ブログパーツ

第81回オスカー その予想 (助演男優賞)

2009年02月14日
どうもこんにちは、アガサです。

気が付かなかったのですが、いつの間にかアクセス数が50万を超えていまして、本当にありがとうございます。
これもひとえに、こんな特殊なブログを忍耐強く読み続けて下さった皆様のお力添えがあっての事。
だからそんなあなたに何度でも伝えたい。 ありがとうございます、と・・・。.:*゜.:。:.(´∀`).:*゜:。:.

そして、出来ることなら皆様一人一人に直接会って、直筆お礼とか特技のモノマネとかをお披露目したい・・・。
まぁ・・さすがにそれは無理ですけどねぇ・・ いや、ホントはしたいんですよ? やだなぁ・・ホントですってば!!
てな事はさておいて。
こんなふつつかなアガサではございますが、これからもどうぞよろしくお付き合いの程お願い申し上げます。

あと、今回初めてこの記事でお目にかかった皆様、よろしかったら明日からも覗きにいらして下さいませ! マジで! 冗談抜きで!!


さて、では本題に。

古くからお付き合い頂いている皆様には、すっかりお馴染みとなった(ハズ)の恒例企画・オカデミー賞全部門予想を、今年も頑張ってみたいと思っているんですよ!

毎年やっている割には、今ひとつ盛り上がらないこの企画。
でもやらずにはいられない・・・たとえそれが茨の道と判っていても・・・。
という事で、強引に書き綴りますので、1週間だけご辛抱下さいませ。
「チッ・・・! レビューじゃねえじゃん」とか、そんな短気は損気なんだぜ!兄貴!(←姉貴の場合もある)


また前振りが長くなってしまいましたorz
では、早速本題に入ります。


助演男優賞・ノミネート

シャノン
■ マイケル・シャノン
・・・
『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』でノミネート
いきなり知らん人キタコレ。(´Д`;)
なになに、出演作は 『セシルB ザ・シネマ・ウォーズ』 『パール・ハーバー』 『ワールド・トレード・センター』 ・・・。
全部観てるのに、全部ピンと来ないずらよ―――!!
しかし、それこそが優れた助演男優たる証拠だと思うのです。
印象に残らない程度に、頬をすり抜けるそよ風の様に、サンドイッチについているパセリ的な感じに・・・でも、君は確かに其処に居た!!
ほんでたまに「こいつ絶対前に観た事あるぞ~」と思わせる憎いあんチクショウ。それが名バイプレイヤーと言う職業なのです。

・・いや、無論ピント来ないのは、きっとアガサの記憶機能がガラクタだからですけどね!

とにかく初ノミネートおめでとうございます☆


ジョシュ
■ ジョシュ・ブローリン
・・・
『ミルク』でノミネート
みんな知ってた? この人サム(指輪物語)のお兄さんだったんだよ!(※『グーニーズ』)
ナウでヤングなスターとして俳優人生をスタートさせたジョシュ兄さんが、まさか20数年後にこんな渋い俳優さんになるとは・・。
一体誰が予想したでしょうか?!
少なくとも、リチャード・ドナーはご近所さんに「ジョシュはオレが育てた」って言って回っているでしょうね。
あと、スピルバーグは「ジョシュ?・・そんなヤツ使ったっけ?」と、子役への思い入れの無さを自ら露呈してしまうに違いない。

出演作ごとにガラリと雰囲気を変えてしまう確かな演技力が素晴らしいジョシュ兄。
(『プラネット・テラー』と『ノーカントリ-』が同一人物だなんて思えません!)
あと、陰で女を殴っていそうなマッチョな外見もグッドですね☆
今回は、そんなセルフイメージをフルに活かしてゲイ嫌いの保守委員を演じ、栄光のノミネート入り。
嫁のダイアン・レインも、さぞかし高い鼻を更に伸ばして喜んだ事でしょう。



ダウニー
■ ロバート・ダウニー・ジュニア
・・・
『トロピック・サンダー 史上最低の作戦』でノミネート
大好きだったんですよ。
高校生の頃観た『ワン・モア・タイム』で、完全に恋に落ちてしまったんですよ。
でも、絵に描いたようなダメ男だったんですよ。+゚(゚´Д`゚)゚+。

『レス・ザン・ゼロ』 『ピックアップ・アーティスト』 と言った青春スター時代から、 『チャーリー』 『ショート・カッツ』 での絶頂期・・・。
そして、逮捕されたり社会奉仕したり、また逮捕されたり釈放されたりと、「お前さぁ、もう住民票刑務所に移しちゃった方がよくね?」と言いたくなる様な低迷期を経て、ついに不死鳥の様に返り咲いたよダウニーが!
もうねぇ、よかったとしか言い様がないよね!
でも、このノミネート写真を見ると、なんかの悪ふざけとしか思えないよね!
早く観たいなぁ・・『トロピックサンダー』!



シーモア
■ フィリップ・シーモア・ホフマン
・・・
『ダウト あるカトリック学校で』でノミネート
シーモア!! 可愛いよシ-モア!!(←お約束)

第78回アカデミー賞で、主演男優賞を勝ち取ってからはや3年・・。
ていうか、こないだも出てなかった?オスカー。
と思ったら、去年も助演部門でノミネートされてましたよねぇ。
なんだかすっかり、あたいの手の届かないトコロに行ってしまったみたいね・・・。(←最初から届いてない)
作品によって、小狡い役から諸悪の根源、はたまた気は優しくて力うどんみたいな役までドンと来いなシーモア。
絶対可愛いと思います。 異論は認めません。
今回は、厳格なカトリック校の教師でありがなら、「生徒と関係を持ったんじゃねえの?」とメリル・ストリープにガン見される神父さんの役だそうで、かなり評判もいいようですが・・・。
でも・・どうかなぁ・・、今回の受賞は無いんじゃないでしょうかねぇ・・。



ヒース
■ ヒース・レジャー
・・・
『ダークナイト』でノミネート
昨年公開された映画で、ここまで完璧な演技を観る事の出来た映画が存在したでしょうか。
・・・『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニ=デイが居た?
おお! 居た居たそう言えば!!(・∀・)(※あっさり確認)
まぁ、とっくの昔にオスカー像を掻っ攫っていた人の事は置いておいて。
この『ダークナイト』に於いてヒースが演じたジョーカーはまさに、永遠に語り継がれるに相応しい完璧な演技。
いや、もう演技とかそういう言葉で表せない程の、観た事の無い狂気の塊。それがヒースのジョーカーだったのです。

むしろ、なんで主演じゃない訳?
闇の騎士って、ジョーカーの事じゃないの?  っていうか、百歩譲って違ったとしても、ここは空気読んでそうだって事にしちゃおうよ!ねぇ!
あと、亡くなった事による同情票というか、希少価値というか、そういうのヤメにしましょうね。 ま、アカデミー会員の皆さんは勿論判っていらっしゃると思いますが。





てな感じで出揃いました、助演男優賞候補者のみなさま。

今年はいつもに増して、オスカー全体に“復活組”が多い様な気がしますねぇ。
この部門の中でも、ジョシュ兄さんにダウニーさんと2人も辛酸を甞めて来たツワモノが・・。
え? ダウニーはともかく、ジョシュ兄さんは落ちぶれていない?
・・・だったら兄さんが『グーニーズ』以降の10数年間ナニしてたか言ってご覧なさいよ!!(←何故か逆ギレ)(でもユアンの『ナイトウォッチ』とトロの『ミミック』に出てた事は覚えている)

まぁ、こういう復活組のみなさんは、ノミネートされただけでもかなり人生再生の狼煙代わりにはなりますので受賞は無いとして、そうなって来ると今回はやはり、ジョーカー以外の名が呼ばれる事は考えられないのではないでしょうか。


と言う訳で、アガサの今年の助演男優賞予想は
ヒース・レジャー
で。


相変わらずスタートが遅くて、今年もギリギリでの更新になってしまいそうですが、頑張って全部門予想しますので、もしよろしかったら皆さまの予想などもお聞かせ頂けると嬉しいです^^


では、次回は 助演女優賞部門 です。


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。