ブログパーツ

第79回オスカー その結果

2007年02月27日
なんじゃそりゃ!

なんじゃそりゃ!


ナンジャソリャー!!

今やっとこさ、4時間に渡るアカデミー賞受賞式を見終わりました。
オスカー大好き、アガサです。(←心なしか勢いが無い)

まさか、まさかの “作品賞” に、深夜にも関わらず大声で叫んでしまいました。


・・・ともかく、一応結果を書いておきます。(付きは、アガサの予想が外れたモノ)

作品賞
『ディパーテッド』
 
監督賞
マーティン・スコセッシ 『ディパーテッド』

主演男優賞
フォレスト・ウィテカー 『ラストキング・オブ・スコットランド』

主演女優賞
ヘレン・ミレン 『クィーン』

助演男優賞
アラン・アーキン 『リトル・ミス・サンシャイン』

助演女優賞
ジェニファー・ハドソン 『ドリームガールズ』

脚本賞
『リトル・ミス・サンシャイン』

脚色賞
『ディパーテッド』

外国語映画賞
『善き人のためのソナタ』(ドイツ)

美術賞
『パンズ・ラビリンス』
 
撮影賞
『パンズ・ラビリンス』
 
衣裳デザイン賞
『マリー・アントワネット』

編集賞
『ディパーテッド』

メイキャップ賞
『パンズ・ラビリンス』

作曲賞
『バベル』

主題歌賞
「I Need to Wake Up」『不都合な真実』

音響賞
『ドリームガールズ』

音響編集賞
『硫黄島からの手紙』

視覚効果賞
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

長編ドキュメンタリー賞
『不都合な真実』

短編ドキュメンタリー賞
『The Blood of Yingzhou District』

長編アニメーション賞
『ハッピーフィート』

短編アニメーション賞
『The Danish Poet』

短編実写賞
『West Bank Story』


・・・と、言う事で、24部門中8部門のみの的中と相成りました。
候補作を観ていない中で、3分の1も当てられた自分を褒めてあげたいと思います。
・・・うそです

正直悔しい気持ちでいっぱいです。
不肖アガサ、まだまだオスカー会員の爺さん連中の気持ちが、理解出来ていなかったと言う事ですね。

これからも日々、精進してゆきたい所存で御座います。

さて、そんなこんなで今年のお祭りも終わってしまった訳なのですが、一言で言うとつまらない危なげない受賞式でしたね。

色々と気になる点もありましたので、いくつか箇条書きにしてみますと、

 プレゼンターのトム・ハンクスは、顔の半分が額だ。
 メリル・ストリープがしていた、織田無道みたいなネックレスはどうなんだろう。
 スタジオゲストの木村拓哉がウザイ。
 司会のエレン・デジュネレスより、プレゼンターのウィル・フェレル&ジャック・ブラックの方が面白かった。
 スタジオゲストの木村拓哉が、巨匠エンリオ・モリコーネを「彼は・・」呼ばわりしていて、ウザかった。
 プレゼンターのフィリップ・シーモア・フォフマンが、非常に可愛かった。
 スタジオゲストの木村拓哉のトークが、グダグダだった。
 そしてウザかった。

と言った所でしょうか。

「オスカーを見られる」という事が、私がWOWOWを取っている理由の一つなのですが、来年もまたキムタク野朗なんかを、スタジオのメインに据えやがったら、ホントもう許しませんよ。
何が許せないって、私が“天才”と崇める2大コンポーザー(エンリオ・モリコーネ&ジェリー・ゴールドスミス)を「彼」呼ばわりするなんて、
700光年早いんじゃ!ボケ!!

「先生」と呼べ!「先生」と!!

あと、やたらと口をすぼめたお茶目なポーズで、
ボクも、映画の祭典を前にワクワクが隠せません。そんな、少年の心を持つボクなのです
みたいな空気をばら撒いていたのも、非常に癪に障りました

ホント、来年はお願いしますよ、WOWOWさん。

今年一番のサプライズだった、『ディパーテッド』の作品賞受賞でしたが、結局今回のオスカーは、長年虐げられてきた巨匠・マーティン・スコセッシを讃える会だった様な気がします。
脚色賞まで獲っちゃいましたしね。

監督賞のスピーチで、スコセッシ監督が「サンキュー」を連発していたのが、とても印象的でした。
ちなみに、スピーチ中19回も「サンキュー」と言ってました。(暇人アガサ調べ)

あと、その監督賞のプレゼンターで、コッポラ&ルーカス&スピルバーグがトリオで出てきたのには大爆笑しました。
どこのダークダックスだよ(爆)
と思っていましたが、スコセッシが受賞して壇上に上がってきてリードを執ったので、今度は
どこのクールファイブだよ(爆)
と思いました。

さしずめ、スコセッシが前川清ですか。

いいもの魅させて頂いて、ありがとうございました。


予想ブログにコメント下さった方々、改めてどうもありがとう御座いました。
当たった方、おめでとうございます
近日中に、誉めちぎらせて頂きたいと思います

何はともあれ、楽しい一夜でした・・・。


 




 
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Trackback
第79回アカデミー賞授賞式・・・サプライズ!いやぁ~ビックリしました。
2007年2月25日、 第79回アカデミー賞が発表されました! ...

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。