ブログパーツ

第79回オスカー その予想 (助演女優賞)

2007年02月21日
今日気が付いたのですが、『日本アカデミー賞』なる物が先日発表になっていたようです。

・・・まだやっていたんですね。(←失言)

洋モノの方はすんごく興味が湧き出るんですが、和モノに対してはビックリする程感心が無いアガサです。

そんなあたいをアメリカ被れと呼びたいなら、そう呼ぶがいいさ!

先日から、一体私は誰に対して逆ギレしているんでしょうか・・。

サクサクっと行ってみますね


助演女優賞・ノミネート

ケイト・ブランシェット
・・・『あるスキャンダルの覚え書き』でノミネート
一昨年の『アビエイター』に引き続き、2度目の助演女優賞ノミネートですね。
主演女優賞を含めても、3度しかノミネートされていないのに、何故かオスカー常連組の貫禄を感じさせるケイト姐さん。
オーストラリア生まれのメルボルン育ちなのに、何故かイギリス生まれのケンブリッジ卒のように感じるケイト姐さん。
爺さん揃いのオスカー会員も、きっとそのように感じているに違いありません。
それでついつい、候補者の記入用紙にケイト姐さんの名前を書いてしまっているに違いありません。
で、何人かは“ケイト・ウィンスレット”と、間違って書いてしまうオスカー会員もいるに違いありません。


アドリアナ・バラッザ
・・・『バベル』でノミネート
噂の『バベル』から、まずはアドリアナさんがノミネート。

・・・だ、だ、誰ですと?

出演作を見ても、『アモーレス・ペロス』くらいしか出てきませんが、生憎その作品は未見だったりします。
きっといい女優さんなんでしょうね。
って、ノミネートされるんだから当たり前ですよね。

・・・よく判らない時は、次行きましょう!次!!


アビゲイル・ブレスリン
・・・『リトル・ミス・サンシャイン』でノミネート
オスカー、“今年の子役”さんです。
お茶目なシャマランの『サイン』で、アルミホイルの帽子を頭に被せて怪電波を放っていた、あの可愛い妹役が印象的なアビゲイルちゃん。
なんとまだ、たったの10歳でのノミネートだそうですね。
仮に受賞なんて事になっても、くれぐれも「オスカー獲ったはいいけど、その後とっても判り易く迷走人生を歩んでいる、アンナ・パキンの二の舞にだけはなってくれるな!」と言いたいですね。
岡山のおばちゃんからは、以上です。


菊池凛子
・・・『バベル』でノミネート
来ましたよ! 本年のメインエベント!
日本人の希望の星、菊池凛子さんの登場です。
彼女の出演作の中で、『茶の味』と『SURVIVE STYLE5+』は観ているのですが、残念なことに凛子さんの存在は全く記憶に残っていません。
と言うか、この2作の印象も殆ど記憶に残っていません。
そんな凛子さんと同じく、“世界的な場所で大いに褒められた女性”と言うと、準ミス・ユニバースの知花くららさんがいますが、やはり“オスカー”という世界的権威の威力は圧倒的ですので、お茶の間での認知度は凛子がくららを抜いてしまっているのような気がします。
先日病院の待合室で、綾小路きみまろ層と見られるコテコテのおばちゃんまでもが、ワイドショーを見ながら「あら、凛子ちゃんだわ~。この子可愛いわね~」と言っていたので、ほぼ間違いないと思います。

あとは、眉毛をもう少し濃いめに書けば、お茶の間の人気は浮動のモノに・・(←大きなお世話)
それと、髪の毛の色を真っ黒にでもすれば、“世界的女優の登竜門・LUXスーパーリッチ”のCMが転がり込むのでは・・(←これまた大きなお世話)


ジェニファー・ハドソン
・・・『ドリームガールズ』でノミネート
と、言う訳で、本年の助演女優賞大本命・ジェニファーさんの登場です。
アメリカのスター発掘番組で“途中落選”と、一度は辛酸をなめたジェニファーさんですが、やはりアメリカと言う国は実力をきちんと評価してくれる国なんですね。
先日来日した時には、インタビューでやたらと気さくな人柄を披露していましたが、このまま一流女優&歌手になっても、この低姿勢さを失わないでいて欲しいものです。

岡山のおばちゃんからは、以上です。(←本日2回目)






さて・・・。

ケイト・ブランシェトは、一昨年獲ったばかりですのでまず無いでしょう。
アドリアナ・バラッザも可能性はゼロですね。
アビゲイル・ブレスリンも、作品は評価が高いのですが、この面子では勝ち得ないと思います。

で、私の中の和の心は、凛子ちゃんが変な個性的なドレスで、変なファッショナブルな髪型で、変な独創的なメイクで壇上に上がってくれる事を祈っているのですが、いかんせん『ドリームガールズ』を観てしまいましたからねぇ・・。

あの映画でのジェニファー・ハドソンのパフォーマンスを超えられるのは、
ハニバル・レクターのマグロ解体ショー
くらいなんじゃないでしょうか。

・・もちろんやる訳無いでしょうけど。

と言う訳で、私の予想は大方の予想通りジェニファー・ハドソンに決定!


次は主演女優賞です!
明日も頑張ります!
よろしかったら、また覗いてみて下さい!!!






     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。