ブログパーツ

「B型自分の説明書」 ですってよ、奥さん!

2008年03月24日
何を隠そう、血液型はB型のアガサです。(隠してはないか)

B型といえば「自由奔放」「我儘」「気紛れ」「気分屋」などなど、顰蹙をかう血液型の代名詞的ポジションらしいですし、実際アガサも何度それ系の責め言葉を受けたか判らないのですが、実を言うとそんな責め苦にもあまり動じていないのも事実だったりします。

どんなに責められても動じない。 と言うか、関心がない。
「そんなん言われてもBなんだしなぁ」としか思えない。
で、最終的には右から左へ・・・。

それこそがB型の特徴だ。 と、また言われそうなのですが、だって血液型なんて変えられないし・・ねぇ・・。
合う人は合う、合わない人は回れ右してみてはいかがでしょうか。
と、思ってしまう私を許してください。(←と言いながらあまり罪の意識も無い)

で、なんとそんな我が道を行く事こそ我が使命なB型の説明書があるそうなのですね。


21yLlogKmSL.jpg 「B型自分の説明書」 Jamais Jamais著 文芸社刊


お友達からその存在を聞いて、近くの書店を探してみたのですがみつからず、とりあえず密林の「なか見!検索」機能でチラ見してみました。

↓中身抜粋↓
● 楽天的と言われるけど、実は結構考えている。
● だけど楽天的な時もある。
● 根暗だ。
● 集団行動の中で一人だけフラフラ散歩したりする。
● 時には人生まで賭ける。
● 「変」て言われるとなんだか嬉しい。
● 気になると即行動。
● その時の行動力は凄まじい。
● だけど、興味無いとどーでもいい。
● 人と同じは嫌。絶対。
● 口べた。
● 人に全てを明かさない事を、こっそり楽しむ。

・・・どこから見てたんスか?!Σ(゚□゚;)

古くは小学生の頃から、「カワイイね」と言われるより「お前って変なヤツ」と言われる事の方に悦びを感じていたアガサを、その人生を、どこかで誰かが覗き見ていたに違いない!
そうか、この前スーパーでこっちを見ていた怪しいおっちゃんが、このJamais Jamaisとか言う著者だったんだな!
あやつめぇ~ヾ(*`Д´*)ノ" (※それはない)

とにかく、導入部に書いてあることの全てが思い当たる事ばかり。
「血液型診断」とか「血液型うらない」関係に全く興味が無いアガサなのですが、この本に関してはムチ打ちになりそうな位頷いてしまいましたねぇ。
自分の全てを見せ付けられたような気持ちになった 「B型自分の説明書」 。
自分の周りに、どうしてもつかみ所がないB型さんがいらっしゃるそこのあなた!
まずはこの本を一読されてはいかがでしょうか。
そうすればきっと次の日から、あなたはB型の全てを知る事となる・・・んじゃないですか、わかりませんけど。

あと、心底ビックリした記述がもう一つ。

● 歩いているとき、道のでっぱりに上る。

やっぱ見られてた━━━っっ!!∑(`□´;)/

うーん・・・、私も買おうかな・・この本。
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Trackback
 いつも拝見させてもらってる「好きなものだけでいいです」のアガサさんの記事を見て思い出しました。 こないだ本屋さんでこんなの見かけました。「B型自分の説明書」 言わずと知れたB型の私。読んでて吹きました。以下一部抜粋・・・・集団行動の中で1人だけフラフ...

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。