ブログパーツ

『パラノーマル・ビギニング』

2011年10月31日
ビギニング_convert_20111031121848
全熟女必見!

秋深き 隣は何を する人ぞ。 
私はおうちで『パラノーマル・ビギニング』を観ていました。  こんにちは、アガサです。
最近、レンタル屋さんの棚で「パラノーマル」と名がついたパッケージを見かけると借りずにはいられないような心理状態に陥ってしまっています。 そして、そんな自分が意外とキライじゃありません。
とはいえ、既にどのパラノーマルがあのパラノーマルで、このパラノーマルがどっちのパラノーマルなのかさっぱりわからんのーまるになりつつありますので、ちょっとここで過去のパラノーマルをまとめてみたいと思います。 うん、さっきのダジャレは忘れてくれ。

『パラノーマル・アクティビティ』 ・・・本家シリーズ第一弾。 おっぱいは出ない。
『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』 ・・・日本で作られた本家シリーズ第二弾。 またもやおっぱいは出ない。
『パラノーマル・アクティビティ2』 ・・・本家シリーズ第三弾。 もちろんおっぱいは出ない。
『パラノーマル・エンティティ』 ・・・雨後の筍作戦で作られた名前だけ似てるシリーズ。 満を持しておっぱい登場!!
『パラノーマル・エンティティ2』 ・・・先の「エンティティ」とは無関係な名前だけシリーズその2。 あんまりありがたくない感じのおっぱいあります。
『パラノーマル・ヴィレッジ』 ・・・もはや隠しカメラもホームビデオすらも登場しない名前だけシリーズその3。 人喰いおじいさんが山奥で人を喰うお話。 こっちのおっぱいはチャンネーのブルンブルン系。

なんだか途中からおっぱいのまとめになっているような気もしないでもないですが、まぁ、いいですよね!
では、今回あらたに仲間に加わった「ビギニングくん」をさっくりご紹介したいと思います。



※ 以下ネタバレ配慮なし



あらすじ・・・
産後の鬱により、生後間もない息子に愛情を抱くことが出来ない妻・ジュリーを説得し、田舎の一軒家に引っ越してきたフランク。
新たな環境なら妻の精神状態も少しは安定だろう、と思い決めた転居だったのですが、妻の体調は一向に改善の傾向がみられず、予定していた執筆活動に着手する事も出来ないまま、家事と育児に追われる毎日。
業を煮やしたフランクは、隣家の熟女・ヘレンにベビーシッターを何度も依頼してみるものの、彼女は極度の子ども嫌いだったのか、けんもほろろにあしらわれる始末。
そんな中、フランクは息子の寝姿になにやらおかしな雰囲気を感じ取り、ベビーモニターを仕掛けるのでしたが、そこから聞こえてきたのは、なんとも説明しがたい異様な雑音っぽい、でも雑音とも言いがたい、なんというか、ほら、泣き声まじりのへんなニュアンスのアレだったのでした・・・。



【まとめ】 ノーおっぱい。

ちがうのか、おっぱいメインの話じゃなかったのか、わかったよ、オレが悪かったよ・・。
では、もうひとつのメイン「パラノーマル」成分についてですが、ちょっと待てと。 そもそも「パラノーマル」ってなにかね? と思いましてね。 今更ですが。
アガサは、このシリーズに関しては「パラノーマル=隠し撮り」という気持ちでね、いくぞー!という気概で挑んでいたのですが、ちょっくら辞書でひいてみましたら本来は「超常現象・心霊現象・科学的に説明できない現象」ということらしいじゃないですか奥さん。いや、うすうすは感づいていたけども。
じゃあね、そっちの意味でどうだったのかというと、本作は「パラノーマル」というより「パラノイア」だったのではないか、と思う訳なのですよ。
もうね、確実に病んでいますから、夫婦とも。 あ、あと隣の熟女も。

本作で描かれる二つの怪奇現象。
ひとつは、熟女・ヘレンが取り憑かれている亡き妹の呪い。 具体的には何が起こるかというと、強風が吹く。
もうひとつは、フランクの息子・サムを寝かしているゆりかごに降り注ぐ呪い。 具体的に言うと、強風が吹く。
つまり、なにかというと強風が吹くんですよ! ははーん!犯人は桶屋だな!!

平行して描かれるこの二つの現象が「裏でがっつり繋がっていました!」という事が熟女の口から明らかにされる終盤の展開は、「・・と思ったけどやっぱり無関係でした!」という衝撃の真実と共に打ち砕かれ、しかも「無関係というか、そもそも呪いとか無かったんですよね・・・ごめんね・・」という最大の台無しオチで幕を閉めるという色んな意味でかなしい結末に。 背筋が凍るなオイ!(別の意味で)
パラノーマルな現象として登場する、このふたつのエピソードは、実はどちらも心の病からきておりまして。
熟女・ヘレンは、幼い頃に実父が生まれたての妹を生き埋めにするのを見殺しにしてしまっていた。
そして、償いの意味から助産師になったものの、取り上げた赤ちゃんが全員死産だった事から「自分は妹の霊に呪われている」と思い込み、田舎の家で引きこもりのような生活を送るようになってしまったのですよね。
で、風の強い日は「これはきっと妹が怒っているに違いない・・・!」と震えて眠る。
フランク一家の場合ですと、妻・ジュリーは産後の鬱で息子に触れることも愛することも出来ない状態。 そして病をこじらせた結果、夜泣きがとまらない息子を殺めて自殺してしまう。 その事実を目の当たりにし、しかしどうしても受け入れる事が出来なかったフランクは、「ジュリーは病んでいるものの生きている」「息子はなんだかんだあっても死なない」という現実を作り出し、その幻想の中で生活してゆく。
つまり、心が風邪(心療内科的な意味で)をひいた人の集落に、千の風(亡くなった身内のおもひで)が吹き荒れるという。そういうお話だった訳です。

なんというか、悪くはないと思う。
きちんと計算された構図や、最小限に削られたセリフだけで登場人物の心を表そうする試み、全編に漂うどうしようもない程の閉塞感。 
愛する人の死を受け入れられず自分を責めに責めてしまう、「哀しい物語」として悪くはないと思うのですよ。
ただ、バッチリ怖くないのがね。 
どう贔屓目に見てもホラーじゃないという。 ジャンルでいうと、「ちょびっとアンニュイ」ジャンルの映画だったというのが残念でなりません。  パッケージ詐欺にも程がありまっせ!!

あと、自ら隠匿生活を選択したヘレンはともかく、奥さんが鬱で育児放棄状態だっていうのに病院も無い山奥に連れて行くフランクは人としてどうなんだ?と言わざるを得ないですよね。 フォロー体制どうなってるんだよ、と。
ダメな夫選手権が開かれたとするならば、『アンチクライスト』のウィリアム・デホーとどっこい勝負だと思いますよ! 困った時の山小屋頼みはもう勘弁な!

なにより、派手さを排除した映画作りが災いし、最終的に「再生ボタンを押すたびに睡魔に襲われる奇跡のストーリー」に仕上がってしまっているという点が、一番残念だったと思います。
私が108分の上映時間を何日間かけて観たか・・・ 言えない・・そんなの絶対言えないよ・・!!

と言う訳で、大方の予想通り、全く「パラノーマル」でも「ビギニング」でもなかった本作なのですが、無精ひげも小粋なイクメンに扮した『刑事ジョン・ブック』の元天才子役ルーカル・ハースくんがひたすら熟女を口説きまくる(※)、という夢のある画を堪能するコトが出来ましたので、世の中の「似非熟女好き芸人」に辟易していらっしゃる奥様方は是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
「なんだよなんだよ!“熟女にグっとくる”って言いながら若いギャルと結婚してんじゃんかよ!」という行き場の無い憤りが溶けてゆくこと間違いなしですよ!

(※)唯一のご近所さんである熟女・ヘレンの家を、何度袖にされてもくじけず日参するフランクは、ピースの綾部よりはガチの熟女好きなのではないかと思う。きっと。


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

『キャンプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

2011年10月25日
first-avenger-captain-america-poster.jpg


あらすじ・・・

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z 帰宅なう
1時間前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hydra_chan_z おつありー
59分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 @hydra_chan_z おつありでーす(*´д`*)♪
59分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z @takosaaaan @hyde156 おつありっすー つかれたゼット!!
59分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 おれ・・・この書類整理が終わったらザルツブルグに帰って彼女とけっこんするんだ・・・
58分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hyde156 フラグヤメテwwww
58分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z @hyde156 えっ?! ハイドたんまだ残業してたの?! RSさんマジ鬼畜ッスなー
58分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 RSwwwww
58分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan RS?
57分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z @takosaaaan R(レッド)S(スカル)
57分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hydra_chan_z 何それwww 無駄にカッコイイwwww
56分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z @takosaaaan こないだシュミットさんがメモ用紙にサインの練習してるの見たゼット!
54分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hydra_chan_z えっ じゃあそれってシュミットさんが自分で考えたあだ名ってコト? 誰か呼んであげてんの?
54分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z @takosaaaan たぶん誰も一回も呼んだことないwww
54分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 @hydra_chan_z @takosaaaan もうやめて!スカルたんのライフはゼロよ!
53分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan wwwwwww
53分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan 頭をひとつ切られても!
52分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z 次は2つ生えてくるさ!!
52分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan ハイル・ヒドラ!
52分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z 入るんじゃなかったヒドラ!!
50分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 @hydra_chan_z こえーよ!毒吐きすぎだよ!!
50分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hyde156 ww そんで?書類ってアレ? 例のアメリカに亡命してた博士の暗殺に関するアレ?本部に出すやつ?
50分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 @takosaaaan いや、そっちはもうとっくなんだけどさー。 じゃなくってコズミック・キューブの方ね。 スカルたんが「大量破壊兵器の件本部に適当に報告しとけ!」ってさー。あんだけ視察団の人たち始末しておいて、勝手だよねー
49分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan オーディンの秘宝キタ━(゚∀゚)━!
49分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z 説明しよう!コズミック・キューブとは長年お伽噺とされてきたオーディンの秘宝、つまり伝説の宇宙エネルギーなのだ!
48分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 @hydra_chan_z アレ見つけてからのスカルたんはヤバいよねー 最近しょっちゅう人間マスクはずして骸骨部分剥き出しにしちゃってるし・・ こわいっちゅーねんw
48分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hydra_chan_z @hyde156 正直、今のスカル氏は本部に義理立てする気持ちなどもう無いとみた
47分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z アメリカに亡命してたアースキン博士をアレする決心を固めたのも、コズミック・キューブをゲットしたからでしょ
47分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 @hydra_chan_z でもさでもさ、アースキン博士が最後に完成させたキャプテンなんとかっていうアメリカ人兵士、超すごいよ。 こないだからうちトコの工場襲われっぱなしだし。大丈夫なのか?スカルたん・・・(´・ω・`)
47分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan 【最近のスカル氏まとめ】キューブげとー→光線銃製造→博士抹殺→本部の偉いさん抹殺→工場に乱入してきたキャプテンにアメリカ人捕虜を逃がされて工場を燃やされる→キャプテンに他の工場も襲われてマジ激怒(イマココ)
47分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z ヤバいwww キャプテンTUEEE!!
45分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 キャプテンの盾チョーTUEEEEE!!
45分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hydra_chan_z @takosaaaan うちの赤ハゲ超弱ええーwww
41分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z 意外と弱い  ♯レッド・スカルあるある
30分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan 実は猫舌  ♯レッド・スカルあるある
25分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 ケヴィン・ベーコンと見分けがつかない  ♯レッド・スカルあるある
22分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z @hyde156 あるあるあるあるあrrrrrr
20分前

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hyde156 インビジブルwwwwwwww
19分前

スカル_convert_20111018215249 red_skall そんなに弱くないですよ RT @hydra_chan_z 意外と弱い  ♯レッド・スカルあるある
18分前 

スカル_convert_20111018215249 red_skall 熱いものも平気ですよ RT @takosaaaan 実は猫舌  ♯レッド・スカルあるある
18分前

スカル_convert_20111018215249 red_skall おまえ書類さっさと出せよ RT @hyde156 ケヴィン・ベーコンと見分けがつかない  ♯レッド・スカルあるある
18分前

ハイドラ3_convert_20111018215237 hyde156 @red_skall 申し訳ありません!!!本当に申し訳ありません!! ハイル・ヒドラ!!!
18分前

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z  ヤベエエエエエエエ!! あいつ「レッド・スカル」でエゴサーチしてたのかよ!!!
4分前カギ_convert_20111021232741

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hydra_chan_z どうでもいいけど、何気にレッドスカルの綴り間違って「skull」じゃなく「skall」になってるwww 
3分前カギ_convert_20111021232741

ハイドラ_convert_20111018215207 hydra_chan_z  @takosaaaan ほんまやww どう読むんだよwww スケールか?www 
3分前カギ_convert_20111021232741

ハイドラ2_convert_20111018215223 takosaaaan @hydra_chan_z 目盛りwwwwwwww 赤い目盛りwww ヤメテwww
2分前カギ_convert_20111021232741

スカル_convert_20111018215249 red_skall ツイートを非公開にしてしまっている人がいるようなので、ちょっとメアドでユーザー検索してみようかな・・ まさか他にもうちの社員がいたりしてなーまさかなーまさかだよなー 
2分前






退会_convert_20111019004333
12秒前


はい、と言う訳で『キャプテン・アメリカ』を観てきました。
小柄で貧弱な体の為、軍隊へ入隊することもままならなかった青年が、天才科学者によるドーピングに次ぐドーピングで驚異のマッスルボディに生まれ変わるお話ですよ。
IMG_0001_convert_20111020230551.jpg    IMG_0002_convert_20111020230608.jpg 
(改造前)(※イメージです)     (ドーピング後)(※イメージです)

薬品を注入して高出力のレンジで数分チンしただけで、あの枯枝のようだった細腕が魔法瓶そこのけの巨腕に生まれ変わるゥ・・・・・・ッッッ!! という奇跡の瞬間を目にしたアガサの脳裏に、別のマンガが浮かんでは消えた事はナイショです。そっちじゃない。もちろんそっちじゃないよ・・ハ・・ハラショー・・ッッ!

来年公開を控えている、『マーヴェルまんがまつり・アヴェンジャーズ』参加者リストから満を持して登場した元祖アメリカン・ヒーロー、その名も『キャプテン・アメリカ』。
もともと、他のマーヴェルヒーロー(手から蜘蛛の糸が出る人とかゴロゴロピシャーって雷を呼ぶ人とか銀色のサーフボードに乗って宇宙から飛んでくる人等等)とは違って、基本的に「要するに体力自慢」の人が多いアヴェンジャーズ。
その中でも特に「普通の人度」が高いキャップは、能力だけではなく性格も至って普通、というかガツガツした所のない穏やかな殿方で、特殊な体を手に入れてからも全く浮つく事なく与えられた任務を真面目にこなしてゆきます。
その任務というのが国民に戦時国債を買わせる為のプロパガンダだった事から、「本当にやりたかった仕事ではない」というジレンマや、政治家の傀儡と化してしまっている事に対する虚しさは感じているものの、「でもこれも立派な仕事のひとつ」と自分に言い聞かせて一生懸命がんばるキャップ。 というか、ショービズのお仕事がちょっとだけ楽しかったりもするキャップ。 キャップ、かわいいよキャップ。

その後、慰問に訪れた戦地で兵士たちとの温度差を痛感したキャップは、平和の為、そして仲間の命を救う為最前線に赴く事を決意するのですが、なんというか、この一連の流れが非常にスムーズなのですよね。
とにかく無駄がない。
むしろ、若干省きすぎ(一兵卒として八面六臂の活躍を始めるくだり)なくらいに、キャップの誕生~迷い~覚醒まで一気に紡がれて行く様は実に爽快で胸につかえるものは何もないです。
あとね、とにかくいい人なんですよね、キャップが。
チャンネーに言い寄られてもチャラつかないし、上司にイヤミを言われてもやさぐれない。
常に自分のベストを尽くす。 絶対諦めない。 スーパーポジティブ。 そしてコスプレ好き。 おい!へんたい!

アメコミの世界に、クヨクヨと悩むヒーローがいたり、体調に不安を抱えるヒーローがいたりする中、キャップのまっすぐさや信念の揺ぎ無さは、観ていて実に気持ちがよかったですね。
相手を殺める攻撃の道具ではなく、「盾」という防御の道具で世界を救う高潔なヒーロー。
あからさま過ぎる名前(アメリカ万歳的な)すら全く気にならないほどの「間違いのない」人間性に心を魅了され、もっと沢山この人の活躍を観てみたい!と強く思わせる、素晴らしい娯楽映画だったと思いました。

大満足です。



― 追記 ―

・ それにしても、アメコミの悪役って劇中でその名を呼ばれる事がほとんどないような気がするのですが、彼らの名前はどこで、誰が命名しているのでしょうかね。 本作の悪い人も、周りからは「シュミット!」とか「おい!ずるむけ!」などと呼ばれていたものの、一度も「レッド・スカル」とは呼ばれていなかったですよ・・・。

・ 部下が陰で使っている隠語なのか、はたまた自分で名付けたものなのか。 書類にこっそり「レッドスカル」と署名したら「すみません、ここ本名でお願いします」なんて注意されちゃってたりしてネ・・。  がんばれレッドスカルさん!「スカルの兄貴」と呼ばれるその日まで!!

・ ていうか、スカルさんホントに強いのかねぇ。 終始やられっぱなしなイメージしか残らなかったヨ・・。 あと、途中から鼻ソケットの人と見分けがつかなかったヨ・・・。

・ そんなスカルさん、コズミック・キューブを利用して一瞬で人を霧散させるほどのスーパーパワーを持つ最強兵器を開発するもんだから、「こいつはマジでやべえぜ・・・!」と思ったも束の間、希少な金属で作られたキャプテン盾には歯が立たなかったという・・・なんか・・ね・・。 だがしかし、これは盾がすごいというより、コズミック・キューブがそれほどでもなかったというコトなのかもしれない・・・ッ! 

・ その盾の素材は「超つよい金属」というふれこみだったので、どうせだったらアダマンチウムだったって事にすればよかったのになー。 と思ったのですが、世帯主さまから「アダマンチウムはそこそこ採掘できるからダメでしょ」と言われてしまいました。 ごめんなさいねーにわかの発想でごめんなさいねー。

・ ヒットラーさんマジ空気。

・ ヒドラのマークがね、多分スカルさんがデザインしたんだと思うのですけどね、どうだと言わんばかりに色々なトコロに貼り付けてあるのですが、髑髏の下に蛸足が伸びている絵柄なので「悪の組織なのになんでタコのマークなんだろうなー・・・」と思っていたのですよ。 そうしましたら世帯主さまから「アレは足じゃなくてヒドラの首だろ」と言われてしまいました。 言っていることはわかるんだけども、意味合い的にも勿論そうなんだろうけども、コレがタコ以外の生き物に見えるか?!えぇっ?!
Hydra-Logo-Captain-America.jpg
(※ 邪悪なたこ焼き屋さんだったら看板に採用するレベル)

・ 抜きん出た能力を持つ超人による単独プレイ、というのではなく、多国籍の人々によるチームプレイがメインだった所がとてもグっときました。 あと、浅野忠信は『ソー』のエアリーな神様じゃなくて、こっちの日系兵士にキャスティングされていたらよかったのになぁ。出番は少ないけれど、あちらの役柄よりもしっかりと印象に残るいい役だと思いました。残念。

・ 本作は、キャップを技術面で支えるスターク社長(アイアンマンのおとうさん)や、アスガルドから持ち出されたとされるコズミック・キューブなど、『アベンジャーズ』の他の作品との接着剤的な役割を多く果していた為、単体の作品としてはやや語り足りない部分もありました。 
その「足りなさ」は、実は『マイティ・ソー』の時にも感じておりまして、アガサは『キャプテン・アメリカ』も『マイティ・ソー』も、『アベンジャーズ』ではなく、まずは個々の続編を観てみたいと強く思っているのですよね。 だって、そう思えるくらい魅力的なヒーローでしたし、心を捉えて離さない物語だったから。 
この度のアメコミ映画ラッシュは、『アベンジャーズ』ありきで進められているのでしょう。それはわかります。
だけど、こんな風に駆け足で紹介されるだけではなく、せめて『アイアンマン』と同じく2本くらいは単独での作品を制作したのちにいよいよ・・・という風にする方が、もっと楽しめるのではないかなぁ・・と。
ものすごく勿体無いと思うのです。まぁ、要するに「もっと観たい」というコトです。なんだったら毎週観たい。 あと、あの盾ほしい。

・ とかなんとか色々言いましたが、なにはともあれ、来年の『アベンジャーズ』公開日を期待して待ちたいと思います! スカ子の内腿に挟まれて眠るその日を夢見て・・・!!   


     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

『ブルーバレンタイン』

2011年10月05日
blue_valentine_international_poster_ryan_gosling_michele_williams_convert_20111005103536.jpg

あらすじ・・・
あなたが空気を読んでくれなかったから、今日は私の離婚記念日。




何気ない日常に潜む、恐怖の瞬間。
心臓が凍りつくようなショックシーンの連続に、失神者続出。
フェイクドキュメンタリーの最高峰がここに誕生。
もはやこれは、『食人族』を越えた・・・!!


と、心の中に煽り文が浮かんでは消えてゆくような、新世紀のラブソング『ブルーバレンタイン』を鑑賞しました。
どこにでもいそうな夫婦のありふれた一日を描きながらも、その内容は確実に観る者の顔を蒼ざめさせ、カップルで鑑賞していようものならかなりの高確率で年間摂取量ギリギリの「気まずさ」を味あわせてくれる、とても破壊力のある映画でしたよ。 
今から観る人は、絶対つがいで観ちゃダメですよ! 
アガサとの約束だよ!
とにかく、「生きた英会話を習いたいんなら家出のドリッピー」、「行き着いた夫婦の会話を味わいたいんならブルーバレンタイン」というくらいの、臨場感溢れる場末トークがぎっしりと詰め込まれ、現実でもヤバめのご夫婦はとてもじゃないけど平常心ではいられない、新婚直後のラブラブハッピーなご夫婦ですら居た堪れない気持ちになってしまう事間違いなし。  オーソン・ウェルズ先生も草葉の陰でビックリですよ!

どれくらい臨場感溢れているのかと言いますと、例えばまず前提として「寝室が別」とかね。

5年前に、若さゆえの情熱に突き動かされ強引にゴールインしたディーンとシンディは、娘と3人、大きな一軒家で暮らしているものの、その寝室は別々の部屋。 というか、娘とシンディはベッドルームですが、夫のディーンは居間のソファー。 他にも寝る場所ならありそうなのに、あえてのソファー。 
これはねぇ、結婚して数年経った夫婦にはよくある光景ですよね。 「子どもが大きくなったので3人だと寝室が手狭で・・」とか「あなたは夜中までしたいコトがいろいろあるでしょうから・・」とかエクスキューズに事欠かない光景ですが、要するに「お前と一緒に寝たくないんだよ!」というね!そういうコトらしいですよ! いや、私の事じゃなくて、私の友達の知り合いのお姉さんが言っていたらしいんですどね!

子どもの前では特に言葉を荒げることもなく過ごしているのだけれど、相手が窓を閉めた状態で車に乗り込んだ瞬間毒づくというのもね。結構ありがちな光景らしいですよね。
朝食の用意や仕事の支度に追われる妻を尻目に、のんきに子どもとふざけあう夫。 
彼にとって、朝ごはんに不満を漏らす娘に同調しておちゃらけるのは、妻に対するフォロー(あえてふざけているというコト)の意味合いもあるのだけど、肝心の妻はあからさまに苛立ちを覗かせるばかりで、一緒にあははとは笑ってくれない。 挙句の果てには会話もそこそこに娘を車に乗せ乱暴に発車させる妻。 で、そんな彼女に「ファッキンビッチ!」と窓越しに罵声を飛ばす夫。
ここのポイントは「窓を閉めた状態」という所ですね。 あくまで相手に聞こえていない状態で「ざけんなよばーか!」と悪口を言う。 最小限の配慮というか、陰湿というか。 これも結婚生活が長くなると、よくある事らしいですよ。 ・・・・って友達の知り合いのお兄さんが言っていたらしいですよ!私じゃないですよ!

犬小屋から逃げ出した愛犬が、その後道路わきで死骸となって転がっているのを発見してしまった、という悲しい経験をした妻に夫がかけた最初の一言が、「だから小屋には鍵かけとけっていっつも言ってただろ!」だったのも印象深かったですね。
こういう時はね、黙って抱きしめるのが一番なんですよ。そして静かに、「そっか・・残念だったよな・・でも、お前は悪くないんだからな・・気にしなくてもいいんだよ・・」と言ってあげるのですよ。だって、妻だってショックなんですから。ちっと考えればわかる事じゃないですか。 
ただ、こういう時夫というのは得てしてこういう反応をとるものなのですよね! で、益々不信感が募る、と! いや、だから私じゃないですよ! 友達の知り合いのご近所さんの親戚から聞いた話! マジでマジで!!

あと、私が一番グっときたのは、愛犬の死を秘密裏に処理する為、娘を一晩自分の実家に預けに行くシーン。
孫をお世話してもらう義父に、なんの挨拶もせず離れた場所に佇む夫。
そして、玄関口で「おとうさんは?」と聞く娘に、「さあね」と答える妻。
否定でも肯定でもない、放棄の答え。
これはつまり、もはや妻は夫の事を、娘にとって尊敬すべき存在でなければならない、と思っていないという表れなのですよね。
「今ちょっと手が離せないんじゃないの?」みたいにフォローする気もない、ただの「さあね」。 どうですかこの破壊力! この一言が出始めたら、いよいよ末期ですよ!妻は完全に諦めているという証拠ですよ! ・・・じゃなくて「らしい」ですよ!そういうコトも「あるらしい」ですよ!知り合いのママ友の幼なじみが言うには! って聞きました! 風の噂で!  いやー、肝が冷えますなぁ!!

他にも、車中で気まずくなってしまい、その空気をなんとか打破しようと手をつなごうとしたらスルっと払いのけられるとか、
妻がシャワーを浴びている所に乱入してエロい雰囲気に持っていこうとするもののサラっと交わされ「触んなやオーラ」を出される夫とか、
なし崩し的に夜の営みに雪崩れ込もうとする夫に愛撫されるのを歯を食いしばって堪える妻とか、
相手の一言に答える代わりに冷たい一瞥をくれるだけとか、
会話がなくても思っている事が相手に伝わるツーカーの間柄とよく言うけど、、ツーカーしてる肝心の中身は「怒り」や「嘲笑」や「諦め」の気持ちだけで「愛情」ではないとか、なんかもうホント「あるあるネタの宝庫か!」というくらい「今そこにある危機」全開なリアルな夫婦の姿が詰め込まれておりまして、他人事とは思えないらしいですよ! あくまで仮定ですよ! 私の事じゃないですし、ホラ、漠然としたね、ホント一般的な話ですから! 我が家は円満この上なしで、ぜんぜん身に覚えがありませんけどね! ザックリと覚えが無い!!


「夫婦」って何なのでしょうか。
好きだから一緒になるんだけど、愛情は時として欠片も見当たらないほど消失してしまう。
暖かい家族を築きたいと思っているんだけど、空回りしたりすれ違ったりして、いつしか冷え冷えとした関係になってしまう。
そうならない為に、努力したり、我慢したり、気を遣いあったりして、なんとか保とうとする「夫婦」って、一体何なのでしょう。

ふと思ったのですけどね、「夫婦」ってジグソーパズルみたいなものなのかなぁ、と。
好きという感情はぴたりとはまりやすい外枠の部分でしかなくて、あとは延々、根気と忍耐でデコやボコを補い合わなけれなならない。
お互いのピースを探りあうのは、複雑で、判別が難しくて、地道な作業の連続ですが、ぱちんと合った瞬間の多幸感や、それらが集まってきちんと繋がり合った時に広がる美しい光景がたまらなくうれしい。
それは、お互いがお互いを理解しようとした結果であり、想いあった結果だから、より一層うれしい。
人には長所も短所も沢山あります。
ただひとつ、凹凸をはめ込むだけで終わりという訳にはいかない。
しかし、そのひとつひとつを補い合えるのが夫婦のいいところというか、醍醐味なのではないかと思うのですよ。
妻の気持ちに寄り添おうとせず、自分の気持ちばかりを押し付ける本作の夫・ディーンは、合わないピースを無理やり捻じ込もうとして角をボロボロにしてしまっているようでしたし、夫の真意を理解しようとしない妻・シンディは、無くなったピースを探すのを諦め、パズルをゴミ箱に押し込もうとしているように思えてなりませんでした。
もちろん、全てのパズルが必ず同じ光景に辿り着くとは限りませんので、いつまで探してもはまるピースが存在しないこともあるでしょう。その場合は、お互いの為に早めに切り上げる方がいいと思いますけどね!

本作のディーンとシンディがどんな未来を抱いていたのか。
その青写真は本当に別々のものだったのか。 
二人が下した結論は、なんだかとっても勿体無いような気がするのですが、もしかしたらお互い距離を置くことで新たな視点を得る事が出来るかもしれませんし、その時、二人があんなに探しても見つからなかったピースが、思いがけないところから出てくるのかもしれない・・。  という少しの希望を持ちつつ、派手に打ち上げられる「しあわせ夢花火」に思いを馳せたアガサだったのでした。

現在夫婦関係にある方々は勿論のこと、順風満帆なカップル関係にある皆さんにおかれましても、ここは是非、愛が始まった日と失った日が重ね合わせて映し出されるこのクライマックスを観ながら、「描かれなかった5年間」に二人がどんな道のりを歩んできたのかを想像しつつ、同じパズルを完成させる為に気をつけたい様々な事柄を、今一度見つめ直して頂けたらと思います。
あ、でも、一緒に観たらダメですよ!
それはねぇ、緊張感がありすぎるというか、なんかもう観ている最中から酸素が薄くなりすぎて、陸に上げられた鯉みたいに口をパクパクさせちゃう危険性がありますからね!
観るなら一人、もしくは同性同士!
アガサとの約束だよ!!



     ♪♪どちらのバナーでもどうぞご遠慮なく♪♪ →   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 | HOME | 

※当ブログで使用しているイラスト等の著作権は、全てはアガサにありますので、転載、二次加工、再配布の際は一言ご連絡下さいませ。