ブログパーツ

5分くらいででわかる『バイオハザード』のおはなし。(シリーズまとめ)

2016年12月09日
みなさん、いよいよきましたよ!

伝説のゾンビゲーム「バイオハザード」を元ネタに産声を上げ、ゲームでおなじみな部分と映画独自に大きく飛躍させた部分とを絶妙にかくはんしつつ、回を重ねるごとに畳みきれない風呂敷ファン層を広げていったあの大人気シリーズ、『バイオハザード』の最新作であり最終章が、ついにすぐそこまできましたよ!

第1作目の公開から、早いものでもう14年。
今やミラジョヴォさんの分身とも言える「アリス」のじゃっかん長すぎた旅が迎える終着駅。
特殊部隊レベルから、異様に強い特殊部隊レベルへ。 
異様に強い特殊部隊レベルから、度を越えて強い女兵士へ。 
度を越えて強い女兵士からエスパーへ。 
エスパーからクローンを引き連れたエスパーへ。 
クローンを引き連れたエスパーから、度を越えて強い女兵士へランクダウンしたものの、結局またまたエスパーへ。
観ている方はもちろん、もはや作っている方すら持て余している感が否めなかった「超人・アリス」は、いったいどうなってしまうのか。 ハリウッドいちの嫁大好きっ子ことポール(ポール・W・S・アンダーソン監督)が用意した、広げ過ぎた風呂敷壮大な物語の結末とは。
気になりますよね。
世間的にあんまり話題になっていない感じですけど、ホントはみなさん気になってますよね。

オーライオーライ! わかってますって! 気になるけど、正直過去作5本も観返すのはかったるい、でしょ!お見通しですよ!だってわたしもかったるかったから!

ということで、今日はそんなみなさんのお役に立てるよう、『ポールの嫁自慢』(別名『バイオハザード』)シリーズを一気にまとめてみますよ!
画像を多めにしておりますので、なんだったらシャシャーっとスクロールして流し見して頂ければ、5分ぐらいでニュアンスだけは伝わると思います。(※あくまでニュアンスだけ)

はい、じゃあさっさといきますよ!



第1作『バイオハザード』
PDVD_000.jpg
シャワールームで目覚めると、そこは地獄でした。


【一行あらすじ】
エコテロリストに超ヤバいウィルスを盗み出されたアンブレラ社が隠ぺいをはかります。


【ファッションチェック!】
Heroes - Alice - Resident Evil (2002)
アシンメトリーなドレスとハードなロングブーツで甘辛ミックスコーデ!


【もぐるの大すき!】
PDVD_007_201612071140575d3.jpg
アンブレラ社の掘削技術は世界一ィィィィーーーー!


【今日のゾンビいぬ】
PDVD_009_20161207114058974.jpg
生ハムくっつけただけに見えなくもないいぬ。

【代表的なおばけ】
PDVD_034_20161207114221b76.jpg
ナイフをなめてチンピラ具合を表現する若手俳優みたいなリッカー。


【今日の布っきれ】
PDVD_012_20161207114316ca3.jpg
見えそうで見えない伝説の幕開けだー!!


【今日のサイコロステーキ】
PDVD_002_20161207114056af1.jpg
日曜洋画劇場でやる時ぜったいカットされちゃう肉片ー!!


【主な登場人物と注記事項】
アリス
・・・ミラジョヴォ。 アンブレラ社所属の特殊部隊員。 同僚と偽装結婚生活を送りつつ、日夜アンブレラ社を警備。 会社の方針に不満あり。
スペンス
・・・アンブレラ社所属の特殊部隊員。 アリスの偽装結婚相手。 美人で仕事もできるアリスに絶賛公私混同中。
マット
・・・自称警察官ですが実際はエコテロリスト。 アンブレラ社の悪事をマスコミにリークすべく、身内を使って証拠集め中。
ワン隊長
・・・アンブレラ社所属の特殊部隊隊長。 初代サイコロステーキ。
レイン
・・・アンブレラ社所属の特殊部隊員。 ミス三白眼。 中の人は、オレ達の頼れる姉貴ことミシェル・ロドリゲスさん。
レッドクイーン
・・・アンブレラ社のすべてを一括管理するメインコンピューター(人工知能)。 開発者の娘さんの姿を模したホログラムでちょいちょい登場。


【補足】
・ アメリカの90パーセントの家庭に同社の製品があると言われる一流企業・アンブレラ社。 表向きは世界最大のコンピューターテクノロジー&医療関連メーカーですが、実際は強大な政治力と豊富な資金源を武器に、軍事技術や遺伝子実験、はては細菌兵器の開発まで一手に引き受ける超ブラック企業でした。
・ アンブレラ社の社員リサは、そんな会社の方針に嫌気がさし、兄のマットに情報を提供。 同時に、警備担当者であるアリスにも声をかけ、悪事の証拠となるT-ウィルスの持ち出しを計画。
・ しかし、ふたりの会話を盗み聞ぎしたスペンスが、アリスにいいトコ見せようと計画の乗っ取りを画策。 
・ 「アンブレラを潰して(社会的に)」という言葉を「物理的に潰す」のだと解釈した挙句、アンブレラの研究施設「ハイブ」にT-ウィルスを拡散するスペンス。 バカ。おまえバカ。
・ で、ウィルスの被害を施設外に出さないため、自動的に収拾作業を始めたレッドクイーンは、ハイブを封鎖しハロンガスを散布。 ついでにアリスとスペンスにも神経ガスを吸わせ、一時的な記憶障害に陥らせます。
・ なぜレッドクイーンは神経ガスだなんてまどろっこしいことをしたんでしょうかね。 すぐに意識も記憶も戻るし、そしたらアンブレラの機密をばらす危険性だってあるでしょうに。 どうしてレッドクイーンはアリスを殺さなかったのか。 そう、賢明なみなさまならもうおわかりでしょう。 主役だからです。
・ かくして、レッドクイーンを停止させるためハイブに潜入した特殊部隊チームと成り行き上同行したアリスたちは、ゾンビやリッカーと格闘。 多くの犠牲を出しつつなんとかハイブから脱出するも、駆け付けたアンブレラ社職員に確保されてしまうのでした。


【無駄死に・オブ・ザ・バイオハザード】
熱いコーヒーかけられたサラリーマン。


【生き残った人】
PDVD_015_2016120711411083f.jpg
リッカーに引っかかれたのち連行されるマットさん。 この後「ネメシス計画」に利用される模様。


【引きの一枚】
PDVD_0142.jpg
収容された病院で目覚めたアリスの目に映ったのは、荒廃しきったラクーンシティの光景だった。 というラストシーン。 画面中央付近にいるのがアリス。



第2作『バイオハザードII アポカリプス』

PDVD_005_20161207114520f83.jpg
My name is Alice・・・


【一行あらすじ】
ラクーンシティじゅうにヤバいウィルスをまき散らしてしまったアンブレラ社が街ごと核兵器で爆破して隠ぺいをはかります。


【ファッションチェック!】
alice2.jpg
個性的な網トップスとアシンメトリーなブーツカットパンツで甘ワイルドなフォークロアコーデ!


【今日のゾンビいぬ】
PDVD_011_2016120711452389a.jpg
厨房で、こんがり焼かれる、ゾンビいぬ。(詠み人知らず)


【代表的なおばけ】
PDVD_020_20161207114647079.jpg
なぜか卸売市場の魚屋さんみたいな黒長エプロンを着用しているネメシス。 面影ないけど中身はマットさん。


【今日の布っきれ】
PDVD_016_2016120711452494c.jpg
一度は死亡が確認されたものの、謎の液体にほどよく漬けられて復活を果たしたアリスが、片手で布っきれをおさえたままムカつく職員をドーン!!


【主な登場人物と注記事項】
アリス
・・・アンブレラ社に連行されたのち、T-ウィルスをわんさか投与されめちゃくちゃ強くなった元特殊部隊員。 誰かが危機に瀕した時、普通に助けに行くのではなく、バイクで窓ガラスを割りつつ駆けつけるという過剰な自己演出をして悪目立ちするタイプ。
ジル・バレンタイン
・・・ラクーンシティ警察所属の特殊部隊員。 不祥事を起こして謹慎中ゾンビ禍に巻き込まれる。 せっかく登場したゲームの人気キャラだったものの、何かと主役のアリスに持っていかれて超お気の毒。
カルロス・オリヴェイラ
・・・アンブレラ社が保有するバイオハザード対策部隊の傭兵。 ラクーンシティ内で封鎖作業にあたっていたが、もともと使い捨て要因だったため途中で上司に見捨てられゾンビ禍に巻き込まれる。
LJ
・・・いわゆる「おもしろ黒人」枠。 ラクーンシティ内にいながら奇跡的に生存していた民間人。 主にわーわー言うとります。
アシュフォード博士
・・・T-ウィルス開発者。 筋ジストロフィーを患っており移動手段は車いす。
アンジェラ
・・・アシュフォード博士の娘。 筋ジストロフィーの症状が出始めていたものの、父が開発したT-ウィルスにより症状が改善。


【補足】
・ 特殊部隊が全滅した場所に、動きにくそうな防護服を来た集団を向かわせ、案の定全員ゾンビに食われちゃって、結果市内に漏れ出るT-ウィルス。 アンブレラ、おまえ正気か?
・ レイヴンズ・ゲート・ブリッジ封鎖できません!!
・ アシュフォード博士が娘の治療のため開発したのがなにをかくそう超ヤバい効能でおなじみT-ウィルスだった!
・ 説明しよう! T‐ウィルスには細胞をめちゃくちゃ派手に再生させる効果があるので、死者に使えばよみがえり、生者に使えば超元気になるのだ!!
・ そこに目を付けたアンブレラ社は、ピンチをチャンスに変えろとばかりに、リッカーに引っかかれたマットと元気満々なアリスにそれぞれT-ウィルスを投与。 マットはごついネメシスに、アリスは異様に強いアリスに変身したのでした!
・ マットの改造だけ雑すぎじゃね・・・? アリスはキレイ目なビジュアルを保ってるのに、なんでマットはブラウンマッシュルームみたいなご面相に魚屋エプロン着用なの・・?いやがらせなの・・・?
・ T-ウィルスがうまいこと定着したアリスはネメシスをも上回る戦闘能力を開花させ、アンブレラ社はホクホク顔。 「アリス計画」を立ち上げ、アリスをどこまで強く出来るか実験することに。 他にやることないのか。(ゾンビ対策とか・・)


【無駄死に・オブ・ザ・アポカリプス】
ゾンビいぬに襲われたジルを華麗に助けたあと、かっこつけて「オレの名前はニコライ・ジノフェフ。以後お見知りおきを」って敬礼するも、そのまま別のゾンビいぬに噛まれて秒速で死んじゃうニコライ軍曹。


【生き残った人】
PDVD_021_201612071145263cc.jpg
核ミサイルの爆風に巻き込まれ落下したヘリからも華麗に生還するカルロス&ジル&おもしろ黒人。 おまえらもT-ウィルス打ってるのか。
PDVD_022_20161207114646710.jpg
お父さんを目の前で喪ったアンジェラちゃん。かわいそう。 上のみなさんと同じく生還出来たのはT-ウィルスを打ち続けていたからなのか・・・ アンブレラさん・・・! 将来有望なのはアリスだけじゃないみたいですよ・・・!!


【引きの一枚】
PDVD_0102.jpg
再びつかまって色々改造されたのち、布っきれ一枚で研究施設から逃げ出したアリスを宇宙からとらえるアンブレラ社の人工衛星。 というラストシーン。 画面上部の北米地域にいるのがアリス。


【余談】
PDVD_006_20161207114521020.jpg
ストーリー上まったく必要ない壁走りのシーン。 必要ないけど敢えてやりたがるミラジョヴォさんに、そこはかとないトム臭を感じます・・!!



第3作『バイオハザードIII』
PDVD_023_20161207115233826.jpg
目覚めて3秒でサイコロステーキ!


【一行あらすじ】
アンブレラ社所属のマッドサイエンティスト・アイザックス博士がアリスの血液を研究してゾンビの調教にチャレンジします。


【ファッションチェック!】
alice3.jpg
ロングコート風に羽織ったキャメルカラーの布っきれに、バンダナとベストをミックスした甘かっこいいウェスタンコーデ。 ニーハイで何気なく作った絶対領域も見逃せません!


【もぐるの大すき!】
PDVD_026_20161207115239370.jpg
今回はネバダ砂漠の地下に研究所を作ってみました。 


【今日のゾンビいぬ】
PDVD_030_20161207115234211.jpg
世紀末バアさんの愛犬。 『ジェダイの帰還』でいうところのランカー。


【今日のゾンビからす】
PDVD_031_2016120711523676d.jpg
デスマーチ後のプログラマーみたいなからす。(※想像)


【代表的なおばけ】
PDVD_003_201612071153186cd.jpg
うっかりゾンビに噛まれ、感染を食い止めようと慌てて抗ウィルス薬を大量にキメた結果、ニチアサ怪人みたいなビジュアルになってしまったアイザックス博士ことタイラント。


【今日のサイコロステーキ】
PDVD_019_201612071152371ef.jpg
上にジャンプして排気口に飛び込む・・・ その手があったか・・・!(ワン隊長・談)

PDVD_035_20161207114659a76.jpg
かさばるボディではジャンプできなかったためおいしく刻まれたタイラントこと二代目。


【主な登場人物と注記事項】
アリス
・・・古巣のアンブレラ社に色々改造されて、ついに超能力まで芽生えてしまった元特殊部隊員。 衛星に監視されていたためアンブレラ社にハッキングして軌道を把握し、うまいこと逃げ続けたガッツの塊。 前作で仲間になったカルロスたちとは、「一緒にいたら危険だから」と行動を別にしていた。
カルロス
・・・スクールバスなどで隊列を組み、全米を移動しながら生存者をピックアップ中。
クレア
・・・カルロスたち生存者とクレア軍団を結成し、流浪の旅を続ける女兵士。
Kマート
・・・数年前クレアたちに拾われた少女。
LJ
・・・カルロスと共にクレア軍団入り。 「おもしろ黒人」枠のはずが笑えないことに・・・。
アイザックス博士
・・・社命に従う気ゼロのマッド博士。 二代目サイコロステーキ。
ウェスカー
・・・アンブレラ社の超えらい人。 赴任地は東京。 トレードマークはサングラス。 金髪にした竹内力ではない。
ホワイトクイーン
・・・アンブレラが開発した人工知能。 アイザックス博士にアゴで使われている。 レッドクイーンと同じく、少女の姿を模したホログラムでちょいちょい登場。


【補足】
・ ラクーンシティ壊滅後、数週間でウィルスは全米に広がり、数か月で世界中に拡散。 人間のみならず動植物まで汚染された結果、世界は不毛のヒャッハーな地へと変貌。
・ 諸悪の根源・アンブレラ社も例外ではなく、社員が避難しているパリ支部の食糧貯蔵は残り50パーセント、ロンドン支部も残り28パーセントを切り、マジでアカンやつ一歩寸前です。
・ 危機的状況の中、T-ウィルスに適合したアリスの血液からならウィルスを無効化する血清が作れるはず・・・ということに気づいたアンブレラ社。 せや!その方向性や!人類が絶滅寸前の地球で軍事産業も生物兵器もへったくれもないで!さっさと治療薬を量産せな・・・!
・ と誰もが思ったんでしょうけども、アイザックス博士が「超人・アリス」に固執したせいで、ゾンビ取りがゾンビになりネバダ支部は全滅。 っていうかアンブレラ社って初動(ハイブ)からしくじりっぱなしなのに、どうしてここまで社員の体調管理がガバガバなんでしょうかね。 感染している社員が建物内に入らないよう、ゲートかなんか設けてチェックすればいいじゃないですか。 せっかくハイテク機器揃えてるんだし。 あと、もっと部屋の壁丈夫に作っとけよ! ベニアかよ!
・ アリスに固執というか、「研究」という建前のもと堂々ストーカーしているアイザック博士。 実験のため、アリスのクローンを作るのはわかる。 わかるけど、いちいちあの赤いドレス着させる必要あるのか。 毎回毎回裸のシャワー室から始めて、ベッドの上にドレス置いて、流行りの服はきらいですか?ってか。 おい!へんたい!
・ アリスの超能力を表すものとして、今回初めて「プシー粒子」という謎ワードが登場したのですが、このあと一切出てこないので覚えておかなくてもいいですよ。


【無駄死に・オブ・ザ・Ⅲ】
噛まれたことを誰にも言い出せずイジイジするのはいいとして、そのことで特にドラマティックかつエモーショナルな展開も生み出さず、いつの間にかゾンビ発症して秒速で射殺されちゃうおもしろ黒人。


【生き残った人】
PDVD_033_20161207115313097.jpg
トラックからヘリコプターまで操縦できないものはなにもない軍団長、クレア・レッドフィールドさん。
PDVD_027_201612071153122a9.jpg
Kマートさんと稲川素子事務所の仲間たち。


【引きの一枚】
PDVD_0372.jpg
アイザック博士が手塩にかけて育て上げたクローンアリスたちを引き連れ、今から一緒にこれから一緒に(ウェスカーを)殴りに行こうか!という気持ちがこみ上げているオリジナルアリス。 というラストシーン。 画面に映っているのはほぼアリス。



第4作『バイオハザードIV アフターライフ』

PDVD_038_20161207120226de7.jpg
中島美嘉さん、ハリウッドデビューおめでとうございます!


【一行あらすじ】
全米各地からラジオ放送を使って生存者を集めてきたアンブレラ社が彼らの体を使ってあらたな生体実験に着手します。


【ファッションチェック!】
alice4.jpg
ハラジュクガール風なレッグウォーマーとコルセットという一見アンバランスなアイテムのマリアージュが生み出した甘さ控えめ青文字系コーデ!


【今日のゾンビいぬ】
PDVD_043_20161207120230ce9.jpg
遊星からのゾンビいぬX(エックス)


【代表的なおばけ】
PDVD_047_20161207120425b2b.jpg
頭にズタ袋を被り、卸売市場の魚屋さんみたいな黒長エプロンを着用している処刑マジニ。 死ぬ前はなんの職業だったんだよ・・・
PDVD_042_201612071204279b5.jpg
横から見たらものすごい勢いでさっき食べたごはんをリバースしているみたいな人誰ですか? オレっスか?ウェスカー!


【主な登場人物と注記事項】
アリス計画
・・・改造を重ねた結果、アンブレラ社から本名ではなく「アリス計画」という、大人計画の近藤公園さんのようなギリギリ固有名詞寄りの名前で呼ばれるようになった元特殊部隊員。 自分のクローンを引き連れアンブレラ社をぶっ潰す活動に精を出す日々。
クレア
・・・前作でアラスカにヘリを飛ばしていた軍団長。 まんまとアンブレラ社に洗脳され、アリス計画に襲い掛かります。
クリス
・・・クレアの兄。 刑務所の鎮圧に駆り出されたアメリカ軍の特殊部隊員だが、なぜか殺人鬼に間違われ監禁されることに。 中の人は、プリズンをブレイクするためだけにキャスティングされたウェントワース・ミラーさん。
ルーサー
・・・元NBAのトッププレイヤー。 生存者が身を寄せるシタデル刑務所の実質的リーダー。 得意のダンクで落ちかけた飛行機さえもホールドします。
ウェスカー
・・・アンブレラ社のトップ。 渋谷支部をアリス軍団に急襲され、一旦はヘリで逃走するもその後墜落。 その際、大事故から生き延びるため投与したT-ウィルスがなかなか安定せず、アンデッド化待ったなしの状態に。
ジル
・・・しばらく見ない間に金髪&全身タイツという大幅なキャラ変を施されていた元公務員。 クレアと同じく洗脳中。


【補足】
・ ラクーンシティ陥落から4年後の東京が登場。
・ アンブレラ社渋谷支部のクソダサ制服問題。
PDVD_040_20161207120229121.jpg
(背中にカタカナで「アンブレラ社」という超センス・・・!)
・ 前回安住の地として紹介されていたアラスカのアルカディア。 アリス計画は土地の名前だと思っていたが、実は船の名前だった!
・ しかもその船はアンブレラが生存者を捕獲するために用意した罠だった!
・ 人類が絶滅寸前だっていうのに、貴重な生存者を生体実験に使うとか、そろそろアンブレラの行き当たりばったり体質は本気でどうにかしたほうがいい。
・ 2000人もいた生存者と、その2000人を無駄に使うアンブレラ社マジうつけ。
・ 本作から3D版を始めたのですが、やたらとなんでもかんでも飛び出させようとするので不自然なことこの上ない。 スローモーションも多用して、さらに間延び。 ここぞという時に使うならわかりますけど、ここまでスローモーションばっかだと逆効果ですよ。
・ そんな、スローモーションと飛び出す効果をふんだんに盛った、アリス計画VSクレアVS魚屋のおっさんバトル。 これ通常スピードなら1分ぐらいで終わるヤツやぞ! 
・ T-ウィルスのせいで口から触手が出始めたウェスカーは考えた。 数々の被験者の中、唯一ウィルスが遺伝子レベルで適合したアリス計画のDNAを摂取すれば、自分の体調も安定するはず。 摂取って、要するに食べちゃうってコトですけどね。
・ そもそもアリス計画の遺伝子を研究する計画はどうなったのか。 もしかしたらですけど、研究者全滅しちゃってる・・・?
・ ウェスカーみたいな脳筋ばっか生き残ったアンブレラの明日はどっちだ!


【無駄死に・オブ・ザ・アフターライフ】
「わたし元水泳選手だから潜るの大得意よ!」と武器庫への潜入に名乗りを上げるも、水からあがった瞬間秒速でゾンビに食われる若手女優。


【生き残った人】
PDVD_046_20161207120600f1c.jpg
ゲームファンのみなさんにはおなじみ、レッドフィールド兄妹とKマートちゃん。
PDVD_045.jpg
どっこい生きてたルーサーさん!
PDVD_044_20161207120232efe.jpg
2作目の面影が無さ過ぎて、しばらく誰なのかわからなかったジル・バレンタインさん。


【引きの一枚】
PDVD_0492.jpg
ウェスカーから攻撃命令を受けたヘリの大群が押し寄せるの目の当たりにしてこの上ないヤバみを感じているアリス計画。 というラストシーン。 画面中央アルカディア号の上にいるのがアリス計画。



第5作『バイオハザードV リトリビューション』
PDVD_059_20161207120725929.jpg
ベッドルームで目覚めると、そこにはあたたかい家族がいました。


【一行あらすじ】
アンブレラ社のメインコンピューターである人工知能が暴走を始め人類を滅亡させようとします。


【ファッションチェック!】
alice5.jpg
エナメルのボンデージ風ボディスーツにコルセットのようなアレを巻き、肩に茶色のグルグルーっとしたやつを引っ掛けた大人シンプルなアレ系の甘ふわ・・じゃないな・・甘くはない・・・ ・・ミニマム・・ちがうか・・ ・・もう!わかんねえよ!ほんとはファッションまったく知らないんだよ! あのね、ほら、要するに強そうなコーデ!


【もぐるの大すき!】
PDVD_013_20161207120727e1a.jpg
潜るのは地下だけだと思ってた? ざんねん!水中にも秘密基地作っちゃってました!


【代表的なおばけ】
PDVD_039_201612071207310ad.jpg
やたらとでかいリッカー、その名も巨大リッカー。 「エイリアン」リスペクトなので、ターゲットを捕獲してもすぐ食べずに繭の中に保管します。


【今日の布っきれ】
PDVD_048_20161207120728b05.jpg
見えそうで見えない伝説!


【今日のサイコロステーキ】
PDVD_056_20161207120729485.jpg
迫りくるサイコロ製造装置。 しかしアリス計画は間一髪脱出に成功。 『Ⅲ』の時といい、なぜアリス計画だけが毎回サイコロの罠から逃れられるのか! そう、賢明なみなさまならもうおわかりでしょう。 主役だからです。


【主な登場人物と注記事項】
アリス計画
・・・本名アリス・アバーナシー。 古巣のアンブレラ社に再び捕まってしまった元特殊部隊員。 ゾンビ禍解決の最終兵器を持っているらしい。
エイダ・ウォン
・・・ウェスカーの指示をうけ、アリス計画をアンブレラ社のテスト施設から助け出そうとする元工作員。 
レオン
・・・アリス計画奪還計画に駆り出されたサラサラ前髪。
バリー
・・・アリス計画奪還計画に駆り出されたもじゃもじゃヒゲ。
ルーサー
・・・アリス計画奪還計画に駆り出されたハゲのヒゲ。
ジル
・・・『アポカリプス』に引き続き、原作ゲーム5作目のビジュアルを忠実に再現して、一部のファンから歓迎された人気キャラ。 アンブレラ社にブレインをごしごしウォッシュされた結果、アリス計画を執拗に追い回すことに。
レッドクイーン
・・・アンブレラ社の裏番長。 ふがいない人間どもに代わり、アンブレラを実質支配することに。 生存者を使って生体実験を行おうとしていたウェスカーもたいがいだけど、ブチギレて全人類を滅ぼそうと決めたレッドクイーンもかなりのものだと思う。


【補足】
・ いつの間にかゾンビが走る方式のやつになっている。
・ 主力商品の細菌兵器は、モノがモノなだけになかなか実地で性能確認が行えない。 だったら、疑似都市を作ってそこでウィルス拡散の効果を試そう。 ついでにその様子を各国要人に見て貰えば、これ以上ない程わかりやすいプレゼンになるじゃないか。 と考えたアンブレラがロシアのカムチャッカに水中都市を作りました。
・ ソ連の潜水艦ドッグを拡張して巨大な水中都市を建設し、ゾンビを大量に用意し、襲わせるための人間をせっせとクローン培養し、それぞれに生活習慣をインプットし、感染シミュレーションを繰り返すアンブレラ。 採算、取れてますか…?
・ クローンはいいですよね。 キャラクターが何度死んでも気にせず再登場させられますからね。 ということで、1作目で人気だったサイコロステーキ隊長やミス三白眼もおまけのカルロスもつつがなく復帰! めでたい!!
・ なにかとエイリアンをリスペクトした内容となっております本作、幼い女の子まで出してアリス計画の母性を目覚めさせるという念の入りよう。 
・ まあね、前作のラストでせっかく生き残っていたキャラも、次作では平気で全スルーしたり無駄死にさせたりする辺りもエイリアンっぽかったですもんね。
・ シリーズ5作かけて、「ヤバいウィルスを作ったり、それを流出させたり、感染の封じ込めに失敗したり、地球規模で感染を拡大させたり、抗ウィルス剤の製造よりもスーパーソルジャー開発を優先させた結果人類を激減させたり、減った人口を保護するんじゃなく実験材料にしたり」と、他の追随を許さない、ナンバー1無能企業・オブ・ザ・ワールドとしての名をほしいままにしてきたアンブレラ社(と嫁大好きっ子・ポール)でしたが、今回「悪い人工知能が人類を全滅させようとしている」という新展開をぶち上げることで、収拾がつかなくなっていたキャラ設定や世界観をうやむやにし、「ヒト対AI」というターミネーター的なアレで畳み込むおつもりらしいので、我々も安心してアンブレラ社の迷走に目をつぶることができますね。 しょうがない。 相手は人工知能だから暴走してもしょうがない。 映画に出てくる人工知能が暴走しなかったためしなどないのだから、もうそこはしょうがない。
・ と、思っていたのですが、最近公開された新しい本編映像を観たところ、「人類を抹殺したいのね」と問うアリスに「いいえ、わたしを止めて欲しいの」とレッドクイーンが答えるシーンがあり、おいおいポールおまえまたやらかすつもりかと不安がよぎってしまったのでした。 
・ 結局このシリーズの敵は誰なのか。 ウェスカーか。レッドクイーンか。 否!嫁の美しさを後世に残したかったポールその人である!
・ ちなみに最新作でレッドクイーンを演じているのはミラジョヴォとポールのあいだに生まれた愛娘エヴァ・アンダーソンちゃんだそうです。 ポール・・・おまえという男は・・・


【無駄死に・オブ・ザ・リトリビューション】
クローン培養により「町娘・1」として甦らされ、アリス計画の逃走に巻き込まれた結果、コンクリに頭をぶつけて秒速で死ぬミス三白眼。


【生き残った人】
PDVD_063_2016120712101268e.jpg
クローン・アリスの娘としてクローン培養されたベッキーちゃん。
PDVD_060_20161207121011c32.jpg
ジルとウェスカーとエイダとレオン。 アリス以外全員ゲームの人気キャラというあざとすぎる人選。


【引きの一枚】
PDVD_0652.jpg
ホワイトハウスに立てこもるウェスカーから、「お前こそが最終兵器になるのだ」と再びT-ウィルスを注射され、超人的なパワーを取り戻したアリス計画が眼前に迫るアンデッド集団を鋭く見据える。 というラストシーン。 画面上部ホワイトハウスの屋上にいるのがアリス計画。


【アンブレラ社、やらかすの巻】
PDVD_067_20161207121015c04.jpg
コストかかりすぎイ!!





いかがでしたでしょうか! 流し読み、して頂けましたか?
うっかり魔がさして全部読んでしまわれた方、すみません。 あなたの貴重な20分間(予想)を頂戴してしまってホントにすみません。 そしてありがとうございました。

その20分が、最新作を鑑賞されるにあたり、みなさまにとってなにがしかのプラスになればさいわいです。

それではみなさん、たのしい 『ポールの家族自慢』 あらため 『バイオハザード』 を!



■ おまけのコーナー
【ハリウッド・強い女列伝】
アリスセリーナ
ウィドウイーオンアンハサ
おかげさまで黒ボディスーツはアクション映画シェアNO.1!

【ネメシスはど~っちだ!】
チャタラーNemesis_convert_20161209143132.png
色んなトコからいろんな要素をつまむ!それがバイオハザードなのです!!



関連感想
『バイオハザード』
『バイオハザードⅡ/アポカリプス』
『バイオハザードIII』
『バイオハザードIV アフターライフ』
『バイオハザードV リトリビューション』







     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。