ブログパーツ

『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』 

2011年11月02日
d0214508_18573220_convert_20111101152506.jpg


・ ドニーさん!かっこいいよドニーさん!

・ いいなー!精武風雲ごっこしたいなー! オレドニーさんやるからおまえ悪い日本人な!ほら、あのヒゲな!

・ 「悪い日本人(ヒゲ)」としてエグザイルの人が登場!

・ しかし、黒光りのするヒゲおとこは全員エグザイルにしか見えないアガサにとっては、誰が誰だかさっぱりわからなかったのでした。

・ あとでパンフレットを見てみたら、髪の長いヒゲがエグザイルだったようです。つまり、髪が長くてオールバックで黒光りしていてヒゲで弱くてチューチュートレイる人がエグザイルで、髪が短くてオールバックで黒光りしていてヒゲで強くてトレイらない人が別ザイルだったという訳ですね。 っていうかどうでもいいよ!結局わかりづらいよ!

・ そんなことよりドニーさんですよ! 第1次大戦中、連合国に協力する為フランスまで駆り出されていた中国人労働者ドニーさんは、窮地に追い込まれた仲間を助けるべく単身敵陣へと乗り込みます。

・ フランスだろうとイギリスだろうと、得意のパルクールを駆使し3次元移動を可能にする男・ドニーさん。 今回はターザンロープもあるよ!
8c7c6c1da4c1a392ade29dc1cdc5b84c_convert_20111101172825.jpg
(※ ピーターパンじゃないよ!ドニーさんだよ!)

・ ナイフを投げたり目にも留まらぬパンチで相手をのしたりするドニーさん! もうアレかもしれない、ドニーさんひとりいれば、モルドールの大軍にも勝てるかもしれない!

・ とりあえずドイツ兵は倒したものの、大切な友人を失ってしまったドニーさんは、自分の名を捨て、友の名を名乗って中国へと戻るのでした。

・ しかし、帰ってきた本国では、同じ連合国に名を連ねていたはずだった日本軍が侵略の駒をちゃくちゃくと進めている真っ最中。

・ 怒るドニーさん。

・ 一緒に帰還した仲間たちとレジスタンスを始めるドニーさん。 わるい日本軍が中国人を狙っていたら迷わず襲い掛かるよ!

・ とは言っても素顔を晒すのは危険すぎるので、たまたま近くにあった映画のキャラのコスチュームを拝借。 制帽と詰襟の黒服に黒いマスクで車を飛び越えながら颯爽と現われるドニーさん! 黒服はもちろん合皮だよ!

・ なぜ合皮なのかというと、きっと「ふんぬ!」ってやった時に「ギュムム」って音がなる為なんだと思うよ!綿じゃあ無音だもんね!話になんないよね!

・ ドニーさんの登場シーンで、何がしかの障害物を飛び越えずに駆けつける事なんてあったっけなぁ・・・。と思うくらい、いまや「ドニーさん=飛んでくる人」。

・ 悪い日本兵をやっつけたドニーさん。 しかし、日本軍は中国にさらに圧力をかけるべく、抗日思想の強い人間の暗殺を計画。 さらに、あえて国内に混乱を招く為、その暗殺リストを流出させるのでした。

・ 同胞を殺され怒り心頭のドニーさんは、暗殺を食い止めるべくあちらこちらの現場に飛んで行くのですが、全てを食い止める事など出来るはずも無く、日に日に日本軍優勢の色が濃くなってゆきます。

・ そんな中、目障りだったドニーさんを拉致する事に成功する日本軍。 まっぱだかにひん剥かれてひどい拷問を加えられるドニーさん。 みんなあつまれ!ドニーさんのしりのコーナーがはじまったよー!!

・ 散々な目に遭ったドニーさんでしたが、日本軍の大将・力石は諸事情からドニーさんを釈放。 実は、力石の父はその昔とある道場の師範だったのですが、道場破りにきたドニーさんに殺されていたのです。 力石は父親の仇を晴らす為、ドニーさんとのサシ勝負を望んでいたのでした。

・ 親子二代に渡ってフルボッコって・・・ ドニーさん・・ 一体何歳なんだろう・・・

・ レジスタンスの仲間を皆殺しにされ、妹も陵辱されたドニーさんは、最後の決戦に向かうべく力石の道場へと乗り込むのでした。

・ 道場に集結した雑魚キャラを相手に百人組手を魅せるドニーさん! 自分が闘う前にドニーさんの体力を削る作戦の力石(別ザイル)! おまえズッリィなー!!!  

・ ドニーさんが適当に疲れた所で、「おまえら全員外に出ろ!ここはオレとドニーさんと二人だけの神聖な闘いの場だ!」みたいなコトを言って人払いする別ザイル! おまえさっきと言ってるコト違うじゃんかよ!ちょびヒゲのくせになまいきだなぁ!!

・ 意外と強かった別ザイルにこてんぱんにされるドニーさん。 一瞬死にかけたドニーさんの脳裏を、あんなことやこんなことが駆けめぐる・・・。イッツ走馬灯タイム!!

・ 精気を奮い起こしたドニーさん! 高橋尚子がサングラスを投げるように、スタローンが帽子をひっくり返すように、今、ドニーさんがジャケットを脱ぐ!

・ S(スーパー)・D(ドニーさん)・H(半裸タイム)!!

・ そうですよね! 着込んでたらほら、動き難いですもんね! ドニーさんというヒーローに特別なコスチュームなど必要ない! なぜならその体が凶器だからだ!

・ 半裸になって見事別ザイルを葬り去ったドニーさん。 あーおもしろかった!!

・ こうなると、当然の如くドニーさんごっこがしたくなるわけですよね!

・ しかし、生憎周りにわるいエグザイルをやってくれる友達がいなかったので、世帯主さまを仮想敵にしてドニーさんの構えでにじり寄ってみましたら、「え?なに?先住民?」と言われました。

ドニーさん_convert_20111101151711
(※ ドニーさんの構え)
bushman_convert_20111101151729.jpg
(※ 先住民の構え)(槍つき)

・ そうそう、わしら先住民族はこうやって槍を持って・・・ってだれがニカウさんやねん!

・ いつの日にか、世帯主さまに認められるような立派な戦闘民族になれるよう、精進したいと思います。


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。