ブログパーツ

観なきゃよかったY.M.C.A

2006年02月21日
何気なくつけたテレビで、レイザーラモンHGの『Y.M.C.A』のプロモをやっていた。


何というか、酷かったのです。


オリジナルをゲイ集団(ヴィレッジピープル)が歌っていたと言う、HGがカバーするには最適の企画なのに、いざ作ってみたらいかんせんマイナス要素が多すぎると思われます。

マイナス1・・上手すぎず下手すぎない中途半端な歌唱力で、笑えない
マイナス2・・PVもこれと言って凝った所が無く、笑えない
マイナス3・・歌詞もHGの持ちネタばっかで、笑えない
マイナス4・・肝心のHGの旬もとうに過ぎていて、笑えない


まがいなりにもお笑い芸人がCD出すのなら、もうちょっとやりようがあっただろうに・・・。
観ている最中のいたたまれなさは、テツトモの『なんでだろう こち亀バージョン』に匹敵する程でした。
なんでしょう・・・痛々しいと言うか、みっともないと言うか・・・。
私のような“『Y.M.C.A』と言えばヒデキ”世代としては、やらなきゃよかったのにねー・・・と思わざるをえません。
それとも、もっと若いちびっ子諸君にはバカ受けなのでしょうか。
年はとりたくないものですね・・・。



あと、HGのバックでキャプテン・ボンバーことなかやまきんに君がDJのフリをしていたのが、非常に不愉快でした。
R-1を観た後だったからでしょうか。
もう、いっその事二人ともレスラーとかに転職すればいいのに・・・。






     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。