ブログパーツ

黒い悪魔

2007年07月10日
夏ですね。

夏なんですね。

夏いう事で、アガサが地球上の全生物の中で最も苦手とするアイツが、今年もやってきました。

そうです。 シャカシャカ走るアイツです。

アガサ自身は幸運な事にまだ出会っていないのですが、ここ数日世帯主さまから多数の目撃情報が寄せられた為、先日意を決してバルサン攻撃を仕掛けてみました。
2時間の燻り出し攻撃の後、部屋に立ち入ってみると・・・

・・・いました。
黒い悪魔が醜いその六肢を天に向け、生を全うしていました。
ホッと胸を撫で下ろしたアガサは、おぞましい骸を掃除機でバキュームすべく、その場を離れ、数分の後現場に戻ったのですが、そこには信じられない光景が・・・。

おらんがな!!

なんと先ほどコロリと転がっていた塊が、ドロンとばかりに居なくなってしまったのです!
アレですね・・・。
この瞬間ほど

ホラー映画でよく、殺人鬼の息の根を止めて一安心した主人公がとどめも刺さずによそに気を取られていてふと振り返ると殺人鬼の姿がどこにも見当たらずその瞬間背後からガバーッ!!と殺人鬼に襲われる」と言う、

おまえはアホか、と。

なんでとどめを刺さんのんじゃ、と。


そういうシーンを思い起こした瞬間は無かったですね。
土下座をしてでも、その手の映画の主人公に謝罪したい気持ちでいっぱいでした。
・・・ゴメンよ。
・・・確かに油断するよ。 その通りだよ。
・・・絶対死んでると思うよ・・ 倒れてる姿を見ればね・・。

皆さんも、もしどこかで殺人鬼に出会って運良く致命傷を与える事が出来ましたら、間髪居れずにとどめを刺される事を強くお薦めします。
まぁ、一生のうちに殺人鬼に何度出会えるかは判りませんが・・・。

ちなみに黒い悪魔の死骸は、その後よーく見直すとしっかり同じ場所に転がっていました。
心の動揺が作り出した白昼夢か、はたまたアガサの早合点か・・・
 
・・・早合点ですね。 すみません。

以上、アガサが色んな汗を掻いた、とある夏の暑い一日でした。
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。