ブログパーツ

「うそつきス〇オにしかえし」・鬼才ふたたび!

2010年02月19日
※ 今回の記事も親馬鹿スピリット全開となっておりますので、そういうのが苦手な方はくれぐれもご注意ください ※



衝撃のデビューからはや1ヶ月。
我が家のちびっこ(小2)が、またもや「おかあさん、まんが書いたから見て~」と分厚いらくがき帳を持ってきたのですが、その内容があまりに予想外だったので、思い切ってご紹介させて頂く事にしました。

ちなみに、今回のマンガはかなり長編で、しかも絵が荒れ放題でしたので、抜粋した形でご紹介させて頂きます。
重ねて言いますが、ホントに荒れてます。

と言うわけですので、「おまえんちのガキんちょの落書きなんてどうでもいいよ!」という方は、どうぞこのまま回れ右して下さいますようお願い致します。


では、(某国民的猫型ロボットにクリソツなキャラクターが出てくる)摩訶不思議マンガ『うそつきスネオにしかえし』、はじまりはじまり~!



ドラえもん1
「うそつきスネオにしかえし」


ドラえもん2
「ねえドラえもん、ドラやきが大セールだって。1万円くれたらむりょうけんあげる!」
「えっほんと!」

(※ドラえもんの頭上にあるのはビックリマークです。 コックさんの帽子に似ていますが、あくまでビックリマークです。


ドラえもん3
「ドラやき大セールは?」
「そんなのやってません」
「うそだよーん、 べー」
グシャ!

(※ドラえもんの足元で踏みにじられる無料券で、彼の怒りを余す事無く表現してしまう。
早くも天才たるゆえんが見え隠れしてしまってますね!)



そして、腹黒いスネオに次々と騙されてしまうお友達。
のび太くんも、「1万円くれたら100円玉あげる」という誘い文句にまんまと乗っかってしまいます。
しかし、その100円玉は紙で作った偽物だったのです!

ドラえもん4
「それ、だますための紙だったのさ!」
「くそー!」
ギュ!


怒って当然だけど、そもそも100円玉貰う為に1万払うお前もどうかと思う。


そして、紅一点のしずかちゃん。
彼女もまた、スネオの毒牙に・・・。

ドラえもん5
「何だろ?」
「ねぇしずかちゃん、モデルガールズぼしゅうちゅうだってー。1000円くれたらもうしこみけんあげる」
「あらほんと!」


(※「モデルガールズ」がなんとなくツボです。 あと、何気にしずかちゃんだけ巻き上げられるのが1000円になってんのな! レディーファースト!)

それはともかく、しずかちゃんの目が若干キ〇ガイっぽくなっている点が、気になるようなならないようなお母さんです。


ドラえもん6
「モデルもうしこみにきました」
「そんなのやってません」
「だまされたよーん」


(※このスネオの顔、物凄くイラっとします。)


かくして3人は、にっくきスネオに復讐しかえしをする計画を立てる事に。


ドラえもん7
「そうだ!」
「あのねひそひそ・・・」
「へぇ」


いきいきとした表情で悪巧みをする3人組。  
ただ、それぞれの空想コマの中が、
ドラえもん7.1
明らかにハンマーだったり
ドラえもん7.3
なんとなく首チョンパっぽい感じだったりするのですが・・・。

この方向性で、果たして大丈夫なんでしょうか? おしえて!ももあ先生!


ドラえもん8
「スネオのおどろくかおがみたいよ!」
「おもしろそう!」
「よしやろう!」


だ か ら し ず ち ゃ ん の 目 !!

どんどんキ〇ガイ方面へと舵を切るしずちゃんはさておき、計画は着々と進んでゆきます。
3人は郊外に遊園地を建設。(←たぶんドラえもんが出した)
そこにスネオを招待します。
何も知らず、目的地へ向かって車を走らせるスネオ。

ドラえもん9
「行こう!」

お前wwそのサングラスwwww


到着したスネオを、満面の笑みで迎える復讐の鬼たち。

ドラえもん10
「ようこそ!」
「楽しんでねー!」
「何のりたい?」
「ぼくゆうれいやしきがいい」


(※真っ先に幽霊屋敷をチョイスする、センス・オブ・ワンダーなスネちゃま。)


ドラえもん11
「よういは?」
「いいわよ!」
「うらめしやー」
「ギャー!」


(※幽霊に変装してスネオを脅かすしずちゃん。 かわいいなぁ!)


いやぁ、「復讐の鬼」だなんて言ってゴメンね!
そうですよねぇ、所詮子供の仕返しですものね。
そんな手荒い事をする訳がないよ!

アガサは、すっかり安心していました。

・・・そう・・、

この次のページをめくる、その瞬間までは・・・




ドラえもんa
ズボカーン
「わ!」


ハ ン マ ー & 流 血 !

どらもん12
ドス!
(おもたい)
ジジジ


尚 且 つ 、 重 り を つ け て 穴 !! 

ドラえもんb
ボカーン!!

そ し て 爆 破 !!!

なにこの鬼畜なコンビネーション!
完全に殺る気じゃん!



あんまりと言えばあんまりなバイオレンス展開に、アガサ絶句。
そして世帯主さまも絶句。
ちがうから! オレが教えたんじゃないから!こんな非道なやり口!



かくして、こっぴどくヤラれたスネオは、3人に謝罪する事になるのですが、
ドラえもん13
「もううそなんかつかないでよ!」
「あっネズミだ!のび太のテストも!」
(ムカ!)


全然懲りてないんでやんの。

説教喰らっているそばから、人を食ったようなウソを吐くスネオ。
マジ歪みねえ。


そしてなんとスネオはこの後とんでもない行動に!


ドラえもん15
(ポケットからだしたおふろのしゃしん)
じー
「あー!」



そうです、なんとスネオはポケットの中に隠し持っていたしずちゃんの入浴フォトを取り出し、そこに写った裸体とリアルなしずちゃんとを見比べていたのですて完全に変態だよね!コレ!

母さん・・・、この冬我が家では、ちびっこが変態マンガを描き始めたわけで・・・。・゚・(ノД`)・゚・。




と言う訳で、「キ〇ガイ」「鬼畜」「変態」と、もっとも小2に相応しくないキーワードが揃い踏みしてしまった、ももあ先生の問題作『うそつきスネオにしかえし』 。
ま、アレだ。
もしもこのまま、こういった路線を突き進んでいくようだったら、可愛いクセにエグいマンガも描ける「しょこたん」みたいなおにゃのこになればいいか!
色々と突っ込みましたが、表情豊かなキャラやしっかりとしたストーリー展開は見事だと思いますしね!
いやぁ! やっぱりうちのちびっこは天才だな!!


ちなみに、スネオとしずちゃんは、この後数回同じやりとり(盗み見→コラー!)を繰り返し、途中でスネオが簀巻きにされたり、と、とても愉快なシーンもあったのでした。
ホント、ももあ先生は容赦ないなぁ!



で、最後のコマはこちら。
ドラえもん18
(※後ろ手に縛られたスネオがしずちゃんのスカートの中を覗き見てニヤリと笑う、心躍る風景。)


「すきなものだけでいいです」は、ももあ先生の独創性をとことん応援します!


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。