ブログパーツ

アルバム、の、ようなもの。(笠岡の巻)

2011年05月21日
またまた過去のネタで恐縮なのですが、ゴールデンウィークにタイムスリップしていました。

帰省ラッシュ真っ只中の国道2号線をひた走る事2時間強。
海沿いに抜けると、そこはジュラシック・パークでした。


かさおか
1億数千万年前にようこそ!

笠岡9
神妙な顔つきでティラノサウルスを見守るちびっこ。

笠岡2
結構な大きさのディプロドクス。

笠岡1
キシャー!(卵を守るプロトケラトプス)

笠岡6
気分はアリアナ・リチャーズ。

笠岡7
しっぽは触っちゃダメ!ぜったい! めげるから!

笠岡8
くぱあ。

笠岡5
全景。 なかなかどうしてスペクタクル。

で、ここは一体どこなのかというと、
笠岡11
はい、カブトガニ博物館ドーン!

と言う訳で、岡山市のお隣さん・笠岡市の目玉施設である、笠岡市立カブトガニ博物館に行ってきたのでした。
昨年『おまえうまそうだな』を観て以来、すっかり恐竜ずきになったちびっこたっての希望での日帰り旅行です。
カブトガニ狙いで向かったハズなのですが、同敷地内にあった恐竜公園にハートを鷲づかみされ、小一時間公園から離れようとはしませんでした。(小一時間で一旦離脱して、そのあとさらに2時間程度遊んだ)

笠岡12
館内に入ると、今や地方施設のお約束とも言える「ゆるキャラ」たちがお出迎え。 ちなみにこれはカブニくんとカブミちゃん。 まつげがある方がカブミちゃんなのだそうです。 それにしても発音しにくいネーミングだなぁ・・ よっ!このアナウンサー泣かせ!

笠岡13
アンモナイト・・・ ・・じゃなかった、オウムガイもいるよ! まぁとにかく、生きた化石だよ!

笠岡20
メガシャーk・・ ・・じゃなかった、メガロドンのあご骨もあるよ! これならゴールデン・ゲートブリッジも噛み砕けるハズ・・っ!

笠岡14
本日の主役である(はずの)カブトガニ、どーん!
とにかく館内じゅう所狭しと磔にされていた、カブトガニたちのあられもない姿。
「カブトガニ」と呼ぶにはまだ幼すぎる、「かぶと☆がに」とでも形容したくなるようなあかちゃんカブトから、「兜蟹閣下」とお呼びしたくなるようなおじいちゃんカブトまで、裏面・表面・足跡・内訳までどどーんと展示。

笠岡15
こんな大きい裏面模型もありました。  ・・・ん・・? この手前にあるレバーは一体・・・?



・・・

・・

こ・・こいつ、動くぞ・・・!

(※ちょっぴりエグい造形が災いしたのか、うちのちびっこ以外誰も試そうとしていませんでした。)


笠岡16
建物の壁に沿って、恐竜の解説や地球の歴史的なパネルを設置。

笠岡17
骨もある!(カマラサウルスの骨格模型)

笠岡18
親戚一同勢ぞろい。 もう、誰が誰だか。


「生きた化石」として、幼い頃からたびたび耳にしていたカブトガニなのですが、実際に見てみると残念なほどアレにそっくりな面立ちで、特に裏面のうじゃうじゃ具合は見た瞬間「うえええ!!」と大きな声が出てしまった程でした。
第一印象は甲殻類っぽいのですが、実際のトコロはクモに近い生き物なのだそうですよ。
日本以外の国では食材として売られている所もあるそうなのですが、食べたくはないよね。食べたくはないよね。(2回言ってみた)

館内には他にも、カブトガニシアターと名付けられた上映コーナーがあり、そこでは客席に設置されたコントロールパネルにより、カブトガニクイズを楽しむ事も出来ます。 大人数でのクイズ大会で、ちょっとしたオールスター感謝祭気分を味わってみては如何でしょうか。 東京03のみなさんも、ここなら安心ですよ!
全体的に見ると、まぁ、正直こじんまりとした印象が否めないっちゃあ否めないのですが、あちらこちらに「出来る範囲で精一杯楽しませる努力をしている」痕跡がうかがえ、とても楽しい博物館だったと思います。
我が家のちびっこも、しっかり堪能していましたよ。

笠岡市立カブトガニ博物館の開館時間は、午前9時~午後5時。(休館日・毎週月曜日、年末年始、祝日の翌日)
入館料は大人520円・子ども210円。
田舎なので駐車場は無料ですよ!田舎ばんざい!
あと、恐竜公園だけなら無料で利用できます。 笠岡は太っ腹の町。
ちなみに、笠岡は今、豚肉チャーシューではなくかしわ(鶏肉)チャーシューを載せた「笠岡ラーメン」がちょっとしたブームとなっており、ラーメンマップを製作する程の全力勝負で町おこしに奮闘しているそうです。
今回はタイミングがあわず食べる事が出来なかったのですが、次回訪れた際は何箇所か回ってみたいと思いました。


笠岡19
お土産はもちろん、カブトガニまんじゅう。中は白餡でおいしかったですよ!(※博物館では売っていませんので、駅前の商店街でお求め下さい。)



ふいー。 やっと写真ネタ使えたぞ。
次回からは通常営業に戻りますので、よろしくおねがいいたします。


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。