ブログパーツ

第80回オスカー その結果

2008年02月26日
作品賞  『ノーカントリー』 そんなに長くないのにねぇ)
監督賞  ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 『ノーカントリー』
主演男優賞  ダニエル・デイ=ルイス 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 鉄板!鉄板!)
主演女優賞  マリオン・コティヤール 『エディット・ピアフ 愛の賛歌』 なりきり!なりきり!)
助演男優賞  ハヴィエル・バルデム 『ノーカントリー』 やっぱりねぇ~)
助演女優賞  ティルダ・スウィントン 『フィクサー』 絶対神ティルダ降臨)
脚本賞  『JUNO ジュノ』 師匠!やりましたね師匠!)
脚色賞  『ノーカントリー』
撮影賞  『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 「バタリアン2」もオレの仕事)
編集賞  『ボーン・アルティメイタム』
美術賞  『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
衣装デザイン賞  『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
メイクアップ賞  『エディット・ピアフ 愛の賛歌』 E・マーフィめぇ~)
視覚効果賞  『ライラの冒険 黄金の羅針盤』
音響賞  『ボーン・アルティメイタム』
音響編集賞  『ボーン・アルティメイタム』
作曲賞  『つぐない』
主題歌賞  『ONCE ダブリンの街角で』「Falling Slowly」 なんや!やっぱり相思相愛か!)
アニメーション映画賞  『レミーのおいしいレストラン』
短編賞(アニメーション)  『Peter & the Wolf』
外国語映画賞  『ヒトラーの贋札』(オーストリア)
長編ドキュメンタリー映画賞  『「闇」へ』
短編ドキュメンタリー映画賞  『Freeheld』
短編賞(実写)  『Le Mozart des Pickpockets (The Mozart of Pickpockets)』

と、言う訳でつつがなく終了しましたアカデミー賞。
アガサの予想はというと、毎度の事ながら燦々たる結果だった訳ですが(6部門しか当たらなかったorz)、何と言っても助演女優賞をティルダ・スウィントンが掻っ攫った時点で、アガサの本懐は遂げられたと言っても過言ではないでしょう!!
ここのとこ連続して、アガサが好きな役者さん(シーモア、べぇ師匠)が受賞しておりまして、さらにティルダ様までオスカー俳優の仲間入りとは・・・嬉しいような不安なような。
なにせ「オスカーを獲るとキャリアがだだ下がり」、というジンクスも未だにありますし・・・。

しかし、もともとハリウッドとかチャラチャラしたものとは無関係に、ストイックな演技を魅せ続けてきたティルダ様ですから、きっとそんなジンクスはどこ吹く風で、これからも世界を股に掛けた活躍をして下さることでしょう。
なにはともあれおめでとうございました!!

で、結構蓋を開けてみると波乱(と言うか予想外)が多かった今年のオスカー。
そこでそんなオスカーでアガサが気になった点を、ざっと箇条書きにして献上つかまつる。

☆ コーエン兄弟のやる気の無さ。(←イイ!)
☆ 主題歌ノミネート5曲のパフォーマンス。エイミー・アダムスだけ舞台装置も何も無しってなんかの嫌がらせか?(他の4組は立派な仕掛けつき)
☆ CHARAはドコ・・?
☆ 浅野忠信が受賞しようがしまいが、春樹のアレは無かった事に。
☆ お年寄りが優遇されなかった。
☆ 上映時間が長い映画も優遇されなかった。
☆ 「ボーン・シリーズ」ってそんなによかったんですか?

2008_CotillardM_01.jpg ☆ 人魚というより鯉のぼり(マリオン・コティヤールさんのドレス)


2008_TravoltaJ_01.jpg ☆ 今年もヘルメット着用(トラボルタ)


2008_CodyD_01.jpg ☆ エリカよ見よ!これが豹柄の着こなしだ!(脚本賞受賞のディアブロ・コーディさん)


あとは、オーウェン・ウィルソンが立派にプレゼンターを務めていたのでちょっと安心しました。(でも覇気はありませんでしたが

そしてオスカー恒例の追悼VTR。
最後にヒース・レジャーが出て来た瞬間、涙がポロポロ出て来てしまいました。
やっぱり早い・・・早すぎるよ・・・。
(ちなみに1月31日〆での追悼なので、ロイ・シャイダーさんは来年に。)

色々な想いが駆け巡った第80回アカデミー賞。
今年も充分に堪能させて頂きました

さて、祭りも終わりましたし、次回からはまたホラーメイン映画レビューがメインのブログに戻って頑張ります。
独りよがりな予想に長々とお付き合い頂き、ありがとうございました!
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Trackback
惜しかった・・・
    第80回 アカデミー賞受賞作品 {/heart_pink/}作品賞{/heart_pink/} {/star/}『No Country for Old Men/ノーカントリー』 ●『Atonement/つぐない』 ●『Juno/ジュノ』 ●『Michael Clayton/フィクサー』 ●『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブ...

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。