FC2ブログ
ブログパーツ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

2018年04月28日
avengers_infinity_war_ver2_convert_20180427143212.jpg


avengersinfinitywar.jpg
本作はルッソ監督からネタバレに関する箝口令が敷かれていますので、以下ネタバレなしの感想をお届けしたいと思います。
たぶんなしです。
しかし、わたしの「ネタバレ」の線引きがみなさんのそれと一致しているとは限りませんので、少しでも本編を匂わせるような情報は入れたくない、という方はぜったいに見ないようにしてください。



マーベル・シネマティック・ユニバース、通称MCU。
次に作られる関連作品への橋渡しのため、毎回エンドクレジットのあとにおまけ映像がつけられることがお馴染みとなっており、最近では映画の冒頭に「本編が終わってからも続きがあるから最後までみてね」というテロップまで流されているという。
そしてまた、流されていてもなお、エンドクレジットが始まった瞬間席を立つ観客が少なからずいるという。
生理現象がのっぴきならないこともあるだろう。
おまけなんぞには興味がないこともあるだろう。
エンドクレジットの長さに正直辟易していることもあるだろう。
本編を観に来て、じっさいそれは終わったのだからもう映画館に用はない。

わかる。
わたしは最後まで観ないと無理だけど、席を立つ人の気持ちもわかる。
しかし、『インフィニティ・ウォー』の本編が終了したその時、水を打ったような劇場、暗闇の中立ち上がる人はいなかった。
皆がただただ重いためいきをつき、スクリーンに映し出されるスタッフの名前をじっとみつめていた。
もうね、観るしかないんですよ。
今や、すがれるものはおまけしかない。
たのむからおまけくれよ! このまんまで帰れねえよ! 
あるんだろ?おまけ! いつもみたいにさぁ! 
とにかくくれよ! オレたちになにがしかのおまけをくれ!! おたのもうします!!!


ということで、10年間に渡りわたしたちをわくわくさせたりハラハラさせたりどきどきさせたりメソメソさせたりしてきたMCUの最新作、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観てきましたよ。
それはまさに、今までに観た事のない映画でした。
まさかこんなことが起こり得るとは・・・。
心のどこかで引いていた予防線を軽々と踏み越えてゆく、とてつもない映画。
過去10年間、合計18本もの作品たちは、たしかにこの一本のために作られたのだなぁと納得できます、いや、納得せざるをえません。

「キャップもアイアンマンもドクター・ストレンジもソーもハルクもガーギャラもぜーんぶ知ってるよね?人間関係も把握できてるよね?わかんないならわかんないでいいよ!先すすめるからね!」
と言わんばかりに、本編が始まるや否や怒涛の展開。
観客に驚く隙も嘆く隙も与えず、あっという間に宇宙の危機はまつげに触れんばかりの距離まで迫り、そしてタイトル『アベンジャーズ』。
ごくりと生唾をのみこんでいる間に、お馴染みのヒーローたちは様々な場所に舞台を移しては、闘い、冗談を言い、深い傷を負い、絶望し、のたうちまわり、希望をつなぐ。
キャラクターの口から飛び出すジョークにくすりと笑いがこぼれる瞬間もたくさんあるけれど、笑ったとおもったら次のシーンでは涙がこみ上げてくる。
この感情の揺れ動かされ方はなんなのだろう。

内輪もめや兄弟ケンカや親子ケンカやテロリストやマッドサイエンティストやどさぐれチンピラ宇宙人の手から地球を、宇宙を守ってきただいすきなヒーローたちが、最後に対峙することになった最大の敵・サノス。
その強さ、その弱さの表し方の、なんと巧みなことか。
予告を観た時、「顔を青に塗ったブルース・ウィリスにしかみえない」などと思っていたのはなんだったのだろうかというくらい、サノスは圧倒的に恐ろしく、驚くほどやさしく、「慈愛」に溢れた怪物だった。
観終わった時、観客の多くはサノスに惹かれているだろう。 
愛しこそしないけれど、サノスの行く末をヒーローたちの未来と同じぐらい気にかけているだろう。
もう、ただの宇宙ゴリラだなんて呼ばせない・・・
製作者の強い意志がそこにあった。

サノスに対抗しようとする銀河系ヒーローたちの奮闘も、150分という上映時間でよくぞここまで、という見事な盛り込み具合だった。
久しぶりに地球に戻った者、数十年ぶりに地球人と交流した者、敵味方に分かれていた者、志が同じであると知らなかった者。
わたしたちとにっては見慣れたヒーローたちが、「はじめまして」でハイレベルなイヤミをかましあったり、「おひさしぶり」の邂逅に歓喜したりする姿は「至福」のひとことでしかない。
わちゃわちゃしているヒーローたちを見つめながら、「あなたとあなたは気が合うと思ってたんですよ!」とか「ですよねー!あなたはこのくだり知りませんでしたよねー!」とか「案の定エゴとエゴがぶつかりあってる!」とか思えることのしあわせ。 
視点はまさに、18作すべてを劇中から見届けてきたスタン・リーのそれである。
「ご存じ」のテイでビュンビュン進むストーリーに一切の無駄はなく、20数人ものヒーローすべてにそれぞれの特性を活かした見せ場があるのもすばらしい。 
ここに辿り着くまでにどれだけのエピソードが泣く泣くカットされてきたのだろう。
もちろん、カットされてきたに違いない。
なんだったら全部観せてくれていいんですよ。 特にキャップのくだり、あるんでしょ? 絶対あるでしょ? 撮ってカットしたか、撮る前にカットしたかわかりませんけど、こっそり持ってんでしょ? 出しなさいよ! ありったけ出しなさいよ! Blu-ray特典だなんてケチなこと言わず、『キャプテン・アメリカ番外編 キャップ放浪記』とかなんとかタイトルつけて来年までに公開しなさいよ!! ええ?! 聞いてんのかルッソ兄弟このやろう!!(※一部監督に失礼な発言があったことをお詫び申し上げます)

感情のバランスがおかしくなりそうなほど、しかし決して破たんすることなく詰め込まれた、可笑しく、悲しく、かっこよく、痛ましいヒーローたちの姿。
今までに観た事のないMCU、『インフィニティ・ウォー』は終わった。
あとに残されたのは大きすぎる満足感と、かき乱された心だけだ。
そうだ、心の均整をとるために『キャプテン・アメリカ』シリーズを観直そう。
けれど、キャップのシリーズはどれももともとしんどいんだった。
じゃあ『アイアンマン』シリーズを観よう。
『マイティ・ソー』を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を、『ドクター・ストレンジ』を観よう。

どれも今は観られない。
『インフィニティ・ウォー』を知ってしまった今は、過去のどのMCUも観ることができない。
今までのように無邪気にたのしむことができない。
彼らの闘いの先に待ち受けている未来を観てきたわたしは、彼らの栄光を冷静に受け止めることができそうにないのだ。
なんちゅうものを作ってくれたんや・・・
来年『アベンジャーズ4』があるからって許されるもんやないぞ・・・
この気持ちをどう収めろと・・・ ・・わかりました、ひとつだけ方法があります・・キャップです・・・キャップの番外編を出すのです・・・ きっとどこぞに撮りためたフッテージがあるでしょう?それを放出するのです・・・ キャップとバッキーちゃんが世界各国を逃亡しながら、おいしいものを食べたり、シャンプーの種類について語り合ったり、ヒドラあるあるで盛り上がるお話しだけで一本作るのです・・・ なに?無いだと?! じゃあ作りなさいよ!! 『アベンジャーズ4』の編集はいったん置いといて、超特急でこしらえなさいよ! 『キャプテン・アメリカ番外編 キャップ&バッキー放浪記』を年内公開しなさいよ!! この際ネット配信でもいいんですよ!! ええ?! 聞いてんのかルッソ兄弟このやろう!!(※一部監督に失礼な発言があったことを重ねてお詫び申し上げます)

MCUを、アベンジャーズを愛し、追い続けてきたファンには、いろいろな意味で最高かつ最悪かつ超絶におもしろかった『インフィニティ・ウォー』。
衝撃はすさまじい。
けれど観て後悔はない。 いや、観なければ後悔する大傑作だと思います。
映画館でもいい、ソフト化されてからでもいい、みなさんが本作を鑑賞される日が少しでも早く訪れることを切に願います。
そして来年、再びこの映画の世界でアッセンブルしましょう!! 








ということで、いちおうわたしなりにネタバレ回避した感想を書いたので、以下はネタバレ解放していきます。 もういいですよね? ルッソ監督もゆるしてくれますよね? ちゃんと分けて書くからゆるしてくれますよね? っていうかこの気持ちネタバレなしで収められるかっつうの!!!

ここからネタバレしますので、未鑑賞の方はぜったいに見ないでください。 本当に見ないでください。 「本編は観る予定ないけど感想だけみてる」派の方も見ないでください。 とにかく鑑賞後の方だけお進みください。



・ 第一印象 「なんつうことしてくれたんやワレ!!!」

・ そうでなくてもしんどい『キャプテン・アメリカ』シリーズ、これのせいでさらにしんどみが増すことに。

・ っていうか過去のMCU作品全部しんどい。

・ あれもこれもみんな、「がんばってきた結果がこれか・・・」ってなっちゃうじゃないですか! 特に『マイティ・ソー バトルロイヤル』! 

・ あの心躍る大乱闘! アスガルド消滅という悲劇はあったものの、残された民と新たな王が共に新天地を目指そうとしていたあの希望溢れるラスト! それがそのまま大虐殺で本作の幕明けになるという鬼畜行為・・・ いやそりゃ確かに最後サノスの船に出会ってましたよ? でも本作始まったら既にアスガルド民全滅ってひどくないですか?! 『バトルロイヤル』めっちゃたのしかったのに! MCUシリーズの中でもトップクラスにすきだったのに! っていうかヴァルキリーどうしてくれたんだよ!! 鬼!悪魔!!!

・ 主要メンバーが容赦なく死ぬ、とは匂わされていたものの、まさか映画の冒頭10分ぐらいでロキちゃんが死ぬとか思わないですよね・・・。 ヘイムダルも出番すらなかったヴァルキリーもしんどいけど、やっと兄上と和解できたロキちゃんがサクッと死亡フラグ立てて音速で回収するのつらすぎます・・・ そんなお別れありかよ・・・

・ ふつうの映画だったら生き残るはずのヒーロー。 弾も当たらないし、傷も治るはずのヒーローが一瞬ではらはらと散ってゆく姿は残酷という言葉すら生易しいほど無情。 観るものを感傷に浸らせることすらゆるさない。

・ もちろん、一千万回以上「起こりうる未来」を見てきたドクター・ストレンジが辿り着いた、唯一の勝利への道がこのラストなのでしょうから、次回『アベンジャーズ4』ではなんやかんやでガントレットを取り戻すのだろうと思いますよ。 まだバナーはハルクに変身していないし、キャップのシールドも戻ってきていませんからね。 バッキーちゃんもワンダちゃんもスター・ロードもスパイディも、全員まとめてタイム・ストーンくるくるっつってシュバババっつって復活させるんでしょ?!そうなんでしょ?! ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーやブラックパンサーが消えてましたけど、彼らは続編の予定がありますもんね! 絶対復活させてもらいますよね!(汚い大人の考え方)

・ むしろ、今回消えたヒーローのほとんどが新規参入メンバーで、古参のみなさんが軒並み生き残っていることの方が、わたしはおそろしい。 次回、古参が犠牲になって新規をよみがえらせるとかやめてよね!! バッキーちゃんとキャップなんて、やっと洗脳も解けて組織がらみの重圧も解けて自由になったのに・・・  また離れ離れにでもしようものなら、オレはぜったいにルッソ兄弟をゆるさない・・・  具体的にどうゆるさないかわからないけど、とにかくぜったいにゆるさないぞ・・・ じっとりとした眼差しをおくりつづけるぞ・・・・!!!

・ マジでこんな終わり方されて来年の『アベンジャーズ4』までどうやって生きながらえろというんですか・・・ 過去作を観直すのもつらいのに・・・  もうアレだな!これは『インフィニティ・ウォー』を一年間ロングランするしかないな! ほんで一年後そのまま『アベンジャーズ4』を続映するの! そしたら待ってる感薄れるじゃん!

・ MCU杯クズ親宇宙一決定戦に大本命あわらる!!!

・ まぁホントにね、過去MCUには数々のクズ親が登場してきましたけどね、本作のサノスは頭ひとつ抜けていましたね!! なんだろう、ピュアにクズ! 悪意のないクズ!!

・ 勝手に宇宙の現状を憂いて、勝手にバランスとろうとして、勝手によその星攻め込んでいって、そこでかわいい女の子見つけて即ゲットですよ。 お ー ま ー え ー な ー !!!!

・ なんや、ヒギンズ教授気分か! 「いい素材だからオレ好みの女に育ててやろう」ってか! 将来は自分の跡継ぎにってか! 他惑星に片っ端から種付けしてたピーター・クイルの父ちゃんといい、「侵略」した星の子どもを連れ帰ったオーディーンといい、エゴエゴしすぎるだろ! 子どもは大人のアクセサリーでも愛玩動物でもねえぞ!

・ またこのサノスがね、どことなくええことしてる風な顔してるのがさらにイラつくんですよね! 「人口増加による食料危機や貧困など、様々な問題を解決するには人口を半分にするのが一番手っ取り早い」って、なにその最近のスパイ映画とかアクション映画の黒幕でもよく見るやつ! 意識高い系に見えて要するにただのサイコパスなやつ! やることやっといてもっともらしいこというとか、おまえはアレか! 風俗でキッチリ発散した後、嬢に説教をはじめるおっさんか!

・ 自分の故郷であるタイタン星が人口増加でパンパンになった時、己の手を汚して星を救ったって言ってましたけど、スタークさんやストレンジ先生が訪れたタイタンは生き物の気配すらない荒れ果てた地でしたよね。 あれはどういうことなのでしょうか。 最後にアンニュイな顔して佇んでいたのもタイタンだったのでしょうか。 サノスの妄想なのか、リアル・ストーンで作り出した世界なのか・・・。

・ ホントにね、ちょいちょい「娘を愛していた」的な「宇宙のために」的なアレを挟み込んでくるのがズルいんですよね。 しんみりした顔しても、結局サノスは他人ばかりに我慢を強いて、自分の身体はいっさい痛めていないんじゃないですか。 アベンジャーズは我が身を犠牲にしてでも仲間を守ろうとする。 サノスは自分以外の犠牲を惜しまず宇宙を守ろうとする。 えらそうなこと言っててもしょせんエゴのかたまりでしかないクズ野郎ですよ。 やだなー! ああいう親にはなりたくないなー!!

・ そんなサノスを、今回唯一止めることができるチャンスがありました。 発起人はスタークさん。 作戦発案はスター・ロード。 参加メンバーはその二人に加えストレンジ先生、スパイダーマン、マンティス、ドラックス、そしてネビュラ。 それぞれの特技を活かし、サノスのわずかな隙をつき、ガントレットを奪うまであと一歩のところまで迫ったアベンジャーズ。 しかし、その作戦はひとりの暴走によって頓挫してしまいます。

・ 愛する人を奪われた怒りで冷静さを失い、感情のままに「復讐」という暴走を始めてしまったメンバー。 それはなにをやっても憎めないMCUいちの愛されキャラ、スター・ロードでした。

・ スパイダーマンとアイアンマンがガントレットをえんやこらせーと引っ張る中、サノスを煽るスター・ロード。 しかし、会話の途中でサノスの異変に気づきます。 その異変は愛するものの喪失。 すなわち、サノスが愛する娘でありスター・ロードが愛する恋人、ガモーラの死です。

・ このスター・ロードの暴走を止めようとするのが、前作『シビル・ウォー』で同じように愛するものを殺されたショックで激高し、「アベンジャーズ」という家族をバラバラにしてしまったスタークさん(アイアンマン)というね・・・ 伏線の張り方はんぱないなおい!

・でも今回もやはり、感情の暴走は止められない。 怒りに我を忘れたスター・ロードによって、サノスを止める最初で最後(と思われた)好機は失われた。 三人で引っ張っていれば、ガントレットは脱がせられただろうに。 っていうか、三人どころじゃなくネビュラも一緒に引っ張っとけよ。 もしくは取り乱すスター・ロードにウソでもいいから「だいじょうぶだいじょうぶ、おねえちゃんまだ生きてるから!いもうとパワーでピンとくるから!だからまずガントレット引っこ抜いちゃお!」って声掛けようぜ! なに実情察してしょんぼりしてんだよ! 素直かよ!

・ 復讐が身をほろぼす、という教訓と、復讐からは何も生まれない、という教訓が織り込まれた『シビル・ウォー』の先にあるのがこれなのか・・・と思うとつらすぎてたまりません。 『アベンジャーズ4』ではその辺も折り合いつけてもらえるのかな・・・ そうであってほしいなぁ・・・

・ 『バトルロイヤル』でベアハンドのポテンシャルに目覚めた兄上! でもさすがに姉上相手とサノス相手では勝手が違うと悟ったのか、即座に新しい相棒をご購入! かしこいですね!! 雷ドカーンだけじゃ歯が立たないですもんね!

・ 今回ご用意したのはトンカチではなくアックス!すなわちザ・斧! さらに増した凶器感!! でも、刃は超かたい素材だけど柄の部分はふつうに木なんですよね! 強度的な意味でそこはかとない不安が漂います!

・ キャップの全登場シーンが尊い。

・ キャップの登場シーンが絶望的に足りない。

・ 保護者のように見守っていたワンダの危機にさっそうと駆けつけるキャップ! 不本意ながら敵味方に分かれ、重症を負わせることになってしまったローズさんとの再会で、あのわだかまりのなさはキャップの人徳だけがなせるわざ! ワカンダでバッキーちゃんとハグするときの、周りがぜんぜん目に入っていない純度100パーセントの笑顔! わたしはキャップがそこにいてくれるだけでしあわせです・・・!!

・ 素手でサノスのガントレット受け止めるシーンを予告で観たときは絶望で息も絶え絶えになりましたけど、本編では思っていた以上にふんばっていたのでありがたすぎて涙がでました。 さすがはキャップ、一介の地球人にして唯一兄上のトンカチを動かした男・・!

・ でも、だったらガントレットもね、若干ヒビ入れるぐらいのことしてくれるんじゃないかと思っちゃいましたよね! っていうか入れられるでしょ、ヒビ。 ビキって。 あのサノスと力で張り合えたんですよ! なんでヒビ入るシーン作らなかったかなぁ! ルッソ監督わかってねえなぁ! しょうがないから脳内ではヒビ入ったことにしておきます!

・ そんなキャップのもとにウホホーって言いながら参上するバッキーちゃんもまた尊いですね・・・ えっ? ・・ウホホとは言っていない・・・? すみません・・一瞬「なにこのかわいらしいヒゲゴリラ・・」とか思っちゃってすみません・・・

・ ワカンダで家事手伝いみたいなことしてたバッキーちゃんかわいい。

・ 初対面の相手とのやりとりで、会話の端々に散らばっていた単語へのリアクションから、「あれっ・・ もしかしてこの人、趣味いっしょ・・?」とか「どうしよう・・めっちゃ話合う人かも・・・!」とか「さっきの話、もっと掘り下げたい・・・!」とか「でも初対面だし・・違ってて引かれたらヤダし・・」みたいな独特の波長を感じとってしまった時の沼住人特有の繊細な心の機微を、ピーター・クイルに向けた一瞬の眼差しで表現してみせたピーター・パーカーの中の人ことホランドくん、すごいねー! うまいねー!!

・ サブカルチャーすきのWピーターはぜったいに仲良くなれるタイプだと思うので、今後のフェーズでもいっぱいオフ会とかしてもらいたいものです。

・ 初めて自分よりも強い存在と対峙し恐怖をおぼえたハルクが、バナーの呼びかけに怯えてでてこないのすごい人間みある。 わかる。 今まで感じたことない感情だったんだよね。 自分は無敵の怪物だと思っていたのに、「死」の可能性を肌で感じたんだよね。 そして、きっと『アベンジャーズ4』ではその恐怖も克服するんだろうと思うし、それ想像しただけで今から感極まって泣きそうです。 がんばれバナー博士!

・ 「斬るんなら頭だろ」ってサノス言ってたけど、わしは斬るなら腕だと思う。(ガントレットごと) 兄上はどう思う?

・ 終盤、ほぼ奥歯を食いしめながら「がんばれ!がんばれ!」って念を送っていたので、エンドクレジットで意識が戻った時こめかみが痛かったです。 これから観る方は歯の治療を終えてからをおすすめします。

・ 襲撃の描写すらされずに滅びたザンダーのみんな、気の毒すぎじゃない?!

・ 来年までの間に『アントマン&ワスプ』あるんですよね・・・ 正気か・・・? どんなテンションでどの時間軸やるんだろ・・・?

・ そして来年までの間にもう一本待ち受けているのが、渇望していたおまけで示唆された『キャプテン・マーベル』ですね! ワンダーウーマンさまぐらい尊いやつを一発、ぜひともおたのもうします!!! 

・ 生き残った初期メンバー、そこに自宅軟禁中の俊敏おじさんが加わり一致団結してサノスをぼっこぼこしてくれる『アベンジャーズ4』まで、今回の『インフィニティ・ウォー』を待っていた時間よりもさらにキツイ一年間となりそうですが、なんとか耐え忍んでみようと思います。 キャップが耐えた二年間を思えば軽いものよ・・・ いつも心にキャプテンを・・・!!(あとバッキーちゃんを)  よし、ふんぎりついた! 『キャプテン・アメリカ』シリーズ観直そう!!




関連感想
『キャンプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『アベンジャーズ』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』




     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

映画・あかさたな索引

2018年04月26日
 ・・・通常感想
 ・・・イラスト付き感想
 ・・・短い感想




<外国の映画>

あ行
 アイ・アム・レジェンド 
 アイアンマン
 アイアンマン2
 アイアンマン3
 アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ
 アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2
 アウトロー
 アクエリアス 
 悪魔の赤ちゃん (トリロジー) 
 悪魔のいけにえ 
 悪魔のいけにえ 2 
 悪魔のいけにえ 3/レザーフェイス逆襲 
 悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス (シリーズ第4作) 
 悪魔のえじき ブルータル・デビル・プロジェクト
 悪魔のえじき2 デビルズ・マザー 
 悪魔の棲む家(2005年版)
 悪魔の沼
 悪魔を見た
 明日のパスタはアルデンテ
 アジョシ
 アタック・オブ・ザ・キラー・トマト
 新しき世界
 アデル/ファラオと復活の秘薬
 アナと雪の女王
 アバター
 アベンジャーズ
 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (シリーズ2作目)
 アメイジング・スパイダーマン
 アメイジング・スパイダーマン2 (シリーズ2作目)
 アメリ 
 アメリカン・クライム
 アメリカン・スウィートハート
 アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
 アリス・クリードの失踪
 アンダーワールド:エボリューション
 アンチクライスト
 アントマン
 イーオン・フラックス 
 遺体安置室-死霊のめざめ-
 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
 愛しのタチアナ 
 イルマーレ (リメイク版) 
 イングロリアス・バスターズ 
 インサイド・マン
 インシディアス
 インシディアス 第2章 (シリーズ2作目)
 インセプション
 インターステラー
 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (パート4) 
 インディ・ジョーンズ/最期の聖戦 (パート3) 
 インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 (パート2)
 インフェルノ
 インブレッド
 インモータルズ
 インランド・エンパイア 
 ウィッカーマン (リメイク版) 
 V フォー ヴェンデッタ
 ウェスト・オブ・ザ・デッド
 ウエスト・オブ・メンフィス 自由への闘い
 WALL・E ウォーリー 
 ウォッチメン 
 ウォンテッド 
 宇宙人の解剖 
 宇宙戦争 
 ウルトラヴァイオレット
 ウルヴァリン:X-MEN ZERO
 ウルヴァリン:SAMURAI (シリーズ2作目)
 ウルフクリーク 猟奇殺人谷 (原題・WOLF CREEK)
 エージェント・マロリー
 ABC・オブ・デス
 エイリアンVSヴァネッサ・パラディ
 AVP2 エイリアンズVSプレデター
 エイリアン・ビキニの侵略
 エクスペンダブルズ
 エクスペンダブルズ2 (シリーズ2作目)
 エスケイプ・フロム・トゥモロー
 エスター
 SPL/狼よ静かに死ね
 エターナル・サンシャイン
 X-MEN:ファースト・ジェネレーション
 X-MEN:フューチャー&パスト (シリーズ2作目)
 X-MEN:アポカリプス(シリーズ3作目)
 エビデンス-全滅-
 エビデンス 第6地区
 エミリー・ローズ 
 M:i:Ⅲ
 エル ELLE
 エルム街の悪夢 
 エルム街の悪夢 2/フレディの復讐
 エルム街の悪夢 3/惨劇の館 
 エルム街の悪夢 4/ザ・ドリームマスター 最後の反撃 
 エルム街の悪夢 5/ザ・ドリームチャイルド
 エルム街の悪夢 6/ザ・ファイナルナイトメア 
 エルム街の悪夢 7/ザ・リアルナイトメア
 エルム街の悪夢  (2010年版)
 エレクトラ
 エレベーター
 エンジェル ウォーズ 
 エンド・オブ・ホワイトハウス
 オーメン (2006年版) 
 オーメン (1976年オリジナル版) 
 オーメン2 ダミアン 
 オーメン 最後の闘争 (シリーズ3作目) 
 オーメン4
 オール・ユー・ニード・イズ・キル
 狼の血族
 オブリビオン
 オルランド 
 怨霊の森 



か行
 カーズ 
 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
 かいじゅうたちのいるところ
 過去のない男 
 カジノ・ロワイヤル (007シリーズ21作目)
 かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート
 哀しき獣
 カポーティ 
 カル
 華麗なるギャツビー (2013年版)
 カビリアの夜
 カルフォルニア・ダウン
 記憶の棘
 キック・アス
 キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (シリーズ2作目)
 キャビン
 キャビン・フィーバー
 キャンプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (シリーズ2作目)
 キャプテン・スーパーマーケット  (死霊のはらわた 3)
 キャリー (2013年版)
 キラーコンドーム
 銀河ヒッチハイクガイド 
 キンキーブーツ
 近距離恋愛
 KING KONG
 キングスパイダー
 キングスマン
 クイーン 
 グエムル -漢江の怪物- 
 グッドナイト&グッドラック 
 クラッシュ 
 クライモリ 
 クライモリ デッドエンド (クライモリ2)
 クライモリ デッド・リターン (クライモリ3)
 クライモリ デッド・ビギニング (クライモリ4)
 クライング・ゲーム
 グランド・イリュージョン
 グラン・トリノ 
 クリスティーン 
 クリムゾン・リバー2/黙示録の天使たち
 グレイヴ・エンカウンターズ
 グレイヴ・エンカウンターズ2
 クローバーフィールド/HAKAISHA
 黒く濁る村
 Chronicle(クロニクル)
 GAMER(ゲーマー)
 下女
 小悪魔はなぜモテる
 恋は邪魔者
 恋人はセックス依存症
 ゴースト・オブ・マーズ 
 ゴーストライダー 
 氷の微笑 2 
 コール
 ゴーン・ガール
 GODGILLA-ゴジラ- (ローランド・エメリッヒ版)
 GODZILLA ゴジラ (ギャレス・エドワーズ版)
 50回目のファースト・キス 
 ことの終わり 
 (500)日のサマー
 コンテイジョン



さ行
 最終絶叫計画4 
 サイレント・ヒル
 サイレントヒル: リベレーション3D
 ザ・ウーマン
 サウンド・オブ・サンダー
 ザカリーに捧ぐ
 THE JOYUREI ~女優霊~
 サスペリア 
 サスペリア PART2 
 サスペリア・テルザ 最後の魔女 
 殺人魚フライングキラー
 殺人遊園地
 ザ・フィースト
 サプライズ
 ザ・ブルード/怒りのメタファー
 ザ・ホード/死霊の大群
 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
 猿の惑星 創世記
 THE LOST ザ・ロスト 失われた黒い夏
 SAYURI (上)
 SAYURI (下)
 サンゲリア
 the EYE
 the EYE2 
 the EYE3
 G.I.ジョー&G.I.ジョー バック2リベンジ (シリーズ1・2作) 
 シー・ノー・イーヴル/肉鉤のいけにえ
 ジェイソン・ボーン
 ジェイソンZ
 SHAME -シェイム-
 ジェイン・オースティンの読書会
 シェラ・デ・コブレの幽霊
 ジオストーム
 地獄の変異
 地獄の門
 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
 ジャケット
 ジャージー・ボーイズ
 シャーロック・ホームズ
 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (シリーズ2作目)
 死ぬまでにしたい10のこと 
 縞模様のパジャマの少年
 シャッター アイランド
 シャンプー台の向こうに 
 13日の金曜日 
 13日の金曜日 (リメイク版)
 襲撃者の夜
 17歳の肖像
 THE JUON呪怨 (リメイク版) 
 呪怨 パンデミック (リメイク版2) 
 呪怨 ザ・グラッジ3 (リメイク版3) 
 JUNO/ジュノ
 ジュラシック・パーク シリーズまとめ
 ジュラシック・ワールド(シリーズ4作目)
 新少林寺/SHAOLIN
 食人族
 処刑軍団ザップ
 処刑島
 女子高生サバイバル・ドライブ 
 ショーン・オブ・サ・デッド 
 SHOCKER ショッカー
 死霊館
 死霊のえじき (リビング・デッド 3作目) 
 ZOMBIO/死霊のしたたり (したたりシリーズ1作目) 
 死霊のしたたり2 (したたりシリーズ2作目) 
 死霊のしたたり3 (したたりシリーズ3作目)
 死霊のはらわた 
 死霊のはらわた 2 
 死霊のはらわた 3 (キャプテン・スーパーマーケット) 
 死霊の門
 白いリボン 
 白バラの祈り/ゾフィー・ショル、最期の日々 
 シン・シティ 
 親切なクムジャさん 
 新ゾンビ
 シンデレラ
 人肉レストラン
 スーサイド・スクワッド
 スーパー!
 SUPER 8/スーパーエイト
 スーパーマン  リターンズ 
 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 スカイライン-征服-
 スクリーム (1~3作まとめ)
 スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション (シリーズ4作目)
 スター・ウォーズ/フォースの覚醒
 スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 Storm Warning 
 ストリッパーVSゾンビ 
 ストレンジャー・コール 
 ストレンジャーズ/戦慄の訪問者
 スノーピアサー
 スペイン一家監禁事件
 スペル 
 スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい 
 スモーク 
 スラムドッグ$ミリオネア 
 スリザー 
 300<スリーハンドレッド> 
 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 
 ゼイリブ 
 世界で一番パパが好き! 
 セックス・アンド・ザ・シティ
 セックス・アンド・ザ・シティ2
 セルラー
 セレンディピティ
 1408号室 
 SAW 
 SAW2 
 SAW3 
 SAW4 
 SAW5 
 SAW6
 ソウ ザ・ファイナル 3D
 ジグソウ:ソウ・レガシー
 SAWシリーズまとめ 
 捜査官X
 ソーシャル・ネットワーク
 そして、ひと粒のひかり 
 ゾディアック
 ソルト 
 ゾンゲリア
 そんな彼なら捨てちゃえば?
 ゾンビ (リビング・デッド 2作目) 
 ゾンビ’99 
 ゾンビ・ストリッパーズ 
 ゾンビーノ
 ゾンビ伝説 
 ゾンビ・ドッグ 
 ゾンビ・ナイト
 ゾンビランド
 ゾンビリアン
 孫文の義士団 



た行
 DIARY OF THE DEAD (ダイアリー・オブ・ザ・デッド)
 第9地区
 タイタンの戦い
 タイタンの逆襲
 第7鉱区
 TIME/タイム
 太陽 
 ダ・ヴィンチ・コード
 ダーウィンの悪夢
 ダークスカイズ
 ダークナイト
 ダークナイト ライジング
 ターミナル 
 ターミネーター (シリーズ1作目) 
 ターミネーター2 (シリーズ2作目) 
 ターミネーター3 (シリーズ3作目) 
 ターミネーター4 (シリーズ4作目)
 ターミネーター:新起動/ジェニシス(シリーズ5作目)
 食べて、祈って、恋をして
 ダレン・シャン
 箪笥
 チーム★アメリカ/ワールドポリス
 チェイサー
 チェンジリング
 チャーリーとチョコレート工場
 チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
 チャッピー
 チョコレートドーナッツ
 沈黙-サイレンス-
 追憶 
 ツイステッド 
 つぐない
 ツーリスト
 ツールボックス・マーダー
 ディアトロフ・インシデント
 ディセント
 ディセント2
 テキサス・チェーンキラー・ビギニング 
 テキサス・チェーンソー (悪魔のいけにえ リメイク版) 
 テキサス・チェーンソー ビギニング
 デス・プルーフinグラインドハウス
 DOA/デッド・オア・アライブ 
 デッド・フライト
 デビル
 デビル・インサイド
 デビルズ・リジェクト (マーダー・ライド・ショー2) 
 デモンズ 
 デモンズ’95 
 テラー トレイン 
 天使と悪魔
 デンジャラス・ビューティ 2
 トイ・ストーリー3
 導火線 flash point
 ドゥームズデイ
 トゥモロー・ワールド
 トールマン
 ドーン・オブ・ザ・デッド
 特攻野郎Aチーム THE MOVIE
 共喰山
 ドラゴン・タトゥーの女
 DRAGONBALL EVOLUTION  
 トランスアメリカ 
 トランスフォーマー 
 トランスフォーマー/リベンジ (シリーズ2作目)
 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (シリーズ3作目)
 トランスフォーマー/ロストエイジ (シリーズ4作目)
 トランセンデンス
 ドリームガールズ
 ドリーム・ホーム
 トレマーズ
 トレマーズ2
 トロール・ハンター
 トロピック・サンダー 史上最低の作戦
 トワイライト~初恋~


な行

 ナイト&デイ
 ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド (リビング・デッド 1作目) 
 ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/死霊創世記 (NOTLDリメイク) 
 ナイトミュージアム 
 ナショナル・トレジャー 
 ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 (シリーズ2作目)
 ナチョ・リブレ 覆面の神様 
 ナルニア国物語 ライオンと魔女
 南極日誌
 ニア・ダーク 月夜の出来事 
 28日後...
 28週後... 
 2001人の狂宴 (マニアック2000・続編) 
 2012
 2048
 ニュースの天才 
 ネクロマンティック 
 ネバーランド 
 ノーカントリー
 ノウイング

 

は行
 バーサーカー
 her/世界でひとつの彼女
 ハードキャンディ
 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
 パーフェクト・ストレンジャー
 パーフェクト・トラップ(シリーズ1作目ワナオトコ含む)
 パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会
 バイオハザード 
 バイオハザードⅡ/アポカリプス
 バイオハザードⅢ
 バイオハザードIV アフターライフ
 バイオハザードV リトリビューション
 バイオハザード・シリーズまとめ(1~5)
 バイオハザード:ザ・ファイナル
 バイオレンス・レイク
 ハイテンション 
 ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
 ハウス・オブ・ザ・デッド 
 ハウス・オブ・ブラッド 
 パキスタン・ゾンビ
 パシフィック・リム
 バス男(ナポレオン・ダイナマイト) 
 バスケット・ケース 
 バタリアン 
 バタリアン4 
 バタリアン5 
 HATCHET/ハチェット
 ハチェット アフターデイズ (シリーズ2作目)
 8人の女たち
 パッセンジャー
 バッド・バイオロジー 狂った性器ども(狂った♂♀ヤツらども)
 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
 ハッピー・フライト
 バトルシップ
 母なる証明
 ハプニング
 パフューム ある人殺しの物話 
 パラサイト・バイティング 食人草
 パラダイム
 パラノーマル・アイランド
 パラノーマル・アクティビティ
 パラノーマル・アクティビティ2
 パラノーマル・アクティビティ3
 パラノーマル・アクティビティ4
 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印
 パラノーマル・アクティビティ シリーズまとめ
 パラノーマル・アクティビティ5
 パラノーマル・インシデント
 パラノーマル・ヴィレッジ
 パラノーマル・エクスタシー
 パラノーマル・エクスペリエンス
 パラノーマル・エンティティ
 パラノーマル・エンティティ2
 パラノーマル・エンティティ3 エクソシズム・テープ
 パラノーマル・エンティティ4
 パラノーマル・ショッキング
 パラノーマル・ビギニング
 パラノーマル ホスピタル
 パラノーマン ブライス・ホローの謎
 パリ、ジュテーム
 ハリー・ポッター(シリーズまとめ)
 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (4作目)
 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (5作目)
 ハリー・ポッターと謎のプリンス (6作目)
 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (7作目前編)
 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (7作目後編)
 バレンタインデー
 バレンタイン・デイ 
 ハロウィン (オリジナル版)
 Banjo(バンジョー)
 パンズ・ラビリンス
 ハンナ
 ハンニバル・ライジング
 引き裂かれた女
 ピクセル
 P2
 ビー・デビル
 ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 (シリーズ1作目)
 ビフォア・サンセット (シリーズ2作目)
 ビフォア・ミッドナイト (シリーズ3作目)
 ヒューゴの不思議な発明
 ビューティフル
 ビューティフル・ダイ
 ヒューマン・レース
 ピラニア3D
 ヒルズ・ハブ・アイズ
 ヒルズ・ハブ・アイズ2
 ヒルズ・ラン・レッド
 ファイナル・デッドコースター 
 ファイナル・デッドサーキット 3D 
 ファニーゲーム 
 ファンタスティック・フォー 
 ファンタスティック4/銀河の危機 (シリーズ2作目)
 ファンボーイズ
 フィースト2/怪物復活 
 フィースト3/最終決戦
 フェイズIV 戦慄!昆虫パニック
 フォーガットン 
 The 4th Kind フォース・カインド 
 フォーンブース 
 ブギーマン
 武器人間
 復讐者に憐れみを
 ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
 プライドと偏見 
 フライトプラン 
 ブラザーズ・グリム 
 ブラックサイト
 BLACK SHEEP
 ブラック・スワン
 ブラック・ダリア 
 ブラッディ・バレンタイン 3D 
 ブラッド 
 ブラッド・パラダイス(TURISTAS) 
 プラダを着た悪魔 
 プラネット・テラー (グラインドハウスUSA版)
 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
 ブルーバレンタイン
 ブレインデッド 
 プレスリーVSミイラ男 
 プレステージ
 フレディVSジェイソン
 プレデター1&プレデター2 
 ブロークバック・マウンテン 
 ブロークン・フラワーズ
 プロジェクト X
 フロストバイト
 プロデューサーズ
 プロメテウス
 FRONTIER(S) フロンティア
 ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金
 ベジャール、バレエ、リュミエール 
 ベティ・ブルー/インテグラル 
 ペネロピ
 ベニーズ・ビデオ 
 ベルヴィル・ランデブー 
 ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー (シリーズ2作目) 
 ヘル・レイザー 
 ヘル・レイザー 2 
 ヘル・レイザー 3 
 ヘル・レイザー 4 
 ヘル・レイザー/ゲート・オブ・インフェルノ (5作目) 
 ヘルレイザー/リターン・オブ・ナイトメア (6作目) 
 ヘルレイザー/ワールド・オブ・ペイン (7作目) 
 ヘルレイザー/ヘルワールド (8作目)
 ヘルレイザー:レベレーション (9作目)
 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 
 変人村 
 変態“ピ”エロ
 変態村
 ボーン・シリーズまとめ
 ぼくのエリ 200歳の少女
 ぼくを葬る
 ホステル
 ホステル2
 ホステル3
 ポゼッション (※アジャーニの方)
 ポゼッション (※アジャーニじゃない方)
 HOT FUZZ ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!- 
 ホテル・ルワンダ
 ホワイトハウス・ダウン 



ま行
 マーガレットと素敵な何か
 マーターズ
 マーダー・ライド・ショー
 マイティ・ソー
 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (シリーズ2作目)
 マイティ・ソー バトルロイヤル(シリーズ3作目)
 マカブル/永遠の血族
 マシニスト 
 マスターズ・オブ・ホラー/愛しのジェニファー 
 マスターズ・オブ・ホラー/ゾンビの帰郷 
 マスターズ・オブ・ホラー/ディア・ウーマン
 マスターズ・オブ・ホラー/虫おんな
 マチェーテ
 マッチポイント 
 マニアック2000 
 魔法にかけられて 
 まぼろし 
 マリアの受難
 マリー・アントワネット
 マリー、もうひとつの人生
 マルホランド・ドライブ
 マレフィセント
 マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生
 Mr.&Mrs. スミス 
 ミスト
 ミッション・インポッシブル シリーズまとめ
 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (シリーズ4作目)
 ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(シリーズ5作目)
 ミッション: 8ミニッツ
 ミッドナイト・ミートトレイン
 ミミズバーガー
 ミラーズ
 ムカデ人間
 ムカデ人間2
 ムカデ人間3
 無邪気な悪魔におもちゃが8つ
 メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス
 めぐりあう時間たち
 メッセンジャー
 メラニーは行く!
 メランコリア
 メリダとおそろしの森
 メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 
 モーテル
 モンスターズ/地球外生命体



や行
 屋敷女 
 40歳の童貞男 
 4分間のピアニスト 



ら行
 LIFE!
 ラスト・エクソシズム
 ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
 ラスト・キング・オブ・スコットランド
 ラストサマー (全3作)
 ラスト・サムライ 
 ラスト・ホラー・ムービー
 ラブド・ワンズ
 ラブソングができるまで 
 ラブリーボーン
 ランボー 最後の戦場 
 リーピング 
 リトル・ミス・サンシャイン 
 リトル・チルドレン 
 リビングデッド・ザ・ビギニング
 LUCY/ルーシー
 ROOM237
 レイク・オブ・ザ・デッド 
 レイダース/失われたアーク《聖櫃》 
 Raging Phoenix 
 レイン
 レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳
 レジェンド・オブ・メキシコ 
 レジェンド 光と闇の伝説
 レストストップ デッドアヘッド 
 レストストップ2 ドント・ルック・バック
 REC
 REC/レック2
 REC/レック3 ジェネシス
 レッド・ステイト
 レディ・イン・ザ・ウォーター 
 レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
 レ・ミゼラブル
 恋愛睡眠のすすめ 
 蝋人形の館
 LOGAN/ローガン 
 ローグ アサシン
 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 ローズ・イン・タイドランド
 ロッキー・ザ・ファイナル
 


わ行
 ワールド・ウォーZ
 WASABI
 ワナオトコ (シリーズ2作目パーフェクト・トラップ含む)
 ONCE  ダブリンの街角で 




<日本の映画>

あ行
 アウトレイジ
 アウトレイジ ビヨンド (シリーズ2作目)
 あずみ 
 あずみ 2
 映画 YES!プリキュア5GOGO お菓子の国のハッピーバースディ♪ 
 インプリント/ ぼっけえ、きょうてえ 
 姑獲鳥の夏
 L change the WorLd
 オカルト 
 オトシモノ
 大人ドロップ
 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
 オペレッタ狸御殿
 おまえうまそうだな
 親指さがし 



か行
 崖の上のポニョ
 片腕マシンガール 
 カタクリ家の幸福 
 カラオケ
 借りぐらしのアリエッティ 
 感染
 渇き。
 監督失格
 凶悪
 桐島、部活やめるってよ
 ギミー・ヘブン
 キャタピラー
 ギャラクシー街道
 吸血少女対少女フランケン 
 嫌われ松子の一生 
 空気人形
 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
 劇場版 SPEC〜結〜 前篇「漸ノ篇」&後篇「爻ノ篇」
 劇場霊
 恋空
 恋の罪
 告白
 KOTOKO
 この子の七つのお祝いに



さ行
 The 有頂天ホテル
 さくらん
 
 貞子3D
 自殺サークル
 JAM FILMS
 十三人の刺客
 呪怨 (劇場版) 
 呪怨2 (劇場版) 
 呪怨 (ビデオ版) 
 呪怨2 (ビデオ版)
 呪怨 –終わりの始まり-
 呪怨 -ザ・ファイナル-
 シロメ
 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN&進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(前後篇)
 ゼブラーマン
 ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 (シリーズ2作目)
 先生を流産させる会
 戦闘少女
 ソラニン


た行
 誰も守ってくれない 
 チーム・バチスタの栄光
 着信アリ 
 着信アリ 2
 超・悪人
 冷たい熱帯魚
 DEATH NOTE デスノート (前編) 
 DEATH NOTE デスノート/the Last name (後編)
 デンデラ
 東京残酷警察
 東京ゾンビ
 どろろ 



な行
 NANA
 20世紀少年 (テレビ版) 
 20世紀少年・第2章 (テレビ版) 
 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 
 日本沈没
 脳男
 ノロイ



は行
 映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?
 PERFECT BLUE
 ハウルの動く城
 ハチミツとクローバー
 パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT
 ひとりかくれんぼ 劇場版
 HERO
 人のセックスを笑うな
 ヒメアノ~ル
 ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE
 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の大集合!
 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!
 映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?
 ヘルタースケルター
 亡国のイージス
 ぼくらの七日間戦争



ま行
 魔夏少女
 メアリと魔女の花
 making of LOVE
 モテキ



や行
 妖怪大戦争 
 容疑者 室井慎次



ら行
 ラビット・ホラー
 リアル鬼ごっこ
リップヴァンウィンクルの花嫁
 リング
 らせん
 リング2
 リング0 バースデイ
 輪廻
 ロボゲイシャ


 
     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 | HOME | 

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。