ブログパーツ

第78回オスカー その予想(おまけ)

2006年03月05日
と、言う訳で。
やっと全ての部門を書き終わりました。

おれはやったぞーー!!


と叫びたい気持ちです。
何はともあれ、私にとっては年に一度の大イベント。
女優陣の着飾りっぷりを見るのも楽しいし、発表の瞬間に候補者達が垣間見せる引きつった笑顔もこれまた楽しいです。
今年の見所はなんと言っても、下馬評で一番支持の高かった『ブロークバック・マウンテン』がどこまでオスカーを獲れるのか。
ほとんどの賞レースを圧勝して来ていますが、オスカーはやはり独自性を持っているので、安心は出来ないでしょう。

下世話な話で言うと、
アンジェリーナ・ジョリーはプラピと来るのか?
ジェニファー・アニストンとケロヨンとアンジーの、世にも恐ろしい『デスパレートな(元)妻(と婚約者)たち』が見られるのか?
宮崎駿は今度こそ来るのか?
ドリュー・バリモアはまたもやホルスタイン状態で来るのか?
“フェリシティ・ハフマンの応援”を口実に、一番目だってやろうと気合入れて駆けつけるのは誰か?(デス妻軍団より)
ジェイミー・フォックスはここでもやっぱりチンピラっぽいのか?

といった所でしょうか。
個人的に、ジェイミー・フォックスのチンピラっぷりに拍車がかかっているのが気になるのですが、さすがにオスカーともなると少しは神妙な雰囲気で来るのか、そんなの関係ないのか、是非チェックしたいと思います。
あと、初司会のジョン・スチュワートがどれくらい沸かしてくれるか、楽しみですね。
権力やカンペにのまれない、パンチの効いたジョークを期待します。


また、結果やジェイミー・フォックスの様子を後日ブログに書けたら・・・と思います。
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。