ブログパーツ

『クライモリ デッドエンド』 (クライモリ2)

2008年03月16日
95784-large.jpg
食べ残し厳禁!!

管理人のアガサです。
毎度こんなブログをご愛顧頂き、ありがとうございます。
皆様のお陰で、なんと気付いたら20万アクセスを突破しておりました!

なんというか、ホントにホントにありがとうございますo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oキャー

更新も滞り気味のヘタレブログではございますが、よろしかったら今後とも、よろしくお付き合い下さいませ☆
・・・しかし・・にじゅうまんですか・・・(ゴクリ)
塵も積もれば山になるモノなんですね
あと、折角なので、何か記念イヴェントでもやりましょうか・・・どうでしょうか?

何かアガサに「アレのレビューやってみて」「コレの体験レポートやってみろ」等リクエストありましたら、お気軽にご提案下さい。

・・・でも、スリーサイズはNGなのヨ (←聞かれてない)

・・・では、今回のレビューはwataruさん☆いいモノ貸して下さってありがとう特集・第2弾。
“生きてるコトは食べるコト”でお馴染み食人一家モノ 『クライモリ デッドエンド』 行ってみます!

あらすじ・・・
仲良し奇形家族のスティーヴンさん。(仮名)
今日の晩ご飯は、山林で狩って来た都会っ子。
明日の晩ご飯は、水辺で狩って来た都会っ子。
明後日の晩ご飯も、山道で狩って来た都会っ子。
多分来年の卒業シーズンの晩ご飯も、森で狩って来た都会っ子。
毎日毎日都会っ子のモツ煮込みばっかりで、父ちゃん青汁飲まなきゃやってらんないよ。


てか、狩り過ぎだろう・・・。


今日の記念に にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ← ←どうぞ一押し♪

近親相姦の繰り返しの果てに生まれた、超ストロングでデンジャラスな奇形トリオが、地図にも載っていないような田舎の森に迷い込んだ都会っ子たちを狩りまくる 『クライモリ』 。
その、とびきり挑発的な続編が劇場公開なんてナマっちょろい手順を飛び越してDVD界に見参!

・・・いや、要はDVDスルーされたってコトなのですが。

どこが劇場公開への道を阻んだのか?
と聞くのが野暮なくらい、とにかくタブーのオンパレードな本作。
前作では「近親相姦ばっかやってっからダヨ!」くらいで片付けられていた、怪力奇形トリオのパワーの源が、実は「近親相姦+廃棄物汚染」だった事が判明しますが、まさか今さらそこがDVDスルーの原因だなんて言いませんよね?
それとも、奇形一家の新生児に対する扱いが問題視されたのでしょうか?(※ミルクの替わりにスゴイものを与えていた)
イやもうそんな事はどうでもいいのですよ。
お陰で(と言うか何と言うか)、今回のグロ度数はガイガーカウンター振り切ってしまっていますから!

「YOUたち、山林で過酷なサバイバルをしちゃいなヨ!」と言うリアリティ番組の収録の為、えっちらおっちら集まった都会っ子(とクルー)たち。
ナンパ命のチャラ男ジョーンジー、おサセのエレナ、明らかに暗い過去を持つニーナ、故障したフットボール選手ジェイク、イラク従軍経験がある女兵士エンバー、そして歌手志望のキンバリーが、その参加メンバーになのですが、キンバリーは本編が始まって直ぐに奇形一家の罠に嵌り、縦真っ二つにされるという面白イベント(←酷)がありますので、早々と退場してしまいます。
そこで、なかなか現れないキンバリーの穴を埋める為、ディレクターの恋人兼プロデューサーのマーラが、6人目のメンバーとして投入される事に。

かくして、彼らを仕切る役目の退役軍人・デイル大佐と共に、一向は山の中をサクサクお散歩する訳なのですが、その山こそが奇形一家の縄張りだったからクライシス。

森の木陰でハアハア言いながら、都会っ子にロックオン☆するフリークスの皆さん。
斧投げる!
木に吊るす!
弓で射る!
落とし穴に落っことす!

・・・で、その後はまぁ、ボチボチ捌きまひょか? てな余裕すら感じる弄びっぷりで、観ていてホントに気分がいいですね! (←人として問題発言?)

「省く事には何のメリットも無い」と、よぉく判っていらっしゃるスタッフにより、手間隙かけて精巧に突作られたゴアシーンは、手足が飛び、頭が割られ、運動会の万国旗の様にはためく十二指腸の下をゴールインするかのような爽快感。 (←若干意味不明)

コレはほんに良い切株ですなぁ♪(‘ ∀‘ )


そこに奇形一家による、親子愛、夫婦愛、兄弟愛、なんか知らないけど愛、などなど、溢れんばかりの各種愛が加わって、ゴア映画として最強クラスの破壊力を手に入れておいでです。

ここまで潔くぶちまけて頂けると、観ている方もスカっとするのですよね。
空気が読め過ぎる製作陣に、心からの賛辞と感謝を捧げたくなる逸品でした。
アガサは海外版を観ましたので、例の如く英語面で若干の不安はありましたが、日本語版も4月4日に発売されるらしいので、切株ファンの皆様は一食飛ばしてでも一見の価値アリですぜ!

それにしても、1作目よりも更に家族の構成や役割、絆まで描かれた本作は、ますますケッチャムの「オフシーズン」そのまんまですねぇ。
これがOKなのだったら、「オフシーズン」も映画化すればいいのになぁ。
イヤ、もうコレが映画化みたいなモノか・・。

なにはともあれ、wataruさんには感謝感謝でございます♪
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Trackback
あらすじ=yahoo!映画より抜粋= 5日間のサバイバル・ゲームで勝ち抜くと賞金10万ドルというTV番組の撮影で、 “アポカリプス(=黙示録)”と称する森の中に選ばれた若者たち6人が集合する。 キンバリーもそれに参加するため森へ向けて車を走らせていたその時、突然何者か...

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。