ブログパーツ

『デンジャラス・ビューティ 2』

2006年07月31日
大ヒットした1作目から4年・・。

サンドラ・ブロック演じる型破りなFBI捜査官、グレイシー・ハートが帰ってきました!



・・・と言ったはいいが、1作目が殆ど思い出せない私。


何でしょうね、ラブ・コメに対するこの記憶力のなさは。

私の頭の中にも、消しゴムがあるのでしょうか・・・?

指の間をすり抜けて、サラサラと流れ落ちる記憶の粒たち・・・。

そんなキレイな言い回しは要りませんか?
要らないですね。


まぁ、箸にも棒にも掛からない気楽に観られる娯楽作だったと言う事なのかもしれませんが。

確か、

男勝りの捜査官がミスコンに潜入捜査する羽目になり、華麗に変身して悪い奴をやっつけて、彼氏もゲット!

というような内容だったと思います。
多分、ほぼ間違いないと思います。

で、今回は

前回の一件ですっかり有名になったハート捜査官ですが、見た目に気を使わな過ぎて彼氏にフラれてしまいます。
一身発起したハート捜査官は、オシャレセレブに華麗な変貌を遂げ、FBIの美人広報として全米を飛び回る日々です。
しかしある日、ミスコンで友情を深めたミス・アメリカが誘拐された事から、胸に秘めていた捜査魂に火がついたハート捜査官。
大事な友達を無事助け出す事が出来るのでしょうか。


というストーリーでお送りしています。


前回、晴れてカップルになったこんかぎりニヤけた男でしたが、冒頭からハート捜査官はサックリ振られてしまったようです。
しかも電話での別れだったので、今回あのニヤけ男は姿すら現しません。
よっぽど前作での評判が悪かったのか、看板女優に失礼でもあったのか・・・?
やっぱり、アメリカ黒映画史上に燦然と輝く 『キャット・ウーマン』 なんかに出たのが、運の尽きだったんじゃないかと思うのですが。


それにしても、ハリウッドのラブ・コメに出て来る相手役は、どうして揃いも揃ってこんかぎりニヤけた男ばっかりなんでしょうね。

で、出て来る女連中がそいつを見て 「ワオ! ゴージャス~」とか言うんです。



ゴージャスじゃねぇYO!!

ゴージャスはゴージャスでも、松野の方じゃ・・  モゴモゴ



まあ、そんなボヤキはともかく、今回はサンドラ・ブロックの意向からか、ハート捜査官の色恋はてんで登場しません。
出て来る異性と、意味も無く恋に落ちるラブ・コメよりは100倍正しい選択だったと思いますが、その分ストーリーを盛り上げる必要もある訳で、“身だしなみ”と無縁だったハート捜査官は、セレブファッションに身を包み、最新のコスメやブランド品を披露します。

新しくパートナーになった、(これまた男顔負けな)フラー捜査官との友情物語も重点的に描いていますし、クライマックスはラスベガスの海賊ショーでの派手な脱出劇で、とても盛り沢山な内容。


・・・なんですけど、だからといってノレるかどうかはビミョーな所。

サンドラ・ブロックが、ブタッぱなを鳴らして「ブガブガ」笑ったり、ゴージャスに変身したり、キャットファイトを繰り広げたり、おかまショーに潜入したり、やりたい放題の七変化を魅せてくれるのですが、やればやる程、一流女優がカラカラと空回りしている感が否めなくなっていくのです。

誰がグレイシー・ハートを呼び戻したのか?
これを2作目にする必要があったのか?
ハリウッドには、まだまだ解き明かされていない謎がうごめいている模様です。
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。