ブログパーツ

1月ももう5分の一終わったけど、2015年の「すきなものだけでいいです」を振り返ってみるよ!

2016年01月06日
あけましておめでとうございます!
とっくにあけてますけどおめでとうございます!
今年もみなさまにとってゆかいなことが盛り沢山な一年になりますように!


ということで、2016年が始まってあっというまにもう6日も過ぎてしまったわけですが。
実は昨年末、こんなブログ記事を拝見していまして。



年間ベスト記事!  そういうのもあるのか・・

ということで、当ブログははてな村には属していませんし、特に誰かから要望があった訳でもありませんが、お茶を濁す ブログの更新頻度を上げるのに最適なこの企画にシレッとのっからせて頂こうと思いますよ!
振り返るだけで一本更新出来る!
さいこうじゃないか!ええ?!

なお、年間ベストの基準ですが、アクセス数を調べる時間も気力も湧き出なかった為、更新時にTwitterにのせたツイートのRT数とfav数を合わせたものを参考にさせて頂こうと思います。 手抜きじゃないですよ。 こういうのは「手抜き」とは言わないのです。 「無理のないレベルのことをやる」というのです。 みんなも無理は禁物だよ!

ではでは、手前味噌ではありますが、以下2015年「すきなものだけでいいです」で反響があった感想ベスト5 ドーン!

第1位 214ポイント


『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』の感想を、こんなにたくさんRTして頂けていただなんて・・・(※今調べていて知りました)
基本的に、常にブログの感想を書きながら「わしさいこう!わしめちゃおもしろい!」と自画自賛しているタイプの人間なのですが、このトム感想も書いていてちょうたのしかったですよね。
みなさまにも楽しんで頂けたようで、本当にうれしいです。
あと、このブログを書いたのちに、次回作でも今作と同じくクリストファー・マッカリー監督がメガフォンを執ることが伝えられて、「ははあ・・・トム自身も(ウケるコツを掴んだという手ごたえ)感じてはったんやな・・・」と思いましたよね。
イケるで・・トム・・・! マッカリー監督のグンバツのバランス感覚で、次もヒット間違いなしや・・・!


第2位 87ポイント


次に気に入って頂いた感想は、『キングスマン』でした。
スパイ映画が続けてランクイン! 本当に2015年はスパイの当たり年でした・・・!
最初この映画を観た時は、中盤のあのシーンがつらくてつらくて、「今年のワーストはキングスマンや!」とまで思ってしまったほどだったのですが、帰宅してパソコンに向かい、自分の気持ちをああだこうだと書き綴ってゆくうち、この映画のすばらしいところを再確認することができ、もちろん哀しみが癒えない部分はあるものの、自分の中で「愛すべき映画」として折り合いがつけられたので、改めて、「わたしにとってブログはさいこうの話し相手なんだなぁ・・」と痛感しましたね。
え? さみしくないよ? 映画について語り合える友達いないけど、自分の頭の中に別の自分がいるもんで、ぜんぜんさみしくなんかないから。 趣味が似てるもんだから、まぁ話が弾むの弾まないのって!アハハ・・・アハハ・・ㇵㇵ


第3位 78ポイント


3番目に反響を頂いたのは、「ジュラシック・パーク」シリーズのまとめでした。
最初にシリーズもののまとめ感想を書いたのは「SAW」だったと思いますが、どのシリーズまとめも毎回とても沢山の方に読んで頂けているようで、本当にありがたいことです。
実はまとめのようでまとめになっていない内容であるため、いつ苦情がくるかと内心ビクビクしながら更新しているのですが、もっときちんとしたまとめ記事は世の中に星の数ほどあると思いますので、真面目なほうはそちらにお任せして、今後も機会があったらザクザクまとめていきたい所存です。
その節はよろしくお願いいたします。


第4位 77ポイント


アベンジャーズ関係・・というか、MCU関係の感想は、だいたいいつも不真面目の極みのような内容になっていて、これまたいつアメコミファンの方から苦情がくるかと手汗ビッチャビチャで更新しているのですが、寛容なみなさまのお陰で長い目で見守って頂いているようで、感謝の気持ちでいっぱいでござる。
長年当ブログを覗いて下さっている方は薄々お気づきかもしれませんが、わし、アメコミだいすきなんスよ! 全く詳しくないですけどね!
なので、不真面目な文章の行間にこれでもかと込めた、アベンジャーズ(というか特にキャップ)への暑苦しい気持ちを少しでも感じ取って頂ければと! ぼかぁね、キャップが、すきで、たまらないんですよ!


第5位 57ポイント


5番目に気に入って頂いたのは、先月末公開になった『フォースの覚醒』の感想でした。
実は『フォースの覚醒』、最初はブログを書くつもりじゃなかったんですよね。
この作品を観た頃、生活の方がシャレにならないぐらい忙しくてしんどくて、ブログを書く隙間が全く作れない状態でして。
絶対に初日に観る、と心に誓い、段取りも立ててはいたのですが、感想はやめとこうと思っていたのですよ。 
普段の自分のブログを書くペースから言っても、それは無理だろう、と。
ところがどっこい、観たらもう気持ちが抑えられなくなってしまったんですよね! 映画がすごすぎて! 様々な感情の渦にのまれて、くるわんばかりになって!
で、気づいたら一心不乱にパソコンに向かっていました。
ごはんを作る時間が大幅にずれ込んでも、お構いなしで書いていました。 
ブログって、ホントはこういう形がいいんでしょうね。 「わー!書きたい!」っていう熱を、そのままぶつけられるのが。
 
久しぶりにブログを書いていてたのしさを感じましたし、やっぱりブログはやめられないなぁと思えまして、そういう意味もあり、自分でも気に入っている感想だったりします。
いやぁ、みなさまにも気に入って頂けてよかったです!


番外編 23ポイント 


ベスト5は上記の通りですが、番外編として自分で気に入っている感想もご紹介させて頂きますね。
『シンデレラ』は、RT数などは『進撃の巨人』に及ばなかったものの、自分で書いていてめちゃくちゃたのしかった感想でして。
もうね、王子がシンデレラのブランコを押すシーンを観た瞬間に、「こいつ(王子)はとんでもねえエロ策士やで・・・!」という感情でいっぱいになりましたからね。
「家帰ったら書かな・・・ブログ書かな・・・!」と、気もそぞろでしたもん。 実際書き始めたら、まぁ文章書くのがたのしいのなんの!
結果、あのようなしまりのない長文になってしまい、非常に面目ない。
でも、書かずにはいられなかったんですよ。 わかってつかあさいよ。 あれでもだいぶ削ってるんですよ。



ということで、以上「すきなものだけでいいです」年間ベスト5+αでした。
年々更新頻度がめっきり下がっていくなか、変わらず沢山の方に見守って頂けていること、本当にありがたいコトだと思っております。 いつもありがとうございます!
今年も、昨年以上にブログを書くのが厳しくなるのではないか、という気がしているのですが、無理のないレベルのことをやっていこうと思いますので、よろしければまたお時間がある時にでも覗いて頂けると幸いです!


ではではみなさま、今年も「すきなものだけでいいです」をよろしくお願いいたします!





     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。