ブログパーツ

『GODGILLA-ゴジラ-』

2007年06月28日
GODZILLA-ゴジラ- (1998年アメリカ)
監督・ローランド・エメリッヒ
主演・マシュー・ブロデリック 、ジャン・レノ

あらすじ・・・
核実験による突然変異により生まれた、巨大イグアナ・ゴジラがNYに上陸。
魚で釣ろうとする特殊部隊を尻目に、マジソン・スクエア・ガーデンで産卵に勤しむ。
果たして人類は、ゴジラの繁殖を止める事が出来るのであろうか?!


今回は簡潔に、マンガでレビュー。↓↓
20070628223049.jpg
※クリックして頂くと大きく見られます。

↑↑レビューの解説
えー、今を遡る事10数年前。
アガサがまだ20代初頭の頃、よく友人に、観た映画の感想をマンガにして渡していました。
このたびその友人が、アガサがブログにイラストを載せ始めた事を知り、わざわざその頃のマンガを届けに来てくれました。

この頃は、将来自分が映画関係の職に就く事を信じてやまなかったなぁ・・・、
と言う甘酸っぱい想い出が、走馬灯の様に蘇ってきます。
と言う事で、きっちり取っておいてくれた友人に感謝するとともに、せっかくなので今回こうしてブログに載せてみました。

画像がかなり大きくなってしまったので、携帯からご覧になるのは難しいかもしれませんね。

アガサの甘酸っぱさをあなたにもおすそ分け・・・。
そんなんいらんわ! と言う方は、ホントすみません。

あと、映画に関しては、別段書き加える事はありません。
これと全く同じ内容で、ゴジラ部分だけを日本製と入れ替えたら、きっとずっと面白かったんだろうなぁ・・・と言う気持ちは、昔も今も変わりません。(勿論ベビーゴジラ部分はミニラで。)

まだジャン・レノが、ハリウッドに於いて大きな可能性を秘めていた頃の、とある大味な怪獣映画でした。と言う事で・・・。

ご清聴ありがとうございました。
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。