ブログパーツ

『ウィッカーマン』(リメイク版)

2008年11月18日
ウィッカーさん
つまり、これすなわち全編が壮大な自虐ネタだったと言う事か!


あらすじ・・・
仕事の出来る男・ニコラス刑事は、ある日のパトロール中、謎の事故に遭遇する。
トラックに追突された車に乗っていた母子を助けようとしたが、実はその車には人っ子一人乗っていなかったと言う謎の事故だ。
謎が謎を呼び、ニコラス刑事は只今絶賛謹慎中。

そんなニコラス刑事の元に、昔つき合っていた彼女から、救いを求める手紙が送られてきた。
結婚寸前にニコラス刑事を捨てた彼女は、今は生まれ故郷の島に住んでいるのだが、なんとその狭い島内で一人娘が行方不明になってしまったというのだ。
手痛い別れ以来、何年も音沙汰が無かった元カノだったが、ニコラス刑事は依頼を快承。
何故なら彼は、ニコラス刑事だから。

友達が止める声に耳を貸さず、単身島に乗り込むニコラス刑事。
その島は、個人が所有する私有地だったのだが、ニコラス刑事には関係ない。
何故なら彼は、カル=エルの父・ニコラス刑事だから。

元カノにも再会し、早速捜索を開始するニコラス刑事。
人んちに上がり込み、学校で生徒に暴言を吐き、島民から総スカンを食っても、国家権力を笠に着て堂々たる態度のニコラス刑事。
ハチに刺された時は危うく死ぬかと思ったし、地下水道に閉じ込められた時も危うく死ぬかと思ったけど、どっこい元気だニコラス刑事。
何故なら彼は、コッポラの甥でソフィアのいとこ・ニコラス刑事だから。

島中をくまなく探しても、一向に見つかる気配の無い少女。
薄々感づいてはいたが、どうやら少女はニコラス刑事の一粒種だったらしい。
だから何だとばかりのニコラス刑事。
むしろドンと来いだよニコラス刑事。
そして、あっちこっちに不法侵入した結果、どうやら近々行われる豊穣祭で、以前行方不明中の娘が異教の神に捧げる生贄にされるらしい事が判明。
そうはさせるかとニコラス刑事。
捜査令状は無くても、オレのバッジが黙っちゃいないぜとニコラス刑事。
すっかりやる気を無くしている元カノはさておき、島民から奪った熊の着ぐるみを装着して大ハッスル。
何故なら彼は、オスカー俳優・ニコラス刑事だから。

伝家の宝刀・ニコラス刑事なのだから・・・。


なんだかよく判らないあらすじでアレなのですが にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ よろしかったら一押しお願いします


オスカー俳優☆ニコラス・ケイジが、爆笑コントに出演していると聞いたので、張り切って鑑賞してみました。
これは確かに面白い。
爆笑に次ぐ爆笑で、ケイジがオスカー俳優だと言う事を思わず忘れてしまいました。
というか、ここ最近思い出す事がなかったのですが、確か獲ってましたよね?オスカー。
私の妄想じゃんないですよね? 
あと、ファンタスティック4に銀色の全身タイツで出ていたのは、ケイジじゃないですよね?違いますよね?
それは私の妄想ですよね?

と言う訳で、妄想ついでに、この映画を観た事もこの際すっぱり忘れてしまおうかと思ったのですが、それでは貴重な夜の2時間弱が無に帰してしまうので、サクっとレビューしてみます。

なんかもうヒドイ。


以上です。
サクっとし過ぎですか?

けっこう有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、本作は73年にイギリスで作られたカルト映画のリメイクだったりします。
元ネタの方は、ゴリゴリのキリスト教徒(童貞)が異教信仰の離れ小島に乗り込み、まんまと生贄にされるという大らかで愉快な作品でしたが、さて今回のリメイクはどうだったのでしょうか。

オリジナルが“キリスト教VS異教”という、いかにもバチカンがキーキー言いそうな構図を用いていた為、廃盤や編集し直しの刑に処された事を教訓にしたのか、今回は宗教色がかなり薄まっています。
で、その代わりに島を蜂の巣に見立てて、トップに君臨する女王蜂の元、メスたちがせっせとタネ(子種)の確保に飛び回るという、いわゆる“女怖い映画”に改変したのですね。

つまり、ニコラス刑事は憐れな雄蜂。
元カノ(次期女王蜂)に目をつけられ、我知らず種付けに一役買っていたニコラス刑事は、オスの宿命でそのままポイ捨てされていました。
しかし、数年が経ち、女王蜂たちはせっかくいいタネを持っていたニコラス刑事をそのまま放置しておいてもアレなので、折角だから有効活用しようか? という事で策をめぐらします。
元カノの名前で島におびき寄せ、すぐ生贄にするのもつまらないので、
カッペどもの陰謀に巻き込まれそうな一人娘を颯爽と助け出す俺様。
といういかにもアメリカっぽいヒーローの役割を与え、散々その気にさせといて、ついに娘と対面して大盛り上がりのトコロを絶望のズンドコに叩き込む。

なんぼ程回りくどいやり方やねん、と。

それ、何プレイやねん、と。

お前らそんなにニコラス刑事が嫌いか?
息子にカル=エルって名前を付けちゃう痛(イタ)親やからか?
身の程知らずなキャスティングに挑戦し続けるからか?
それとも、フリーダム過ぎる生え際のせいか?

で、その結果がこれだよ!ヾ(*`Д´*)ノ(これ=ラスベリー賞5部門ノミネート)

いや、もしかすると、この作品に関わった事全てが、ニコラス刑事捨て身の自虐ネタだったのかもしれません。
ヒーローどころか、「権力を笠に、高圧的な態度で威張り散らす」という共感しずらいキャラクターを演じ、
熊の着ぐるみで女子供を殴るという、子供さんのトラウマになりかねないシーンにも耐え、
「How’d It Get Burned?!(なんで焦げてんだ?!)」というセリフが「ハゲでバーン!」にしか聞こえないという、日本人向け空耳サービスにも挑戦し、
最後は逆さ吊りで火あぶりの刑と言う、なんの旨味もない末期を迎え、
で、出来上がった作品で自らのキャリアを破壊する、と。
なんという自分責め!((((;゜Д゜)))ガクガク

日本のクソすべり大して面白くない芸人のみなさんも、早くこの域に達する事が出来るよう、切磋琢磨して頂きたいものですね。
じゃないと、兄さんがただの無駄死になってしまうじゃまいか! (※死んでない)


いやぁ、それにしてもなんと言うかヒドイ映画でしたね。(さっきも書きましたっけ?)
唯一の救いは、本作がWOWOWでの放送だった事でしょうか。
新作料金でこれを借りでもしていたら、今頃TSUTAYAを焼き討ちにしていたかもしれません。
と言う訳で、そんなこんなも人生なので、ニコラス刑事のおもしろ映像が見れただけでもありがたかったと思い、来週までには記憶の彼方に葬り去る事にします。

ありがとう、兄さん・・・
芸に生きた兄さんの死に様、しかとこの目に焼き付けやしたぜ!!(⊃Д`;)(※だから死んでない)


余談ですが、冒頭に貼っているニコラス刑事のイラストはあまりに怖いので、近日中に外す事にします。
やっぱイラストはかわいいおにゃのこがいいなぁ。
皆さんの夢に、ニコラスのでこっぱちが出て来ませんように・・・。
出てきてしまったらどうもずびばぜん (´・ω・`)



次回(イラスト)予告: 『映画 Yes! プリキュア5 GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪』




     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Trackback
「ハゲでバーン」(by アガサさん)が見られて光栄です・・・ ? ? ? ? ? ? ? ? (あらすじ) ある日、白バイ警官のメイラスのもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。そこには、故郷の島“サマ....

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。