ブログパーツ

【ライフハック】 しゃっくりをとめてみたよ。

2011年01月27日
時と場合をわきまえない生理現象に悩まされたこと、ありませんか?
「大きな会議の途中なのにトイレに行きたくなった」? 会議に大きいも小さいもない!現場が起きてるのは事件なんだ!
「片想いの彼女に勇気を出して告白しようとしたのに、一番肝心なトコロでおならをしてしまいフラれてしまった」? イケメンはおならをしても「もーやだー」で済むらしいですぞ! いや、だからどうだって言いたい訳じゃないけど! 
「特に好きな相手じゃないのに会う度に求めてしまう」? 会う度に見つめあったり求め合ったりするエグサイル先生の作品が読めるのはジャンプだけ!


そうじゃなくて。

「吃逆」ですよね、「しゃっくり」。

アガサは小学生の頃からしゃっくりが出やすい体質で(そんな体質があるのかどうかわかりませんが)、急に体勢を変えた時、急に走った時、急に温度差の激しい場所に移動した時、急に喋り始めた時、などなど、とにかく大したきっかけもないのに突如始まるしゃっくりに悩まされ続けていました。
一度始まると10~30分くらい止まらないオレのしゃっくり。
「しゃっくり」はご存知のとおり、横隔膜の痙攣が原因なのでありますが、長時間続くと地味に体力を消耗するのはもとより、周囲から好奇の目で弄ばれるという精神的苦痛にも耐えなければならないという、とても屈辱的な刑なのですよね。ビクンビクン。
で、色々なアドバイスをもとに、鼻をつまんで水を飲んでみたり、出来うる限り息を止めてみたり、びっくりさせてもらったり、胸に拳を押し付けてみたり、ご飯を丸のみしてみたりと様々な方法を試してみたのですが、劇的な効果はなかなか得られません。
まあ、一番古典的な「びっくりさせてもらう」という手法なんて、「ねえねえ、しゃっくり出たからビックリさせて?」と依頼した時点で、そこにサプライズが生まれる可能性はゼロなんですけどね。 言っちゃってるし。“わたし精一杯ビックリしますから”って言っちゃってるし。

しかし、万策尽き果て、しゃっくりが出ようが出まいが仕事が手につかなかった、つまりいつもと同じように仕事が手につかなかったある日。
ひとりの上司がアガサに歩み寄り、とっておきの方法を伝授してくれたのです!
その方法を取り入れてからというもの、確実に、スピーディに、痛みもなくしゃっくりの野郎を止められるという低コストパフォーマンスを実現したアガサ。出始めのしゃっくりも慢性化したしゃっくりも楽々シャットアウト。 3年間で身長も10cm伸び、ロト6も連続当選しました。 
話は変わりますけど、ロト6のCMの「ロトで人生変えたろっと!」っておかしいですよね。 「変えたろっと!」って。 お前の意思表明じゃねえか、と。 「変えてみませんか?」ならまだしも、それは人にものを頼む態度じゃないですよね。 どうなんだ、と。買って欲しいのか、と。 だったら素直にそう言えばいいんじゃないのか、と。 で、素直にお願いされれば買ってあげようかなぁという気持ちになりますよね。 こちらも血の通った人間ですからね。 
で、買った、と。 
で、ハズレる、と。 
お前の人生もTHE・LASTにしてやろうか!!



そうじゃなくて。

まぁ、ロトはハズレますけど、この方法は100発100中の精度で以って生理現象を押さえ込んでくれるスグレ技な訳でございます。



① まずコップに水を用意します

(※ 表面のさざ波にジュラシックパークを感じてください)

② コップの向こう側に口をつけます

(※ 飲み難いことは承知の上です)

③ 前屈姿勢で一気に飲み干します

(※ 祈るような姿勢と気持ちで)


これだけです。

どうですか。安いものでしょう。

前屈姿勢ですので、当然のことながら苦しいです。
ほぼさかさまの状態で、若干コップの水が鼻に寄り道するのを感じつつ、されど耐え、コップの水が無くなるまで飲みつくしてください。
インターバルを入れることは、効果を半減させますのでおすすめできません。
コップの水が残り僅かになる頃には、息苦しさが冥府の一歩手前まで来ているかもしれませんが、その苦しさの向こうにこそ勝利があると心得てください。
あと、重要なのは、全て飲み干した後すぐに深呼吸をしないこと。
酸欠状態になっているはずですので、あわてて息を吸い込んでしまいがちですが、その息が新たな火種となる可能性は極めて大です。 ここは焦らず、落ち着いて、静かにゆっくりと、意中の彼女の部屋を探索する時のように慎重にコトをすすめるのが得策です。 あとで「あら?このぬいぐるみベッドの上に置いてたかしら・・」と勘付かれたら万事休すですよ。 あくまでたとえ話ですよ。


アガサはいつもこの方法でしゃっくりを止めております。
もしもお近くにコップがない時は、ペットボトルでも大丈夫だと思いますよ。(一層飲み難いかもしれませんが)
これでも止まらなかった場合は、もう一杯飲んでください。べろべろになるまで。全てが思い出に変わるまで。


みなさんも、しゃっくりが出て困った時は是非お試しくださいませ!


(※ もうそれやってるよ! という方には何のお役にも立てませんでまことに申し訳ありませんでした)


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。