ブログパーツ

『トランセンデンス』

2014年12月31日
ダウンロード (1)

あらすじ・・・
みんなジョニデになります。

人工知能の撲滅を図るテログループが専門家や関連施設を破壊 → その筋の権威だったジョニデも襲われ余命わずかに → 夫を死なせたくないジョニデの妻がジョニデの脳みそをコンピューターにアップロード → ジョニデの脳みそが思った以上に進化 → ジョニデを脅威に感じた元同僚がテログループとタッグを組む → FBIも協力するよ! → その筋の専門家モーガン・フリーマンも参戦するよ! → ジョニデvsセカイ → いざ攻撃をかけてみたらジョニデいい人だったみたい → なんかゴメン → ジョニデが死んだから世界中の電力もおちました → ジョニデ・・フォーエバー・・・
なんだこのストーリー。

平和的解決を望むジョニデ率いる人工知能チームと、殺人をも厭わない天然人間チームのぶつかり合いということで、圧倒的にジョニデ側にひいきしたくなります。 
ゆえにスリリングさはゼロです。 
ひたすら人間チームのヤな所ばかりが目につきます。 
それもこれもジョニデを主役にしてしまった代償なのか・・・。 
というか、そもそもテログループが人工知能の専門家を殺そうとしなければよかっただけの話なので、そんなテログループと協力し合う政府だとか研究者だとかに全く共感できない。 まずそいつら逮捕しろよ。 

どいつもこいつもがジョニデになってうっとりとした顔で奥さんに呼びかけるシーンの、何とも言えない「ジョニー・・おまえはそれで満足なのか・・」感が、最近の彼のパっとしなさと相まって胸に沁みるので、それだけでも観る価値ありだと思いました。




     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。