ブログパーツ

「ラブラブハッピー」・鬼才あらわる!

2010年01月16日
※ この記事は親馬鹿スピリット全開となっておりますので、そういうのが苦手な方はご注意ください ※



この週末はどこのブログも、鬼才・スパイク・ジョーンズ監督の『かいじゅうたちのいるところ』一色になっているでしょうが、実は我が家にもとんでもない鬼才が現われましたので、ちょっと皆様にご紹介させて頂こうと思います。

「おかあさん、まんが書いたから見て~」という一言と共に、アガサ夫妻に大いなる衝撃をもたらしたちびっこ先生(小2)の長編デビュー作・『ラブラブハッピー』、はじまりはじまり~!


ラブラブ001

『ラブラブハッピー!』
「作者・いわおかももあ」「第一巻」

(※アガサ註:ペンネームで、実際の名前ではありません)


ラブラブ01
「ハア~・・・」
こんにちは! わたし月のるるみ! 今月はへんなことがありました。



ラブラブ02
休みの日に - たまごがねもとにありました。
「なんでたまごー!」


(※註:ねもとはベッドの下という意味だそうです)


ラブラブ03
「わーたいへ・・・」「ドーシタ?」
どん!
ピ カ ー 
「うるせーな!」
たまごのなかから、つばさという男が!


(※いやいやいや、目がハートになってるけど、それ卵から出てきたってことはエイリアンみたいなものだからね! しかも第一声が「うるせーな」って、態度でかくね?!)


ここでちょっと、アガサは気になった点が。


ラブラブ3.1
先生、このUMAは一体・・?

「るるみちゃんのいもうと2人と、ペットのうさぎだよ!」(←ももあ先生)


頭ツルッツルだよ! デフォルメするにも程があるよ!!

すみません、それともう一つ、この左上に浮かぶ謎の顔は一体・・・?
ラブラブ3.2


「ああ、それはちょっとらくがきがしたくなったの」(←ももあ先生)


・ ・ 自 由 !!。・゚・(ノ∀`)・゚・。



気を取り直して。
ラブラブ04
「あ・・あのー・・・」(ふくもあるしー)「何だ?」
(※ちなみにこのタンスはつばさ君の持ち物で、卵の中から一緒に出てきたんだそうです。 WAO!ファンタスティック!)


ラブラブ05
「いっしょにいきたいんですけどー モジモジ」「ああべつにいいぞ!」


(※ツンデレキタ―――!)


卵から出てきた得体の知れないエイリアンの分際で、何故か上から目線のつばさ君。
こんなクリーチャーに夢中になるなんて・・・ アガサはるるみちゃんの将来が気がかりです!


ラブラブ06
「今月はてんこうせいをしょうかいします!」

(※え?! コイツいつの間に学校に入り込んでんの?! こわい!こわいよおかあさん!!)


ラブラブ07
「よろしくな!」「キャーカッコイー!!」

(※先ほどまでのツンっぷりが嘘のように、晴れやかな笑顔です。 お前は一体何人の女を手玉にとるつもりだ。 そして左下で何気なくズッコケているるるみちゃん。)


ラブラブ08
す・・・ 「るるみにこれいじょう手をだすな!」


(※「これ以上」て! お前今きたばっかだろ!)


ところが、「これ以上」に大ウケしていたアガサに冷水を浴びせるようなももあ先生の解説が。

「あのね、るるみちゃんは学校でいじめられてたの。 だからつばさが助けてあげたんだよ」


衝 撃 !!


いじめって・・・。 いや、そもそも何でいじめられちゃったの?

「るるみちゃんのお父さんとお母さんが、もう死んじゃっていないから」




・・設 定 重 い わ !!



ラブラブ09
「今月はありがとう!」「いいや・・・」

(※校舎脇を何気なく飛んでいるカラスも素晴らしいですね!)


ラブラブ10
「よるで話があるんだけど!」 「で・・・はなしってなんだ・・・」

「わたし つばさくんのことがすきです!!」


(※「あとで」を「よるで」に間違えたそうです。あと、「話」という漢字の偏と旁が逆ですが、ま、ご愛嬌ご愛嬌!
それはともなく、何気なく後ろの物陰から2人を見守っている妹&ペットのうさぎが素晴らしいですね!)



ラブラブ11
(・・・・)

「ああ おれもすきだよ・・・」



(※ 抱き合ってんだけど! ねえ、めちゃくちゃ抱き合っちゃってんだけど!! お父さん、どうするよコレ!!)

会ったその日に結ばれる。
まさにラブラブハッピー。



ていうか先生、これもう完結しちゃってませんか・・? 最初のページに「第1巻」って書いてあったけど・・・?

「書いてみたかっただけ!」(←ももあ先生)




・ ・ 自 由 !!。・゚・(ノ∀`)・゚・。



ま、色々とつっこみどころはありましたが、ヒロインの表情も豊かですし、脇キャラも味があっていいですし、何より最後のコマの抱擁は、久しぶりにお尻のあたりがモジョモジョしてしまいました。
いやぁ、いいラブコメだったわ! 
やっぱりうちのちびっこは天才だな!!
(←設定はヘヴィーですけどね!)


じゃ、アガサも『かいじゅうたちのいるところ』観に行ってきます!
みなさんごきげんよう!

     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。