ブログパーツ

「幼稚園児映画日記」  他2本。

2010年10月18日
■ 【幼稚園児映画日記】

『モンスターVSエイリアン』

★★★

スーザンがおおきいロボットのもんすたーをたおしたところがすごかった (幼稚園年長組・6さい)

モンエリ

<おかあさんから一言>
絵に書いてある「ボくー」ってなんなんだろう?と思ったら、「ボブ」のことだったのですね。 あのね、「ブ」の向きね、逆ね、細かいこと言うとね。あと、「-」の部分は伸ばす棒じゃなくて触角だったのね。これはかあちゃんの早とちりだった。まっことすまんかった。




大人気ブログ小学生映画日記さまの人気にあやかろうと、パクr・・・(ゲフンゲフン) リスペクト企画をお届けしてみました。(※id:doyさんid:marley2002さん、ありがとうございました)
筆者はズバリ、小学生よりも小さい幼稚園児です。 これでかつる!(何にだよ)
最近長い映画も飽きずに観れるようになってきて、モンスター関係にも抵抗がなくなってきたようなのがとても嬉しいおかあさんです。 中学にあがった頃からでいいから、ゾンビとかオカルトとか一緒に観たいなぁ。(おねえちゃんは極度の怖がりなので期待薄)

で、そんなおねえちゃんも妹に負けじと感想を描いてくれたので、躊躇せずに掲載します。そうです、親バカです。

■ 【小学生が映画の感想を描いてみた日記】

『トイ・ストーリー』

★★★★★

私がトイストーリーをみて思ったことは、ウッディが「バズ!お前とんでるのか!?」と言ってるのに、バズは「とんでるんじゃない。おしているだけだ。かっこつけてな。」と言っていました。実はバズはロケットをつけてとんでいるけど、ロケットがとんでいるとき、ロケットがはずれるんだけど、バズは、下にまっしぐらになったとこで、ヒュンって上にあがってとんでいたのです。 そのときは、私も「ねえバズとんでる!」と思いました。(小学3年生・8さい)

トイス

<おかあさんから一言>
よくわからないのですが、とにかく「バズさんマジぱねえッス!」って事でいいでしょうか。 あと、「おしてる」の部分は「おちてる」の書き間違いだと思うのですが、そのまま掲載してみました。 誤字すらもいとおしいです。 そうです、親バカです。




ということで、こんばんは。アガサです。
頭が忙しくて、なかなかブログに向かう元気が湧きません。
では、ブログを捨てて何をしていたのかと言うと、“児島せんい祭り(aka瀬戸大橋まつり)”に行って来たりしていました。

■ 【せんい祭りで僕が手にいれたもの】

岡山県は倉敷市の児島で、毎年春と秋に開催される“児島せんい祭り”。
アガサが色気づき始めた頃(20歳くらい)から既に開催されていたこのお祭りは、とにかく服や小物が滅法安く手に入り、なおかつ岡山市内からは1時間強かかる為、デートに最適とされており、当時のカップルの間では“彼氏の愛車でせんい祭りに行く事こそ女のステイタス・・・ッッ!”みたいな風潮があったように記憶しています。
当然、アガサは行ったことが無かった・・じゃなくて行く機会が無かっ・・ ええと、行けなくはないんだけど行くまでに至らなかったというか、なんというかかんというか、違う違う、泣いてない、全然泣いてないから。なんつって強がってみせたら誰かギュっと抱きしめてくれますか?

こじま
こじま2
(※会場の様子)(※まぁだいたいこんな感じ)
こじま3
(※広島焼って書いてあるよ!)


この「児島」という土地は、昔から繊維業が盛んでして、何を隠そう男子学生服の全国シェアの約7割を占めているのは、ここ児島だったりするのであります。
また、国内ジーンズの発祥も児島だと言われておりまして、ビッグジョンやベティスミスといったジーンズブランドも児島で産声を上げたものなのだとか。(ちなみにボブソンは岡山市で生まれたんだそうです。繊維の街・岡山!)
現在でも、数々のこだわりジーンズ屋さんがしのぎを削っている児島で開催されるこのせんい祭りは、掘り出し物のジ-ンズが格安で手に入ると大評判で、オシャレ好きな老若男女にとって欠かすことの出来ない一大イベントなのでありますよ。
十数年越しの夢が叶い、ようやく会場を訪れる事が出来たアガサも、四方を繊維に囲まれ、糸くずに揉まれ、大満足で帰途についたことは言うまでもありますまい。

と言う訳で、今日の収穫は以下の通り。

こじま4

先に行われたB級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」で、見事初出場2位という栄冠に輝いた“蒜山やきそば”
まさかこんなトコロで手に入れる事が出来ようとは・・・。 ワオ!ファンタスティック!

そしてもう一つ。

こじま5

岡山が満を持して世に送り出そうとしている、“児島蛸塩焼そば”
タコの歯ごたえとニンニクの香り、ほどよい塩加減とのコンビネーションで、“ホルモンうどん”“蒜山やきそば”に続けと絶賛売出し中の、B級グルメ界期待の新人です。


ちがいますよ。
焼きそばしか買ってないなんて事ないですよ。
やだなぁ、わざわざ児島まで行って、そんなわけないじゃないですか。

はい、もう一つの収穫どーん。

こじま6

児島というか、児島半島の南に位置する下津井の名物“たこめし”ですよ。

いやぁ、どれも普通においしかったです!
いい休日でした!



【今日のまとめ】
下津井は全力でタコを推してきてるから気をつけよう。




(※全国的な知名度は今ひとつですが、下津井はタコの特産地なのであります。 がんばれ児島!がんばれ下津井!)

     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。