ブログパーツ

10分くらいでわかる『SAW』のおはなし。 (シリーズまとめ)

2010年10月29日
みなさん、いよいよきましたよ!

一度観始めたら、次の作品も観ないことにはスッキリしないオチに見舞われ、ところが、次の作品を観ると、またさらに次の作品を観ないことにはスッキリしないオチが待っているので、結局そのまた次の作品も観ずにはいられない、という“映画界のマルチ商法”こと『SAW』シリーズの最新作にして完結篇、その名も『ソウ ザ・ファイナル 3D』がすぐそこまできましたよ!

ところが、そんな待ちに待った(やっと終わってもらえる・・という意味で)完結篇をいざ観ようと思っても、「今までのあらすじがさっぱり思い出せない」「今時点で誰と誰が生きているのか見当もつかない」「正直めんどくさい」なんて理由で二の足を踏んでいらっしゃる方もいるのでは?
そんなあなたも大丈夫。 岡山の気配り女王ことアガサが、過去6作品の概要をざっくりまとめてみましたよ!
先週の晩ご飯も思い出せないのに、去年観たボンクラ映画の内容なんて覚えてられるか!という皆さんは、どうぞ心行くまで復習してみてください。
斜め読みすれば、5~6分で済むと思いますよ!

では、駆け足で参ります。

もちろん完全ネタバレです。



『SAW①』

【一行あらすじ】
ジョンが7時間半タイルの上で我慢比べします。

【主なゲーム】
■ 舞台・・・・汚いバスルーム
  被験者・・・いけない写真を撮る職業のアダムと浮気性のお医者さんゴードン
  ルール・・・6時までにアダムを殺さないと、ゴードン先生の愛妻と愛娘ダイアナちゃんが死にます
■ 舞台・・・・汚い小部屋
  被験者・・・剃刀自殺未遂を繰り返す46歳男性・ポール
  ルール・・・カミソリワイヤーが張り巡らされた部屋から、自分を切り刻みながら逃げ出しましょう
■ 舞台・・・・汚くて暗い小部屋
  被験者・・・放火犯のマーク
  ルール・・・作用の遅い毒を注入していますので、金庫に入った解毒剤を飲まないと死にます。壁に書かれた暗証番号をロウソクの灯りを頼りに探しましょう。ただし体には引火性物質が塗られていますので、スッテン転んだら燃えます
■ 舞台・・・・汚くて狭い部屋
  被験者・・・ジャンキーのアマンダ
  ルール・・・頭全体にはめられた機械を、鍵を使って外しましょう。鍵は同じ部屋にある死体の胃袋の中です。 制限時間に間に合わなかったら、機械がバカーンって開いて顎がガコーンってなって死にます
■ 舞台・・・・ジョンの作業部屋
  被験者・・・ジェフ
  ルール・・・頭につけられた装置から、こめかみ目掛けてドリルが伸びてきます。 20秒以内に目の前の箱の中にわんさか入っている鍵のうちの正しいものを選ばないと死にます
■ 舞台・・・・ゴードン先生の家とかジョンの隠れ家とか
  被験者・・・ゴードン先生の病院の清掃員・ゼップ
  ルール・・・作用の遅い毒を注入されていますのでそのうち死にますが、時間内にゴードン先生の奥さんと子どもを殺せば、ジョンから解毒剤を貰えます。

【主な登場人物と注記事項】
カメラマンのアダム 
ゴードン先生/右足をギコギコ
タップ刑事/ジョンを追ってる途中で喉を切られる/声がガラガラになる/心を病む/ゼップと揉みあった際、銃で撃たれて死亡
シン刑事/タップ刑事の相棒/ジョンを追っていて罠にはまり、散弾銃で蜂の巣にされ死亡
ゼップ/下働き/奥さんの殺害にしくじって涙目/逆上してバスルームに飛び込んできたトコロを、アダムにタイルでタコ殴りにされ死亡
アリソン/ゴードン先生の奥さん
ダイアナ/ゴードン先生の娘さん
ジョン・クレーマー/別名ジグソウ/我慢だいすき/まだまだ元気

【生存者】
アマンダさん・ジェフさん・アリソンさん・ダイアナちゃん・ジョン

【生死不明者】
アダムくん・ゴードン先生

【「ゲームオ-バー」って言う人】
ジョン



『SAW②』

【一行あらすじ】
ジョンはただ、エリックとお話がしたかった。

【主なゲーム】
■ 舞台・・・・汚い建物(地下1階つき)
  被験者・・・同じ刑事に捕まった犯罪者の男女7人と、その刑事の息子1人
  ルール・・・建物内は神経ガスが散布されているので、遅かれ早かれ死にます。 3時間経つと家の玄関の戸が開くので出る事ができますが、体がガスに耐えれるのは2時間くらいなので、遅かれ早かれ死にます。 各部屋に仕掛けてあるゲームをクリアするか、金庫の中にある解毒剤を打たないと、遅かれ早かれ死にます。 金庫の暗証番号は、各自の頭の後ろにある番号を虹の彼方に並び替えればわかります。 わからなかったら死にます
■ 舞台・・・・汚くて暗い部屋
  被験者・・・密告者のマイケル
  ルール・・・右目の中に埋め込んだ鍵を取り出して、首に装着されたばね式の機械を取り除きましょう。 出来なかったらバチーンってなって死にます
■ 舞台・・・・汚い地下のボイラー室
  被験者・・・ペテン師のオビ
  ルール・・・焼却炉の奥に吊るされた解毒剤をとりましょう。 ただし、オビさんはみんなをここに拉致してきてくれた頑張り屋さんなので、特別に解毒剤を2本入れておきます。 中に入ると火がつくので、誰かが外から助けてあげないとオビさん燃えます
■ 舞台・・・・床に穴が開いた汚い部屋
  被験者・・・ヤクの売人・ザヴィエル
  ルール・・・ドアの向こうに解毒剤が置いてあるので、床の穴の中に落ちている鍵を見つけて開けましょう。 ただし、穴の中には注射器が沢山入っているので、探す時注意しないと大怪我をします
■ 舞台・・・・汚い小部屋
  被験者・・・ビッチ臭い女の人
  ルール・・・ガラスケースの中に立てられた解毒剤入り注射器を、手を突っ込んでとりましょう。 ただし、手を入れる穴にはカミソリの刃がついているので、注意しないと大怪我をします
■ 舞台・・・・廃倉庫
  被験者・・・エリック・マシューズ刑事
  ルール・・・息子を拉致されましたが、ジョンのお話につきあってあげたら無事戻して貰えるそうです

【主な登場人物と注記事項】
エリック・マシューズ刑事/離婚して荒れまくっている/息子がグレている
ダニエル・マシューズ/エリックの息子/グレている/神経ガスは吸わされるわ、金庫の中に閉じ込められるわ、なかなか災難が多い人生です
ケリー刑事/ジグソウ事件を追う女刑事/あまりする事がないのでぶらぶらしてる
会社員のおじさん/ゲームの参加者/ドアスコープを覗き込み、仕込んであった銃に撃たれて死亡
ローラ/ゲームの参加者/神経ガスにやられて死亡
ザヴィエル/ゲームの参加者/ムキムキ/首の後ろに書いてある番号にいち早く気付く/数字を求めてみんなを追い回す/ダニエルに反撃されて死亡
ジョナス/ゲームの参加者/黒人のおじさん/ムキムキの人と格闘してて釘バットで頭を殴られて死亡
アマンダ/ゲームの参加者/唯一の再戦者/実はジョンの弟子
SWATのみなさん/ジョンの隠れ家に突入/罠にはまって、1人は足首をカッターで切られ、2人はビリビリ電気ショックで死亡
アダムっぽいミイラ/干からびすぎて確認困難
ジョン/別名ジグソウ/がん告知をされてやさぐれる/崖から落ちて自殺を図る/死ななかった/命の大切さを説く活動を始める/エリックにふるぼっこにされるも、まだ元気

【生存者】
ダニエルくん・ケリー刑事・アマンダさん・ジョン

【生死不明者】
エリック刑事、アダムくん

【「ゲームオ-バー」って言う人】
アマンダ


『SAW③』

【一行あらすじ】
ジョンが頭蓋骨をご開帳されてほっこりします。

【主なゲーム】
■ 舞台・・・・汚い部屋
  被験者・・・ムショ暮らし大好き・トロイ
  ルール・・・体中に繋がれた鎖を自分で引きちぎる事が出来たら脱出。 制限時間に間に合わなかったら死にます  (※成功しても脱出出来ない仕組みになっていたので、ジョン以外の犯行と断定)
■ 舞台・・・・汚くて暗い部屋
  被験者・・・ケリー刑事
  ルール・・・あばら骨に機械を埋め込まれ、天井から吊るされた状態でスタート。1分以内に、酸の入ったビーカーから鍵を取り出すことが出来きなければ、機械がバカーンって開いてあばらもばらばらになって死にます (※成功しても脱出出来ない仕組みになっていたので、ジョン以外の犯行と断定)
■ 舞台・・・・使われなくなった精肉工場
  被験者・・・ジェフ、リン医師、アマンダ
  ルール・・・“誰かを生かそう”という意志を試します。 2時間の間に誰かの命を守れなかったら全員死にます
■ 舞台・・・・処置室
  被験者・・・リン医師
  ルール・・・首にとりつけられた機械は、ジョンの心拍数装置と連動しています。 ジョンが死ぬか、無理に脱走しようとしたら、機械が作動して頭が爆発します。 同時進行される別のゲームの被験者が、この処置室に辿り着くまで、ジョンを生かしておく事が出来たらクリア
■ 舞台・・・・冷凍室
  被験者・・・ジェフ
  ルール・・・冷凍室に吊るされた女性・ダニカは、数年前ジェフの息子が交通事故で亡くなった時、正当な証言をしてくれなかった卑怯な目撃者です。 彼女がシャワーをかけられ、冷気で凍死してしまうまでに、壁際にある鍵をとって助けてあげられればクリア
■ 舞台・・・・廃棄処理室
  被験者・・・ジェフ
  ルール・・・貯蔵庫の底に縛り付けられた判事は、息子の交通事故裁判であまい刑しか与えなかった卑劣な判事です。 腐ったブタが、次々と粉砕されて判事のうえに降り注ぎますので、窒息するまでに息子の遺品が入った焼却炉に火をつけて燃やし、その中の鍵をとってあげられればクリア
■ 舞台・・・・汚い大きめの部屋
  被験者・・・ジェフ
  ルール・・・四肢と頭に回転盤をつけて固定された黒人青年は、息子を轢いた犯人です。 彼を赦し、ショットガンの先にぶら下げられた鍵をとってあげられればクリア

【主な登場人物と注記事項】
エリック刑事/バスルームで足首に鎖をつけられ閉じ込められるものの、足首を砕いて脱出/アマンダと格闘したあと放置
ケリー刑事/前回あまり活躍しなかった/と思ったら今回はゲームに参加させられた
ホフマン刑事/ケリー刑事と一緒に現場検証/スタローン似
リン女医/息子を失ってからやさぐれる/浮気する/ジョンの手術をする
ジェフ/リンの夫/息子を失ってから引きこもりになる/妻が同じ建物にいるとは露知らずゲームに参加させられる
娘/リンとジェフの娘/おにいちゃんが死んでからお父さんもお母さんも相手にしてくれなくなった/すごく気の毒
アダム/ジョンに見捨てられ、バスルームで一人衰弱してゆく/見かねたアマンダに窒息死させられる
アマンダ/ジョンだいすき/リンにやきもち/実は、嫉妬に打ち勝ちリンをスルーできるかどうか、というゲームに参加させられていた/リンを撃ってしまったので、ジェフに撃たれて死亡
ジョン/頭の骨を削り取って貰いました/元嫁に未練たっぷり/リンを撃たれて激昂したジェフにチェーンで切り刻まれる/死亡

【生存者】
ジェフさん・ホフマン刑事

【生死不明者】
エリック刑事

【「ゲームオ-バー」って言う人】
ジョン

【補足】
・ 一人の判断が、みんなの命を左右するんだよ、というジョンのメッセージがこめられていました
・アマンダさえリンを撃たなかったら、誰も死なずに済んだというオチ。
・判事さんは、ゲームには勝った(というかジェフに助けて貰えた)ものの、その次のゲームの最中流れ弾に当たって死亡。 いいとこなし。
・アマンダが読んで涙していた、謎の手紙が初登場→内容は次に持ち越し
・1作目でアダムを襲ったのはアマンダだったことが判明。 バスルームのセッティングを手伝ったのもアマンダ。 早くからご苦労様です。



『SAW④』

【一行あらすじ】
実はジョンは新しい弟子を発掘していました。

【主なゲーム】
■ 舞台・・・・明るいけれど汚い部屋
  被験者・・・目を縫い付けられた男と口を縫い付けられた男(※ジョンの弁護士だったアート)
  ルール・・・意思の疎通が難しい2人の首にはチェーンのついた首輪がはめられており、2人の真ん中には巻き取り器が置いてある。 巻き終わらないうちに、互いの首につけてある鍵を奪い取らないと死にます
■ 舞台・・・・アパートの一室
  被験者・・・リッグ警部補
  ルール・・・髪を機械に巻きつけられた女性。 彼女は人身売買を専門とするやり手婆・ブレンダ。 機械の後ろに書いてある番号を読み取り、ダイアルを合わせれば彼女は助かりますが、リッグ警部補には全く関係ない人ですので、ここは潔く見捨てましょう。 
■ 舞台・・・・小汚いモーテル
  被験者・・・リッグ警部補
  ルール・・・連続婦女監禁暴行犯・アイヴァンの四肢を縛り、あとの行動は本人に任せましょう。 罪深い目を潰すか、四肢を引きちぎるか。 アイヴァンの選択次第ですが、たぶん死にます
■ 舞台・・・・小学校の一室
  被験者・・・リッグ警部補
  ルール・・・幼児虐待やDVが激しい小学校の校長先生とその奥さんを柱に括り付けて、2人を貫通させる形で数本の矢が刺さっています。 妻の矢は抜いても大丈夫な部位ですが、夫は抜かれたら出血死します。 まぁ、でも本人の意思が全てなので、黙って見守りましょう
■ 舞台・・・・ジョンの作業部屋
  被験者・・・ジャンキーのセシル
  ルール・・・椅子に手足を繋ぎとめられた状態で、目の前にある観音式に設置されたナイフに顔を押し付けて傷をたくさんつけられたらクリア
■ 舞台・・・・古びた工場
  被験者・・・エリック刑事、ホフマン刑事、アート、リッグ警部補
  ルール・・・鎖で天井から吊るされ、かろうじて氷の上に踏み止まるエリック刑事と、彼と天秤にかけられる形で電気ビリビリ椅子に座らされるホフマン刑事、そしてそれを監視するアート。 制限時間内にリッグ警部補が入ってこなければクリア。 入ってきたら全員死にます

【主な登場人物と注記事項】
リッグ警部補/SWAT隊長/むこうみず/執着心が強い/奥さん逃げた/執着心を捨ててじっとしていればいいものを、いきり立って首を突っ込みまくったお陰でアートに撃たれ死亡
エリック刑事/今回のゲームの為だけに、半年間も監禁されていた/氷に頭を潰されて死亡
ホフマン刑事/うろちょろする/いつの間にか捕まってる/スタローン似
ケリー刑事/前回ゲームに参加させられて死亡/実はFBIとの連絡係だった
ペレーズFBI捜査官/若手の女捜査官/うろちょろする/ジグソウ人形の顔をじっと見ていたらいきなり爆発して重症を負う
ストラムFBI捜査官/ベテラン捜査官/ジョンとアマンダだけの犯行ではないと推理する/出来る男/ちょっとスタローン似
ジェフ/ジョンを殺した人/かけつけたストラム捜査官に射殺される
ジル/ジョンの元奥さん/薬物中毒患者用の診療施設を経営/ジャンキーに恩を仇でかえされる
セシル/ジルが経営していた施設の患者/ジャンキー/ジルにぶつかりお腹の子を殺してしまう
アート弁護士/幼児虐待の件や婦女暴行の件などを弁護/ジョンの弁護士でもあった/口を縫われてゲームに参加させられる/ゲームに勝つ/リッグ警部補に撃たれて死亡/ちょっぴりスタローン似
現場を調べていた検視官/ボーガンの流れ弾に当たって死亡
ジョン/回想シーンで大活躍

【生存者】
ホフマン刑事・ストラム捜査官・ジルさん

【生死不明者】
ペレーズ捜査官

【「ゲームオ-バー」って言う人】
ホフマン

【補足】
・ジョンは前回死んだので、その死体の解剖シーンからスタート
・冒頭で「また医者が行方不明に・・」というセリフがある。 これは3作目のリンのこと
・アマンダが読んでいた手紙はホフマンが入れたものだった
・ジョンとジルの過去が明らかになる(計画妊娠したのにジャンキーに襲われ死産したことなど)
・死んでもなお、回想シーンで出ずっぱりのジョン。 自己顕示欲の塊。 後何個ジョン発案のゲームがあるのか甚だ不安です



『SAW⑤』

【一行あらすじ】
ジョンは人殺しがだいきらいなんだそうです。

【主なゲーム】
■ 舞台・・・・超汚い部屋
  被験者・・・殺人の罪で服役したことがある男・セス
  ルール・・・台の上に仰向けで縛り付けられている状態で、横に設置してある万力に手を突っ込んで潰すことが出来たらクリア。 ただし、制限時間に間に合わなかったたら、上から徐々に降りてくる振り子式のギロチンにお腹を刻まれて死にます
■ 舞台・・・・廃精肉工場
  被験者・・・ストラム捜査官
  ルール・・・深入りしなければ助かる、もし懲りずに首を突っ込んだら、頭に水槽をかぶせられて水攻めに遭います。 下手したら死にます
■ 舞台・・・・汚い建物の一室
  被験者・・・とある火災事故に関係する5人の男女
  ルール・・・首にケーブルをつけられ、そのケーブルの先にはV字型に開いたカッター。 助かる為には協力すること。 数メートル先のガラスケースに入った鍵をとり、首のケーブルを外しましょう。 外せなかったら首ちょんぱ
■ 舞台・・・・4つの空洞がある部屋
  被験者・・・先ほどのゲームで生き残った4人の男女
  ルール・・・天井にぶら下げられたガラス瓶のうち3つに、空洞へ入る為の鍵が入っている。 みんなで協力して鍵を手に入れよう。 間に合わなかったら部屋の隅にある釘爆弾が爆発して死にます
■ 舞台・・・・汚い小部屋
  被験者・・・先ほどのゲームで生き残った3人の男女
  ルール・・・次の部屋に行く為には、ドアにつけられた扉に、反対側の壁から電気を通さなければならない。 部屋の中心にある水が張られたバスタブに電気コードをひたすだけでは長さが足りないので、誰かの体を通電させてなんとか電気を通しましょう
■ 舞台・・・・大きめの部屋
  被験者・・・最後まで生き残った2人の男女
  ルール・・・回転式のカッターが取りつけられた箱に腕を突っ込んで切りつけて、溢れでる血液でビーカーをいっぱいに出来れば脱出用の扉が開く
■ 舞台・・・・窓のない四角い部屋
  被験者・・・ストラム捜査官
  ルール・・・ジョンを信じ、騙されたと思って床の上のガラスケースに入ってみよう。 最後まで疑って、箱に入らなかったら死にますよ

【主な登場人物と注記事項】
ホフマン刑事/3代目ジグソウ/華がない/妹を殺した犯人に復讐する際、ジグソウの模倣をした為、あとでジョンにこっぴどく怒られました
ストラム捜査官/水攻めで危うく死に掛けた/喉にペンを刺し、気道を確保した為助かった/100%勇気/声ガラガラ/ジョンを信じなかったのでぺっしゃんこになった
エリクソン捜査官/ホフマンの上司/えらそう/ホフマンの手の上で転がされる
ジル/ジョンの元嫁/ジョンの遺産をうけとる/ストラムに付き纏われて迷惑している、とエリクソンにチクる
元消防士/ゲームの参加者/最初に犠牲になる/8名の犠牲者が出た火災の担当者
都市計画局職員/ゲームの参加者/お父さんは野球チームのオーナー/賄賂を貰って建設許可書を発行/バスタブで感電死
不動産開発会社の女の人/ゲームの参加者/土地を手に入れる為、ジャンキーを雇ってビル火災を起こさせた張本人
金持ちのぼんぼん/ゲームの参加者/ジャンキー/売人からクスリと引き換えにとある無人のビルを燃やすように頼まれた/が、実はがっつり8人も住んでいて、みんな焼け死んだ/お父さんがもみ消して貰った
調査報道記者/ゲームの参加者/8名の犠牲者を出した火災を捻じ曲げて報道した/釘爆弾にやられて死亡

 
【生存者】
ホフマン刑事・エリクソン捜査官・ジルさん・不動産会社の女の人・金持ちのぼんぼん

【「ゲームオ-バー」って言う人】
なし

【補足】
・ジョンがジルに遺した箱の中身→その正体は次に持ち越し
・常においしいトコどりのホフマン
・ジョンにお仕置きされるホフマン
・実は1作目のバスタブの段階からジョンの手伝いをしていたホフマン
・ストラム捜査官が、超いい読みをしていたのですが、あと一歩というところでホフマンにしてやられました
・ジョンが今回も回想シーンで大活躍。 それにしても、病気がわかってからあと働きすぎじゃね?
・アマンダが読んでいた手紙の全貌は、今回も明らかになりませんでした




『SAW⑥』

【一行あらすじ】
ジョンがあくどい保険屋にお説教をします。

【主なゲーム】
■ 舞台・・・・2つに分かれた部屋
  被験者・・・トイチで貧乏人にお金を貸しているエディとシモーネ
  ルール・・・こめかみにボルトをつけられた状態でゲームスタート。 部屋と部屋の真ん中に設置された秤に、それぞれが可能な限りの肉片を置き、その重さがより重い方のみ脱出可能。 実写版ベニスの商人。 負けた方はこめかみをグリグリされて死にます
■ 舞台・・・・廃動物園
  被験者・・・保険屋さんのウィリアム
  ルール・・・病人を切捨て、健康な人を優遇する自らのやり方を見直してみましょう。 生きるべき人間と生き残る人間の違いがわかるかな? 手足に4つの装置をつけて、4つのゲームをクリアさせれば、それぞれの装置を外す鍵を手に入れる事が出来る。 制限時間は60分
■ 舞台・・・・とても広い部屋
  被験者・・・ウィリアム
  ルール・・・持病を持っているくせに煙草をやめる事が出来ない、ヘビースモーカーの掃除夫ハンクと勝負してもらいます。 鼻と口を覆うマスクをつけ、息を吸うごとに腰につけられた万力が胴を締め付ける仕組みですので、より息を我慢できた方が勝ち。 負けたら普通に死にます
■ 舞台・・・・ガラスばりの檻
  被験者・・・ウィリアム
  ルール・・・ウィリアムが握るハンドルは、若く健康な書類整理係と糖尿病の家系の中年秘書の2人を吊るすワイアーと連動しています。 どちらか一人、選びたい方を選びましょう。 選ばれなかった方は絞首刑です
■ 舞台・・・・ジャングルジムのように組まれた鉄の迷路
  被験者・・・ウィリアムと彼の会社の法務担当者
  ルール・・・迷路を進んでゴールを目指すのですが、途中にはスチーム地獄が多数仕掛けられています。 ウィリアムがスチームを浴びれば、彼女は無傷で進む事が出来るでしょう。 制限時間は90秒。 ただし、ゴールしても、彼女の首にとりつけられた処刑装置を外す鍵は、ウィリアムのお腹の中ですので、なんとかして取り出さなければ死にます
■ 舞台・・・・6人がけの回転椅子
  被験者・・・ウィリアム
  ルール・・・回転椅子に乗せられた6人の部下の中から、助けたい2名だけを選んでスイッチを押しましょう。 ただし、押す時自分の手にぶっとい釘が刺さります。 選ばれなかった4名は、椅子の前に取り付けられたライフルで順繰りに射殺
■ 舞台・・・・沢山の檻が並ぶ巨大な部屋
  被験者・・・アボットの妻と息子
  ルール・・・4つのゲームを全てこなし、この部屋まで辿り着いたウィリアム。 アボット夫人と息子にとっては、夫(父)を見殺しにした憎き仇。 ウィリアムを赦すなら、壁のスイッチの「生きる」を。仇を討つのなら「死ね」を押して、ポリ容器に入ったフッ化水素酸をウィリアムの体に注入してやりましょう
■ 舞台・・・・廃動物園
  被験者・・・ホフマン
  ルール・・・アボットの遺族がウィリアムを赦せたらクリア。 赦さなかったら、アマンダがチャレンジした顎破壊マシーンを装着されて死ぬしかない。 それがジョンの遺志だから

【主な登場人物と注記事項】
ホフマン刑事/調子こいてる/メタボ/やっぱり華がない/死者に対するリスペクトが足りない/顎マシーンをつけられるものの、自力で外すことに成功
エリクソン捜査官/前作ではホフマンの思う壺だったが今回はやる気度が違う/現場に残されたストラムの指紋の異常から、誰かがストラムに罪をなすりつけようとしていると推理/でも結局ホフマンに喉を掻っ捌かれて死亡
ペレーズ捜査官/どっこい生きていた捜査官/でも結局ホフマンに刺されて死亡
音声分析の人/ホフマンが最初に犯した殺人の証拠テープを分析/ホフに盾にされて死亡
ウィリアム/アンブレラ保険会社統括部の部長/オレが法だ/何がなんでも給付金を払いたくない
デビー/アンブレラ社の法務責任者/スチーム地獄で人格が変わり、ウィリアムのお腹の鍵目掛けてチェーンソーを振り上げる/返り討ちに遭い死亡
アボット/心臓病患者/保険金の支払いを請求したら、ウィリアムに却下された/医療費が払えなくて死亡
6人の調査員/ウィリアムの忠実なる部下たち/給付金を支払わなくて済むように、加入者の落ち度を徹底的に突付きだす
パメラ・ジェンキンス/記者/ジョンのことを嗅ぎまわっている/ウィリアムの妹/ゲームに参加させられる/というか、おにいちゃんが溶けて行くのをただ見守るしかなかった/ちょっと気の毒
ジル/元嫁/ジョンから色々と刷り込まれていた/実は3の頃からジョンのゲームに関わっていた/アマンダとは微妙な関係/ホフマンがでかいツラをしているのが我慢ならない/なんだったら3代目を代わってもいいと思っている
ジョン/回想シーン多い/超元気/保険金がおりなかった事で怒り心頭/お説教だいすき/お仕置きだいすき

【生存者】
シモーネさん、ホフマン刑事、ジルさん、パメラさん、アボットさんの奥さん、アボットさんの息子さん、中年秘書、2人の子を持つシングルマザーの調査員、ちょっと美人の調査員

【「ゲームオ-バー」って言う人】
ジル

【補足】
・アマンダが読んでいた手紙の内容「ジルがセシルに襲われた時、実はアマンダも一緒にいた。つまり、ジョンとジルの人生を狂わせたのはアマンダだって事になる。 それをジョンにばらされたくなければ、リンを殺しなさい。   ホフマンより」
・つまり、3作目でアマンダが泣く泣くリンを撃ったのは、ホフマンに脅されていたからだったのだ
・きたねえよホフマン
・ジョンが遺した箱の中身「6通の封筒と1本のビデオと顎マシーン」
・ジルが聖ユースタフ病院にビデオを届けに行っていたんだけど、その相手が誰なのかは次に持ち越し
・ホフマンとジルの間で跡目闘争が勃発
・本当なら顎マシーンで死んでいたはずのホフマンがど根性で生き残ったので、次回はさらにジルとの熾烈な戦いが繰り広げられると予想
・正直ホフマンにはうんざりなので、ジルさんに跡目を継いで華々しく再デビューして頂きたい




つ か れ た ー !!!

これを書く為に、昨晩は午前4時前までひたすらDVDを観返していました。
4作目くらいで心が折れそうになりました・・・。(ぶっちゃけこの辺りから面白くないし)
色々と説明不足な点もあるかと思いますが、なにかのお役に立てたら幸いです。
あと、全然10分で済まなかった。 正直すまんかった。(斜め読みあったら10分くらいで済むかも)


ではみなさん、楽しい『ソウ・ザ・ファイナル』を!


参考記事
『ソウ』
『ソウ2』
『ソウ3』
『ソウ4』
『ソウ5』
『ソウ6』


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Trackback
 ついにシリーズ完結!  前作までを「えっと、全部見たけどうろ覚えだわ……細かいこと忘れた……でもいちいち見返すの面倒くせえ!」と言うオレのような人は、「すきなものだけでいいです」さんのまとめを読んでから行けばいいと思うよ!(ちなみにこの次の記事は今作の

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。