ブログパーツ

『ダークスカイズ』

2014年12月31日
ダウンロード (2)

あらすじ・・・
失業中の夫とそれを支える妻と絶賛反抗期の長男とかわいらしい盛りの次男というごくごく普通の一家が第三種接近遭遇してしまいます。


UFOをこの目で見るのが人生の一大目標であるわたしですが、その乗組員との接触は絶対ノーサンキューというか頼むから勘弁して欲しいわけで。 
いやだって、イヤじゃないですか、グレイタイプに囲まれるとか。 
夜中に目を覚ましたら掃き出し窓からまばゆいばかりの光が差し込んでブオンブオンという低音が・・とか、もう想像するだけで超イヤじゃないですか。 
で、本作はそんな超イヤな出来事にガッツリ巻き込まれた一家の気の毒すぎる物語でありまして、ホント観終わってからめちゃくちゃ怯えましたよねぼかぁ。

UFO話を大真面目に説明したところで、眉唾ものとして冷笑されるのが関の山。 
ひどい場合は頭のネジがゆるんだ人と判断されることだってあるはず。 
でももし、それが本当だったら?
本人にとっては本当に起こった出来事だったなら? 
そこには「それを経験していない人」からは想像もつかないほどの絶望があるのではないでしょうか。 
誰にも信じてもらえない。  誰にも助けてもらえない。

この手の映画がアメリカでたくさん作られていて、しかも受けている要因のひとつには、年間80万人とも言われる行方不明者(未成年)の問題もあるかもしれないなぁ・・と思わせるラストシーンも戦慄。



     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。