ブログパーツ

2012年08月27日のツイートしなかったツイート

2012年08月28日
「わたしは○○ちゃんのお母さんでも○○さんの奥さんでもない!」とか「家事や育児を押し付けられて、まるで奴隷だ!」って嘆いてる人たちを見ていると「あなたは何を怯えているの?まるで迷子のキツネリスのよう・・」って声を掛けたくなるんだけど、前にどえらい怒られた事があるからオレ言わない。
23:36:16 via web


呼び名が「旧姓」だろうと「配偶者の姓」だろうと「○○ちゃんのお母さん」だろうと「○○さんのおくさん」だろうと、「自分」はあくまで「自分」だと思っているので別段気にならない性格です。
23:38:48 via web


「結婚したら家事とか押し付けられて自分の人生じゃなくなる」みたいな事を時々目にするんだけど、結婚だけがそうなんじゃなくて、たとえば「遊んで暮らすだけ」でよかった幼稚園から「勉強と協調性を強いられる」小学校へと居場所が変わる時にもそういう「理不尽さ」ってあったんじゃなかろうか、と。
23:41:28 via web


「部活して勉強する」だけでよかった学生から「責任を持ってお金を動かす」社会人へ移った時とかも。 自分が一生を過ごしてゆく中で、何かに属したり誰かと共にいようとしたら、今までとは違う責任を負わなきゃいけなくなるのは当たり前だと思うんですよね。「結婚生活」も、私にとってはそんな感じ。
23:43:31 via web


お互い「自分が出来ることをやる」という考えのもと、以前は共働きしながら家事したり手を抜いたりしていて、今は世帯主さまにおぜぜを稼いでもらって、その代わり家の事は私が責任を持っている、という。ただそれだけの事だったりします。 「おまえら(家族)の滋養強壮はオレに任せろ!」みたいな。
23:46:20 via web


まぁ、そんな事言いながら、そうめんばっか茹でてる訳なんすけどね・・・エヘヘ
23:47:21 via web


もちろん、DVとかは論外ですよ。ブラック企業みたいなものなので、はやいトコ転職(離婚)する方がいいと思うし、それが可能なように行政にはサポートして貰いたい。自立の支援も含めて。あと、共働きなのに奥さんばっか家の事負担してる・・っていうのもカチンとくる。 春闘だ!ストライキだ!
23:51:45 via web


まぁともかく、折角「好きになった赤の他人」と一緒に長いこと暮らして行けるんだから、マイナスな方向にばっかり考えるんじゃなくプラスになるように考えたいです。 世の奥さん方に「そうすべし」なんて押し付けるつもりは毛頭ないです。ただ、私がそうしたいだけで。だってその方がたのしいから。
23:55:55 via web


みたいな事を延々ツイートなんてしたら、「抑圧されてる事に気づかず、さらに他人に抑圧を強いてる女の敵!」ってどえらい怒られるから、オレ言わない。
23:59:26 via web



     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。