ブログパーツ

『ラビット・ホラー』

2013年01月08日

ラビットホラー2
(かわいいはつくれる!)

ラビットホラー
(つくれなかった!)



(※以下ネタバレしています)

あらすじ・・・
・・・【弟がうさぎに付きまとわれています】
Q:私は20代の独身女性です。 小学校の図書室で働いています。
年の離れた弟の事なのですが、少し前に小学校で飼っているうさぎを安楽死させたせいで周りのおともだちから避けられるようになり、そのまま不登校になっているのですが、その弟と先日一緒に映画を観に行ったのですが、その時からどうも様子がおかしくなっています。 毎晩のように夢遊病のように夜中歩きまわるようになり、気がつくと物置部屋で騒いでいます。 しょっちゅう私を呼ぶ為、その都度弟を探しに行くのですが、先日は気がつくと物置部屋で騒いでいました。 弟が言うには、夜中にうさぎに連れられ、どこかの遊園地に行ったらしく、最初はやさしかったうさぎが途中で豹変して大変怖かった、と。 うさぎの大きさですが、小さいうさぎと大人くらいの大きさのうさぎがいるそうです。 小さいうさぎはぬいぐるみです。 実は弟が産まれた時、彼を取り上げたのは私で、当時父が連れてきた新しい母を受け入れる事が出来ず、反抗的だった私と義母との間でちょっとした事故があり、そのせいで義母は死亡しました。 私は、なんとか産まれてきた弟を義母に代わって面倒をみようと思っていたのですが、先日ついに小学校にまでうさぎが現れて、弟と私は大変おそろしい思いをしました。 この事を父に相談しても、全く真面目にとりあってくれません。 もしかしたら、うさぎは本当にはいないのではないかという気がしてきました。 私たちは幻でも見ているのでしょうか。

回答:
うさぎの事はさて置き、まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。


「うさぎ=かわいい」というイメージに一石を投じた問題作。たぶん。 
目頭切開しすぎたみたいなおっかない顔のうさぎに付きまとわれ、満島ひかりさんが大いに迷惑します。 
「トラウマがー」とか「贖罪がー」とかいう重い内容と、アワワ・・・と神経をすり減らす満島さんのてんてこまいっぷりが、どこか噛み合わっていない印象を受けました。 
「罪悪感から声をなくしたヒロイン」という設定なのに、そのヒロイン自身によるナレーションががっつり入る為、これまたチグハグな事に。 結果喋ってるじゃん・・・。 
余談ですが、自分になついてくれない継娘をほっこりさせたかった後妻さんが、ここぞとばかりにとった行動がエキセントリックすぎてひっくり返りました。 あれはないわー。

     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。