ブログパーツ

アガサの夏休み(東京篇)

2009年08月19日
色々あって、上京して来ました。アガサです。ゲロゲログチャドロホラー大好きです。

タワー
(JR浜松駅周辺から見た、いかにも東京な風景)


と言う訳で、今回は怒涛の東京デイズを総まとめ。(※globalheadさま風サブタイトル付き)


■ 「火事と喧嘩は江戸の華だった」
まずはJR品川駅に降り立ったわし。
かっぺ臭丸出しで、猛烈にキョロキョロしながら歩いていると、とある中年男性にぶつかってしまった。
「あ、どうもすみません」と謝るわしに、「どこ見てやがんだバカヤロー!」と浴びせられる怒号。
江戸だ・・・江戸っ子がいるよ・・・
喧嘩っ早く涙もろい、江戸の華と巡り合った瞬間だった。 東京のおじさんこわい。

■ 「中野は底なし沼だった」
ゾンビ手帖の著者であり、その界隈では知らぬものの居ないゾンビ教授・伊東美和さんのお店「タコシェ」を探し、一路中野へ向かうわし。
目的地である中野ブロードウェイに一歩足を踏み入れるとそこは、世にも恐ろしい嗜好品地獄だった。
あっちを見ればマミのフィギア。 こっちを見れば煌びやかなコスプレ衣装。 さらに向こうにはエロい同人雑誌まで。
次の予定があったので、死ぬ気でその魅惑のラインナップを通り過ぎたわしの後ろ髪を、中野さんは激しく愛しむように引っ張り続けるのであった。 中野ブロードウェイこわい。

■ 「渋谷はコピペの街だった」
せっかく東京に来たからには、と、シアターNデビューを果たす事を誓ったわし。
ナイスなタイミングで、いかにもスキモノが好きそうなバカグロホラーを上映していたので、事前に頭に叩き込んでおいた地図を思い浮かべながら渋谷駅構内を通り抜ける。
通り抜ける。
また通り抜ける。
渋谷駅のどの出口から広がる景色も同じなのだという事に、まだ気付いていないアガサなのであった・・・。
ていうか、渋谷駅の周りのビルだの高架だのって、同じような配置過ぎませんか? 渋谷駅こわい。

■ 「シアターNは意外とハードだった」
渋谷駅周辺を迷走する事10数分。 危うくバターになりかけたわし。
やっとの思いでシアターNへと続く坂道に辿りつくも、鑑賞予定作の上映時間までは残り5分少々。
息せき切って、階段を駆け上り、なんとか聖地の扉をこじ開けたわしは、喉の奥から搾り出すように「お・・・おとな・・いちま・・い・・」と言おうとするものの、喉の上側と下側がカラッカラに乾いてくっついてしまっている為、思うように声が出ない。
体中汗でビショビショ、前髪は海草の様に額に張り付き、メガネは“ごはんですよ”の三木のり平ばりにズレ落ちてしまっている己の醜態を、なんとか笑いに転じさせたくて、「いやあ! この歳で全力疾走はキツいですなあ!」と言う気持ちを込めた精一杯の照れ笑いをイメケン店員に放ったわし。
そんなわしに店員は無表情で、「上映時間5分前ですので、お早く席にお着きください」と告げたのだった。 ごめん、わし、キモかった? ていうか出来れば「おまwww汗www」って突っ込んで頂きたかった。 東京の店員こわい。

■ 「渋谷のメシは何もかもがハイクラスだった」
オサレ地獄
期待を裏切らないバカグロだった『吸血少女対少女フランケン』を堪能したわし。
朝からおにぎり2個しか食べていなかった事を思い出し、事前にナウでヤングで才能溢れるライター・柿次郎さまに教えて頂いていたオサレなカフェに行く事に。
そのお店、HI SCORE Kitchenへは、割りとさっくり到着する事に成功し、とびっきりのオサレ女子店員さんにタコライスとアイスコーヒーをお願いする。
う・・うめえ・・・! これが都会の味か・・・!!
と、おのぼりさん気分を噛み締めながら、満ち足りた思いで会計に向かうわし。
「合計1400円頂きます」。
吹いた。
単品プレートとドリンクで1400円とな。 岡山のセブンイレブンだったら、おにぎり10個は食べれるんじゃないかな。(たぶん全国どこでも食べれます)
東京の物価こわい。

■ 「アガサの夢は夜開かれるのだった」
ウルトラど級の鬼畜映画『マーターズ』を鑑賞し、今回の上京のキモでもある品川オフ会を目指すわし。
夜10時開始という、平日にあるまじき時間設定にも関わらず、快く参加して下さったのは、「メモリの藻屑、記憶領域のゴミ」のglobalheadさま「とは云ふものヽお前ではなし」のpaseyoさま、マイミクさんのともこさま、ミクシでお知り合いになったとらねこさま。
globalheadさまは、博識で笑いのセンスもずば抜けていらっしゃるダンディ課長。
paseyoさまは絶頂期の牧瀬里穂を50倍美しくしたような超絶美女。
ともこさまはもうなんかクラクラしそうな程線が細く、「どうだ!東京のおなごはべっぴんさんじゃろう!」というオーラすら感じられる、これまたハイレベルな美女。
とらねこさまは、とてもいいメガネ。ありがとうメガネ!地球に生まれてよかった!!
そんな都会の洗練された皆様が、いなかっぺ・アガサを優しく包み込んで下さったひととき・・・。
バカホラーの話題あり、品川の隠れたグロスポットの話題あり、郷土自慢あり、島根と鳥取の比較調査あり、と、短い時間ながら実に様々な話題を楽しむ事が出来たのでした。
おまけに最後は、アガサが上京直後に荷物をぶっこんだコインロッカー探しまで付き合って下さり、電車の時間も押し迫る中、にこやかに手を振りお別れして下さった皆様。
何から何まで、本当にありがとうございました!
あと、遅刻してすみませんでした!(今更ですが、言うの忘れてたような気がします><)

東京すてき。
アイラブユー、トウキョウ。


と言う訳で、滞在時間約20時間と、とても駆け足だった今回の上京。
上には書いていませんが、渋谷ではもうおひとり、マイミクさんのあゆみさまとお会いする事が出来たのですが、これがまた実に可愛らしい女子で、何気におにゃのこも大好きなアガサはあゆみさまのそのほんわかとしたフェロモンに若干ドキムネ状態だったのでした。
いやぁ、やっぱネット上のみでのお知り合いの方に実際お会いするのって、無茶苦茶ワクワクしますね!
あと、話も楽しいですし!
ネットが縁で結婚する方の気持ち、わかるような気がするなぁ。

今回の上京にあたり、数々の情報をわけてくださったみなさま、非常識な時間にもかかわらず会ってくださったみなさま、一人旅を心配してくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました!

みなさまのお陰で、素晴らしい夏休みを過ごす事が出来ました!

もしまた上京できるような日が来ましたら、その際は是非またご一緒して下さいませ!!


さあて。 現実に戻ろうかな。


※ 記事中さんざんな書きっぷりをしてしまったHI SCORE Kitchenさまですが、ご飯は美味しいし、コーヒーも美味しいし、居心地はいいし、ランチタイム中なら日替わりメニューにおかずビュッフェ、さらにドリンクまでついて1100円と、非常にリーズナブルかつボリューミーなラインナップが楽しめます。 そこにデザートが付いたバージョンでもたったの1500円ぽっきり! 東京に住んでいるアナタなら、これはもう行くっきゃない!ていうか、行ってよかったよ!オレ!!
という事を注記させて頂きます。 ホントすてきなお店でした。 



     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。