ブログパーツ

恋空の追記 と ほんのちょっとしたお知らせ。

2008年09月26日
こんにちは、アガサです。
先日、 『恋空』 のレビューをアップしましたところ、アクセス数が平時の約2割り増しにまで跳ね上がりました。どうもありがとうございました。

なんだかんだいって、恋空ってばみんなに愛されてんのな!(あー羨ましい)(←棒読み)


で、あんな長い記事を書いておきながら、後で書き忘れていた事を思い出しましたので、ちょこっと追記。

・ 美嘉はヒロの事を、何度も「川のような人だ」と喩える。
最初は「顔みたいな人」って言ってるんだと思いました。 
pic04_0703.jpg ←顔みたいな人 (予想図)
で、その後「速い流れで皆を巻き込んで、どんどん先に行ってしまう」とかなんとか補足が入ったので「川」だと判明。 でもその後言っていた時もやっぱり「顔」に聞こえました。
「あめんぼあかいなあいうえお」100万回やってから出直してこい。
・ その話を聞いたかませ犬は、「だったら俺は海になるよ」と言う。
「何度でも打ち返して、美嘉の傍から離れない」んだそうです。 何度か頭の中で反芻しているとジワジワ怖くなる、魔法の言葉だなぁ。
・ 最終的にヒロは、「オレは空になる」と言い残す。
「美嘉がどこにいても見つけられるから」だそうです。
なんかもう、どいつもこいつもストーカーばっかだな。

あと、ヒロさんは 「川」 なのか 「空」 なのか、ハッキリして欲しいです。

それから、先日の記事の中で
強姦シーンにお花畑が使われたのは、大分の観光課の陰謀だ。
と書いたのですが、その後コメントを下さった方から
あのお花畑があるのは木更津市です
とのご指摘を頂きました。
訂正してお詫び申し上げます。
ナマ言ってすみませんでした。

まぁ、どっちにしてもクソ酷いシーンである事には変わりないのですけd・・(モゴモゴ

と言う事で、以上で『恋空』関連記事はおしまいです。
今回の記事を見た世帯主さまから『未来予想図』はもっと泣けるらしいとの有力情報を頂いたのですが、今回の事を教訓にして観ずに貶す事にします。


ええと・・・。
ほんのちょっとのお知らせに関してですが、少し前からmixiの方にも出没し始めました。
まだレビューなどは載せていないのですが、ちょっとした日常の戯言などを書いたり書かなかったりしております。
もしアカウントをお持ちの方は、またそちらの方も覗いてみて頂ければと・・。(ホントに私事ですみません)

では、またお会いしましょう!
か~ら~あ~げ~。(←深い意味は無い)



     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。